お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 826.クイズ正解 | main | 828.みんな一緒 >>
827.FIP発症
ビビ太の病気のこと...。

実は皆さんに黙っていたことがあるんです。今日は長くなるかも知れないのですが、時間のある方は猫娘の話に付き合ってくださいませ。

ビビ太は少し前まで我が家で一番よく食べる子でした。栄養失調だった野良猫時代のせいで、食に関して貪欲だったのかも知れません。他の子の3〜4倍は食べているのに、それなのに痩せていつもガリガリでした。産まれてから我が家に保護するまでの1年弱の野良猫生活はきっと過酷なもので、一緒に生まれた兄弟に比べて二回りは小さく、きっと親猫に見捨てられ初乳も与えられなかった弱い子...それがお医者様のお見立てでした。どんなに沢山食べてもビビ太の体は少ししか栄養分を取り込むことが出来なかったのです。捕獲後すぐに先生にこの冬は越せないかも....と言われた子だったけど、捕獲して4年以上我が家で元気に過ごしてくれていました。

1ヶ月ほど前からビビ太の変調に気づきました。苦しんでいた口内炎もすっかり治って喜んでたくさん食べているのに、少しずつ痩せてきたのです。今年は早くから寒がるような感じだったし、ワクチンの時期でもあったので病院に連れて行って検査をしてもらいました。もともとビビ太の血液検査の数値は、高すぎたり低すぎたり赤字や青字のオンパレードでした。でもあっちが悪いこっちが悪いとか色々あっても、治療食とかを食べさせるより、とにかく栄養のある食事を食べてもらうしかなかったのです。免疫力アップのサプリを混ぜた栄養食をずっと続けていました。なんぼ食べても大事な栄養は少ししか吸収されない身体ですから、高カロリーの栄養食はビビ太にとって生命線だったのです。色々検査をして....数週間後に先生が下した診断はFIP発症でした。

ほとんどの猫が普通に体の中に持っているというコロナウイルス。以前した検査でジョージもビビ太もチャームも持っていることは知っていました。多頭飼いなら9割くらいの確率で持っている、そう人間だって持っているウイルスなのです。ただコロナウイルスを持っていても、健康な猫さんなら自分の免疫力で体内のコロナウイルスをやっつけてしまうものなのです。ただ怖いのは子猫や高齢猫がとても少ない確率でウィルスが体内で突然変異をし、FIPという不治の病と言われる病気になってしまうことがあるのです。ひ弱なビビ太はその突然変異したFIPに取り憑かれてしまったようなのです。

コロナウイルスが突然変異をする原因は解明されていませんが、体力の低下や免疫力の低下、ストレスが突然変異の原因とも言われています。ビビ太にとって寒さが一番のストレスだったのかも知れません。毎年冬になると風邪を引いて、この冬が越せるかと心配させる子だったのです。2年前の冬も風邪をこじらせて、あの時はジャネット母さんが突然逝ってしまいました。多分母さんのことだから「年上の私が先に逝くから」って代わってくれたのだと思いました。ジャネット母さんの寿命をビビ太に残してくれたんだと...そう思っていました。

一週間程前からビビ太を触ると皮膚をつまんだ感じが違う...まるで脱水症状のような感じに、あんなにがぶがぶとお水を飲んでいるのに...なんで?怖がるビビ太をキャリーにつめ病院へ...やはり脱水症状を起こしていました。とうとうビビ太の体は水分すら補給できなくなってしまったようです。FIPに有効的な治療法はなく対症療法で免疫力を高めることが最善だと先生から説明を受け、インターフェロンやサプリメントの力も借りていましたが、もともと栄養すら吸収できないビビ太の体には、治療より脱水症状の改善の点滴が最優先です。ビビリだからビビ太という名前になったほどの臆病者のビビ太が、毎日病院で点滴を受けるなんて、それこそストレスの固まりです。先生に教えてもらって怖々ですが毎日猫娘が自宅でビビ太に点滴をしています。

チューブだらけにはなるけど病院に預けてくれれば週単位の延命は出来る。月単位ではなく週単位だと...ビビ太にそう長い時間は残っていない...先生にそう告げられました。悩みました、ビビ太にとっての幸せって何かをじっくり考えました。猫娘と猫婆が出した結論は、この家でみんなで見守りながら病院に預けての無理な延命はせずに出来る範囲でやってみよう。猫娘が1日おきに病院へ行ってビビ太の症状を話し、先生のご指示を仰いでいます。家での点滴、家で飲ませられる薬、そして笑いの絶えない普段通りの明るい環境....それがビビ太にとっての幸せな時間だと思ったのです。

それでもビビ太はFIPが発症してしまったことを除けば、皆さんが毎日ブログで見てくださってた通りの生活をしていました。普通にお庭に出て日向ぼっこもしたがるし、でも風邪を引かせたくないから出したくないし...でもビビ太の望むようにもしてやりたいし、毎日が葛藤の連続でした。みんなと一緒の時間を楽しもうとしているし、新しいオモチャを出せば自分から寄ってくるんです。なによりビビ太は食欲は落ちても普通に生活しようとしているのです。そんなビビ太の希望を叶えてやることが、生きる力を生むと感じています。

ただこの数日はほとんど自分から食事をしてくれなくなって、無理矢理流動食を流し込むような毎日になってしまいました。もともと蓄えの無かった身体ですから、坂道を転がるようにげっそりと痩せてしまっています。ゆうべは猫部屋の白い絨毯が下痢Pのマーブル模様になっていました。欲しがらない時の無理な給餌は身体が受け付けないのでしょう。立ち上がると血尿がちょろちょろと流れ出すようになりました。それでもおむつをするのは可哀相ですから、いくらでも垂れ流しなさいって好きにさせています。猫婆と猫娘はビビ太を苦しめたくないのですから、少しでもビビ太がしたいようにさせてやりたいのです。

この事をブログでみんなに伝えようか...ずっと悩んでいました。口に出してしまうと「なぜビビ太がこんな目に...」そんな愚痴になってしまいそうだし、その愚痴を聞いたジャネット母さんが早く迎えに来てしまうような気がして...誰にも話さず黙っていました。ビビ太は飼い主の顔色を見る子です...だからビビ太の前では絶対笑っていよう...ひたすらハイテンションにいつも通りに頑張ってきました。でもさすがに最近はビビ太に付きっ切りで、どうにも時間がやりくりできなくなってきました。コレまでのように毎日の更新は続けられないだろうし、ご訪問も出来そうにありません。それにビビ太の写真も明らかに激やせが分かります。でもその姿もビビ太...ビビ太の頑張りを皆さんに見ていただきたいのも事実です。皆さんに聞いていただこう...やっと決心がつきました。

猫娘は決して諦めている訳ではありません。もしかしたらFIP抗体価なんて間違いかも知れないって思っています。ただ何度も検査で弱っているビビ太の大事な血を、これ以上抜きたくはありません。怖がる病院に無理矢理連れて行って検査で詳しいことを知るより、ビビ太の生きようとしてる力を信じます!毎日震えてしまって点滴の針を刺すのを失敗する猫娘を、ビビ太はじっと我慢してくれています。注射器で流し込む流動食を大きな目で猫娘を見ながらも、ごっくんって受け入れてくれています。今日は自分で給水器のお水を飲み、スープ状のご飯も少しだけ舐めてくれました。ビビ太に生きたいって気持ちがある限り諦めたりはしません。ただビビ太の望む形で辛い思いをさせずに頑張って欲しいと思うだけです。自分勝手に決めたビビ太の幸せが正しい事なのか...いまだに迷いはあるけれど、ビビ太の前で笑っていたい...そんなお家が大好きなのだと思うんです。長くなってしまったのに最後まで読んで下さってありがとうございました。


暗い顔とか涙とかしめっぽい事はビビ太が一番嫌うから、明日からいつもの明るいブログに戻します。今日だけ...そう今日だけです。そうそう皆さんカレンダープレゼントのメールお待ちしておりますよ。ビビ太も出てるカレンダー必ずもらってやってくださいね。詳しくは昨日のクイズ正解発表を見てくださいね。

*******************************************************
どうかブログをご覧の皆さんの祈りをビビ太にくださいませ。
  
*******************************************************
カレンダープレゼント発送用に住所等メールをお待ちしてます(12/1の記事参照)

| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | - | comments(41) | - |
(2009/12/02 2:45 PM)
そうだったんですね。ビビ太君は幸せ者だよ。
猫娘さんちにいれて、ホントによかったね。
痩せて行くのは、しょうがないけど、ビビ太君も懸命に頑張ろうとしてるんだと思います。
だから、点滴も、じっとしてられるんですよね。

猫娘さんを、おかあさんだって思ってるんですからね。

今日の更新がまだだったので、なんか胸騒ぎがしてたんです。
ジョージくんがいるから、大丈夫!!
きっと奇跡が起きますように!!!!
姫も凛も、茶々も応援してますよ。
FIPだかなんだかふっ飛ばしちゃおうね!!
猫娘さんも、自分の体も考えてくださいね。

ビビ太君が、いつものビビ太君に戻るように祈ります。
フレ〜〜〜フレ〜〜〜ビビ太ぁ〜〜〜〜。

ジョージ兄ちゃんファン☆ (2009/12/02 2:51 PM)
ジョージ兄ちゃん頼んだよ!ビビ太くんを守ってね〜〜〜〜
りょうにゃん (2009/12/02 2:55 PM)
いつもなら、ブログ更新されてるのになぁと待っていたら…、ずいぶん、悩まれたんですね。


タイトルをみて、ドキドキしながら読んでいましたが、途中で涙が止まらなくなりました。
ビビ太くんは我が家の猫と性格が似ているので、何故か我が家の猫が重なってしまうのです。


人なら会話が出来るから治療もしやすいけど、会話が出来ない場合はお互いの信頼感がなければ出来ないと思います。
ビビ太くんは、猫娘さんや猫婆さんを本当に信頼しているんですね。

ビビ太、ファイト!
うーたん (2009/12/02 3:00 PM)
うーたんらっておうちがだいすきやれ。
おかぁたんがだいすきやれ。
じゅんたんもてんたんもゆーくんもだいすきやれ。
だからいっちょにいたいんやれ。
ビビにぃたんもおうちがだいすきやねんれ。
みんなみんながだいすきやねんれ。
うーたんわかるねんれ。
びょういんはいややねん。
こわいのはいややねん。だえもおえへんからいややねん。
だからビビにぃたんもおうちがいいねんれ。
ほんまやれ。うーたんわかゆねん。
おねぇたんのそばがいいねん。   by-うーたん

ビビたんはのんびり。猫娘さんはファイト!
でも、あまり点滴失敗しなや〜
我慢してるビビたんもしまいに怒るで〜! by-yamami
たすくママ (2009/12/02 3:03 PM)
更新されていなかったので心配していましたが
ビビ太くんが大変なことになっていたなんて…
記事を読んで言葉を失ってしまいました。
そんな大変な中カレンダー製作されていたのですね。申し訳ない気持ちです。

病気の子の対応はほんとに悩みますよね。
その子にとって一番のことをしてあげたいけど
必ずしも最良のこと=その子が望むことだとは限らないし…。
家族みんなが大好きなビビ太くんだから、今猫娘さんが
ビビ太くんにしてあげていることが一番なんだと私も思います。
どんなに可能性が低くても、気持ちだけは常にあきらめないで
ビビ太くんを暖かく見守ってあげてほしいです。
ほんとに応援することしかできないけど、いつでも精一杯応援してるから
お散歩大好き猫ブログファンのみなさんと一緒に応援してるから
がんばってってプレッシャーはかけられないけど、
猫娘家に穏やかな日々がずーっと続くよう祈っています。
ブログの更新は無理なさらずに、看病に専念してくださいね。
ころ (2009/12/02 3:05 PM)
。。。今日はいつもの更新がされていないなぁ。なんて思いながらもう一度ブログにお邪魔するとビビちゃんの記事がありました。
猫娘さん、1人でかかえてはいけませんよ、猫娘家の家族はもちろんブログをみている皆がビビ太くんのこと大好きなんです!
勝手ながらお会いしたこともないわたしですが、自分の猫のようにビビ太くんをはじめジョージ、チャーム、マロン…みんな可愛くって愛しいおもいでブログを見ています。
なんといっていいのか、うまくまとまらないままコメントしてしまいました。ごめんなさい。
涙がとまりません。。。
天国にいるジャネットちゃんも見守ってくれているとおもいます。

ビビ太がビビ太の人生を幸せに過ごしてくれることを心より願ってます。

ビビ太くんがんばろうね!
直 (2009/12/02 3:14 PM)
私も、更新されていないブログを見て、すごく気になり何度も訪問していました。

ビビ太君・・・ごめんなさい。私が泣いてはいけない・・・そう思うけれど、猫娘さんの気持ちを思うと涙がとまりません。
もちろん、諦めるつもりはない・・・けれど、弱っていくビビ太君をいつもと変わらない笑顔で接するとこが、どれだけ・・・か。

あの日、猫婆様との約束どうりに待っていて、猫娘さんの家族になったビビ太君。
猫娘さんの選択はきっとビビ太君も望んでいる選択のように思います。
うまく言葉にできませんが、猫娘さん宅に来てからビビ太君はずっとずっと幸せだと思いますよ。その幸せな時間が少しでも長く続きますように、祈っています。
ブロクの更新は無理なさらずに。

ビビ太君、大好きなジャネット母さんも見守ってくれているからね。
まだまだジョージ兄ちゃんの側で、楽しく優しい時間を過ごそうね。
和香ママ♪ (2009/12/02 3:46 PM)

嘘でしょう・・・
どうしてこんなに辛いことばかり続くの!?

一週間前の今日はkaoさんのフーちんが事故で亡くなり今日はビビちゃんの病気発症の報告だなんて!

神様、お願いですから
可愛い命を奪わないで下さい。

もう涙でキーボードの文字が見えなくなってきました。
私には祈ることしか出来ません。
昨年の夏・・・ゆっかさんのわーちゃんがFIPで他界した時も身が引き裂かれる程、辛くて
悲しくて・・・泣くことしか出来なくて・・・。

ビビちゃん、病気に負けないで!!
ナナのママ (2009/12/02 4:07 PM)
今朝は更新がされてなかったから
どうしたんだろうと思っていたんですが
まさかビビ太君がそんな事になっていたとは…
つい先だってもお友達のところでFIPと戦ってる
猫ちゃんの記事を読んだばかりでした
まさかこんな身近にまで…
大丈夫!ビビ太君が生きようとしている限り
神様も見捨てはしません。きっといい方向に向かいます
猫娘さんもお辛いでしょうが、ビビ太君の為に
明るく笑顔の絶えない毎日にしてあげてくださいね
本当に辛くて我慢できない時は、今日のようにぶっちゃければ良いから!
猫娘さんには沢山の応援団がついてるんだからね(^^)v
ビビ太君、猫娘さんも頑張ってるからビビ太君も頑張ってね!
病気なんか得意の変顔でふっ飛ばしちゃえ〜
keiko605 (2009/12/02 4:09 PM)
FIP発症だなんて、びっくり・・ショックです。
猫娘さん、随分悩まれたんでしょうね。
私もきっと同じ結論をだしていたと思います。
ビビ太くんもきっとそう願ってるはず。
どうか猫娘さん、猫婆さまも体には十分注意して
ビビ太くんと一緒に頑張って下さい。
遠い所から願うことしか出来ないのが、はがゆい
です。

がんばれービビ太くん!!


HONEY (2009/12/02 4:16 PM)
皆さん同様に更新がないので心配してましたが、タイトルを見た瞬間に涙が出てきてしまいました。中学生の時に動物愛護協会を通して憧れてたシャムの子猫を迎え入れたものの家族の急病で知り合いのお家に行ってしまった思い出があり、特にビビ太君が可愛くって可愛くって大好きなんです。いちファンの私ですら胸が締め付けられ涙が止まらないんだから猫娘さんや猫婆の心情を思うと苦しくなります。でもこんなにも愛情溢れる家族が出来て大好きなお家で皆と一緒に過ごす事はビビ太君にとって何にも変えがたい幸せなんだと思います。今の私には奇跡が起こりビビ太君が元気になる様に祈る事しかできません。だから一生懸命お祈りします。
イヴ (2009/12/02 4:16 PM)
いつもならもっと早く更新してるのに
どうしたんだろうって思ってました・・。
まさかこんなことになっていたなんて・・
大好きなビビ太くんが一生懸命頑張ってる姿が目に浮かびます。
大好きなみんなと一緒でビビ太くんも嬉しいでしょう。
猫神様は絶対にビビ太くんを助けてくれると信じてます。
ビビ太くんのことず〜とず〜と応援してるよ。
負けないで・・。
3にゃんぱぱち (2009/12/02 4:17 PM)
うちのぼんも我が家に来たときは風邪やら虱やら
おまけに骨の形が分かるほどのガリガリ・・・
今では誰よりも元気♪自身の生きたいと思う力が
元気にさせたのだと思っています。
ビビ太くんへ
ビビ太くんが生きたいと思う力が強いと私は信じてます。
元気になれと毎日祈ってるからビビ太くんも頑張って^^/
naonao♪ (2009/12/02 4:50 PM)
けさ、更新されてないから何かあったの?
と凄く不安になりました。

ビビちゃんそんなに具合が悪いんですか。
みんなと一緒にいられることが一番ビビちゃんにとっていいことでしょうね。
猫娘さんも猫婆様も心配でしょうね。
ビビ太君の生きる力を信じたいと思います。
これ打ちながら涙が止まらないのよ。。。
次男のインフル騒ぎがようやく終結しました。
そんなもんじゃないね!
ビビちゃん!!!!!頑張れ!!!!!
ミー&ナナ (2009/12/02 5:42 PM)
今朝 更新されていないので「あれ〜?」と思っていましたが-----!!

ビビ太君頑張れ!!

猫娘さん・猫婆さんも頑張れ!!

私には祈ることしかできないけど--

ビビ太君が元気になる様祈ってます。
元ニャンコの母 (2009/12/02 6:16 PM)
更新されていないプログを見て、不安に思っておりました。
ビビ太君の具合が悪かったのですね。

元ニャン母の場合も、入院させるかどうかでは、迷いなく家での看護を選びました。
そのことは今でも悔いておりません。

ビビ太君にとっては、慣れ親しんだお家で猫娘さんと猫婆さんの優しい声を聞き、
兄弟猫たちと一緒にいることが一番の薬になり、生きる力になってくれると信じております。
看護はおつらいでしょうが、お二人とも負けずに
頑張ってください。

ビビ太君、みんながついているから頑張るんだよ!!
amiyan (2009/12/02 6:18 PM)
タイトルを拝見してドキっとしてしまいました。まさかビビ太くんが病気だなんて…そしてFIP、まさかこの名前が出てくるなんて…正直驚きと悲しみが同時にこみあげてきてしまいました。
治療は大変だと思います。でも愛情溢れる猫娘さんのお宅でなら病気も逃げ出していくんじゃないかと信じてます。ビビ太くん、ほんとに頑張ってね。祈ること位しかできないけど、ずっと応援しています。
こんな時、何か確実に力になれる事があればっていつも思うのですが…何か有益な情報などあったらお知らせしますね。猫娘さん、お母様も頑張ってくださいね。
noi (2009/12/02 6:24 PM)
お久しぶりです。
猫娘さん…いつもマリイの事祈ってくれましたね。
感謝してもしきれません。
今度は私が。大好きな大好きなビビ太くんのために祈ります。
祈り続けます。
玉ちゃん (2009/12/02 6:31 PM)
今朝 更新されてなかったので
何かあったのかな?とは思ってました。
でもまさか こんな事があったとは・・・

ビビ太くん (。&#9680;∀&#9680;。)〜〜〜〜〜&#9825;頑張るのヨ!
ロトもトトもユメもあたるも・・・
そして長ネギマンも ビビくんの事
応援してるからね。
勿論私もよ。

猫娘さん、私涙がとまらないよ。
今日だけは 涙流すの許してね。
明日から 私も普通にします。
姉さんも頑張ってね。(●'д')bファイトです
(2009/12/02 7:06 PM)
天国のジャネット母さん、風太くんそして沢山の猫友さん、にゃんずのみんにゃの祈り、猫娘さん家の願いがビビ太くんのパワーになります様に。
キイロ (2009/12/02 7:07 PM)
とても驚きました!
病気のことはよく分からないけれど、猫娘さんが決めたことが一番ビビ太くんにも良いことだと思います。
私もがんばれーっと毎日応援します。
ビビ太くんの毎日が猫娘さんをはじめ家族皆さんの笑顔で楽しい事を祈っています。
ビビ太くん、がんばれーーーーー!!!
由乃 (2009/12/02 7:18 PM)
入院するよりも
猫娘さん家でみんなと暮らすほうが
ビビ太君は嬉しいはずです
賑やかなみんなに囲まれてワイワイと
ビビ太君、負けるな〜〜!!

ビビ太君のために
祈っています!!
きっと元気になってくれるって信じてます
anzu(amesyo) (2009/12/02 7:27 PM)
ビビ太くん頑張って〜みんな応援してるからね。
猫娘さんが必死でビビ太くんにご飯上げてる様子がわかります。あんずも全くご飯を食べないとき高カロリ−食を注射器で飲ませていたから。猫娘さんやジョ−ジ兄さんがビビ太くんを守って居るんだから大丈夫だよそれ以上にビビ太君が頑張って居るんだから。私もあんずの食欲無いとき歯茎に練ったご飯を少しずつ塗りながら1時間以上かかって食べさせたり、注射器で水を飲ませました。猫娘さんの気持ち伝わるは、食べさせるとき「頑張って絶対守ってあげるから」その気持ちきっと伝わりますよ。
りんご (2009/12/02 7:53 PM)
ビビ太くんにパワー贈ります。

☆━━━━━(((☆_☆)))━━━━━☆

おいら最後まで諦めないぜ。
Yomogi (2009/12/02 8:19 PM)
暖房と共に湿度もやや高めにしてあげてくださいね。
嫌がらなければ、たくさん撫でてあげて。
とら。主 (2009/12/02 8:38 PM)
うん・・私もビビ太くんはみんなと一緒に
おうちにいたいんだと思う・・・。
リュウの時、そう感じたから きっと猫娘さんも同じ状況なんだと思う。
ただ 応援するしかないけど
ただ見守るしかないけど
ビビ太くんは 猫婆さんや猫娘さんの笑ってる顔が好きなんだよ。
悲しい顔見せちゃだめだと思うんだよ。
だってビビ太くんもがんばってるんだもんね。
こうコメントしながらも涙が止まらない私だけど
彦根からも ビビ太くんと猫娘家のみんなに
パワーを送ってるから。
でもね、愚痴りたいときは愚痴っていいと思う。
また がんばれるために。
まりっか (2009/12/02 8:56 PM)
タイトルをみてビックリしました。
ビビ太君が…ワチシの方が動揺してしまって。
猫娘さん、辛かったですね。

ただ猫娘さんがビビ太くんの為に選んだ道はきっと間違ってないです。だって家族に囲まれてる時が
一番幸せなお顔してるから。
ワチシもビビ太くんの生きる力を信じてます!
とにかく皆がきげんさんで過ごせて
猫娘さん家族の傍にいらえれるように
応援しかできないけど
ワチシにもパワーを送らせて下さいね!!

猫娘さん、身体には気を付けてくださいね。

ROCK (2009/12/02 8:56 PM)
そうですね。猫さんの好きにさせてあげるのが
一番だと思います。
家でも、痩せ細って行く猫さんを病院に連れて
行くのは辛かったです。
点滴をしても一時凌ぎで、それよりも大好きな
お家の中で、大好きな仲間と少しでも一緒に
居る事の方がいいかもしれません。
病院に預けてる間に寿命が尽きてしまい、預けた事
自体を後悔し続けた方の話を聞いた事もあります。
ビビ太君、頑張ってね。元気を出して、温かい春に
なったら、ジョージ兄ちゃんとまたお散歩してね。
はなまる (2009/12/02 9:02 PM)
今日は朝からずっと出かけてて
珍しくこんな時間になっちゃった・・・
まさか、ビビ君がそんな事になっていたとは。
猫娘さん、今まで沢山苦しんだでしょう。
思い切って話してくれてありがとう。
今はちょっとショックであまり考えられない。
ビビ君、細いけれどでも大丈夫って思ってたから
でも猫娘さんの愛情が家族みんなの気持ちが
そして私達ビビ君ファンの思い、届くよね。
病は気からって言うもん、猫娘さんの
なるべくいつも通り家族で笑う、絶対いいよ!
私もビビ君を笑顔で応援する!
病気になんて負けて欲しくない。
うちのまめちゃんも拾った子猫の時点で
長くないと言われながら
今年13歳、夏にガリガリになってダメだと
みんな思ったけれど無事生還したよ。
ビビ君もそうなって欲しい!
お医者様をビックリさせて欲しい。
猫娘さん、辛い時は吐き出してね
応援しか出来ないけれど・・・でもね
文章まとまらなくて長文になっちゃった。ゴメン
訪問とか気にしなくていいからね!
少しでもビビ君やみんなのそばにいてあげてね。
シロクマ (2009/12/02 9:10 PM)
ビビちゃんは、猫娘さんと猫婆さまと、ジョージ君とみんなが居るお家が大好きよね。
だから、猫娘さんの決断した事
心に届いていて、点滴も食事も猫娘さんを見ながら
頑張っているんだと思う。
毎日が当たり前でなくて、すごく大事で、かけがえのないものだって
ビビちゃんは思ってるよね。
ビビちゃん、大好きだよ。
みんなで ビビちゃんが元気になるように祈ってるよ。
猫娘さんも、痩せていくビビちゃんを見て辛い気持ちになると思うけど
猫娘さんもしっかり食べて、元気でいないとダメだよ。

ree (2009/12/02 9:21 PM)
はじめまして。6月頃に陽子お姉ちゃんからこのブログを教えてもらって以来、はまってみています。
ビビ太クンのことびっくりしてしまいました。
何もできませんが、応援のメールだけ送らせてもらいます。ビビ太クン頑張れ!
りえっち (2009/12/02 9:45 PM)
ビビ太君、頑張れー!!!
私も見守っています!!!!!!!
Pちゃま (2009/12/02 9:50 PM)
ビビちゃん、猫娘さん頑張れ!
辛かったでしょ?心細かったでしょ?
うーたんのエールはにゃんこたちの代表だよ!
そして私も病院に預けなくて正解だって思ってる。
病院がどんなに設備が整っていてもビビちゃんにとっては怖くて心細いだけだもの。
猫娘さんや猫婆ちゃまやジョージやチャーちゃんやマロちゃまと一緒にいたら安心して頑張れるから。
病院に預けないで家で出来る限りのことをしてあげるのは大変だけど、今頑張ってることがビビちゃんには力になるからね。
病気は人にも動物にも発症する可能性があるから、それは受け入れなければいけないんだよね。
それでもいつもできるだけポジティブに前向きに考えて頑張ろう!
私もパワーを送り続けるよ!
にゃんこ (2009/12/02 9:55 PM)
ビビちゃんが、そんなことに・・
ショックで呆然としています。
落ち着くまでに時間がかかり何度も読み返すうちに
ようやく事態がわかりました。
猫娘さんも猫婆さまも、強い。たくましい。
それは、大切な家族のビビちゃんへの愛情から来ているものですね。
そして、何より、がんばっているビビちゃん、強い。
それも、家族と楽しく一緒にいたいという気持ちからですね。
私も、猫娘さんと猫婆さんが取った選択は間違いないと思います。
ビビちゃんの行動が証明しています。

痩せたビビちゃんを見たらつい辛くなる気持ちはよくわかりますが、
決心どおり、ずっと笑顔で。私も以前実行しました。
ビビちゃんも、家族のみんなも、猫娘さんの笑顔が大好きで
その表情に曇りを見つけてしまったら、きっと不安になってしまいます。
そのためにも、無理はせずきちんと食事をとり、
いつもどおり元気でいてください。
ビビちゃんのこと、劇的な回復が訪れるよう、お祈りしています。
笑顔でパワーを送ります。
peeko (2009/12/02 10:23 PM)
朝、いつもの時間に更新されていなかったなので気になってました。
まさかビビ君がFIP発症なんて…
猫娘さんと猫婆サマの想いは必ずビビ君に伝わります。
それにビビ君には沢山のブログ仲間がいるじゃないですか!
…猫娘さん、お辛かったでしょうね。
今も本当に辛いと思う。
でもみんなに教えてくれてありがとう。
peekoはなにも出来ない非力だけど、皆さんと一緒にビビ君が楽しい生活を送れる様に祈ります。
HARRY (2009/12/02 11:50 PM)
ビビ太くん体調がおもわしくないのですね。
少しでもよくなりますように
祈っています。
つらいだろうけど頑張ってくださいね。
mimio (2009/12/03 12:10 AM)
まさかビビ太くんがFIP発症だなんて・・・。
ものすごくショックです。
猫娘さんたちご家族の気持ちを思うと言葉に
つまります。
お家でビビ太くんの過ごしたいようにされるのですね。
大好きな猫娘さんたちと一緒に好きなように
過ごして、少しでも病状が良い方向に向かって
くれるよう祈っています。
応援の気持ちを送ることしかできないけれど・・
ビビ太くん頑張れ!!
えみちゃん (2009/12/03 1:45 AM)
さぁ 住所のメール送らなきゃ と 開いた猫娘さんのブログ・・  え? え!? えぇ!! 点けたタバコを吸うことも忘れて文章を読ませて頂きました。

猫娘さんのそばで病と闘う。ビビ太くんにとって一番望ましい選択だと思います。猫娘さん お母様 ジョージ兄ちゃん チャームちゃん マロンちゃん みんなの体温をそばで感じながらならビビ太くん頑張れる!!

猫娘さん 祈っているから! ビビ太くんの体調が良くなる様に全身全霊で祈っているから!!!!
猫娘 (2009/12/03 2:39 AM)
♪ジョージ兄ちゃんファン☆さんへ♪
ビビ太にとってジョージ兄ちゃんは大好きな兄ちゃんでもあり
守ってくれる親でもあり、一緒にいることが一番なのよね。

♪りょうにゃんさんへ♪
長文だったから携帯で読むの大変だったでしょ。お散歩の
お写真も見せてもらえてお散歩仲間だって嬉しかったよ。

♪ころさんへ♪
今はHNを改名されたんだけど前は同じHNの方がおられて
私多分間違った事が度々あったと思う。応援ほんとありがとう。

♪直さんへ♪
ゆうべはうんPまみれのカーペットと格闘しててバテちゃったの
今日ちぇびさんがお電話下さって直さんのお話がでたんですよ。

♪HONEYさんへ♪
こうやって皆さんの祈りが頂けるんですもの、ビビ太に通じない
訳はないと思います。きっと奇跡が起こる、私も信じています。

♪naonaoさんへ♪
一ヶ月前はただ痩せてきたという程度でした。でもこの一週間
食べれないことが坂道を転がるように悪くなってしまったの。

♪ミー&ナナさんへ♪
ミーちゃんナナちゃんは茶とらさんなんだ。ジョージに似てる?
たくさんの祈りを頂いて、きっと奇跡が起こると信じています。

♪元ニャンコの母さんへ♪
最近点滴などでジョージが散歩に行く時間がずれて朝会えずに
いたのではありませんか?カレンダーお渡ししたいのになぁ。

♪キイロさんへ♪
さしすせソマリも見てくださってたんですね。ありがとう!
応援ありがとう。落ち着いたらブログ拝見しに行きますね〜

♪りんごさんへ♪
つよ〜いパワー受け取りました。私も絶対諦めないから〜。
だってビビ太の表情あるお顔をずっと見ていたいんだもん。

♪まりっかさんへ♪
驚かせちゃったね。でもこうやってみんなに聞いてもらえて
心が軽くなりました。話して良かった。パワーありがとねー

♪reeさんへ♪
そうなんだ、見ていてくださって嬉しいです。陽子姉ちゃんは
私の憧れのお姉さん。応援コメントありがとう。頑張るからね

♪えみちゃんへ♪
いきなりだったからビックリさせちゃったね。私も最初は信じられず
嘘だって連呼してたの。応援ありがとう。決して負けないからね

♪コメントをくださったブログをお持ちの皆様へ♪
こんなたくさんの励まし、そして暖かいコメント、ビビ太への
強い強い応援パワー、本当にたくさんありがとうございます。
皆さんに話して良かった。何をひとりで悶々と悩んでいたんだろう
今はそう思えるほど心が軽くなりました。ビビリのビビ太をこれ以上
怖がらせたくない。病院に行くだけでぐったりしてしまうのに。
ジャネット母さんをなくしたとき、病院に預けての治療を先生から
提案された時「もしもの時に後悔したくないから置いていけない」
そう言ったのだけれど「たかが風邪でいかせてなるものか。8時に
迎えにきなさい。必ず元気にして返すから」という院長先生の
強いお言葉に心が揺らいで、後ろ髪引かれながらジャネットを
預けて猫娘は仕事に行ったのです。その言葉のたった1時間後に
急変の知らせが..。猫婆が駆けつけた時には、たくさんの機械に
繋がれたジャネットが心臓マッサージを受けていたそうです。
もうこれ以上苦しませないでくれという猫婆の言葉に、先生達は
お嬢さんとあれほど固く約束したからと心臓マッサージを続けた
そうです。先生が手を止めた途端、ぴーっという悲しい音と共に
ジャネットは逝ったそうです。そのあと5分ほどで猫娘が到着し、
まだ暖かいジャネットを抱いたのです。あの時のことが、後悔が
私には忘れられないのです。決してビビ太に同じ思いはさせない。
寂しがり屋で恐がりで、他の人には決して心を許さないビビ太を
知らない人ばかりの場所に置いてくるなんて絶対に出来ない。
それこそビビ太がストレスの固まりになって余計に病気が悪化
してしまうと思ったのです。そう決心したのに心のどこかでもっと
病院での治療や検査が必要なのか?そうすれば直るのかも?
そんな気持ちが渦巻いていました。でもこうやって毎日ビビ太を
見てくださってるみなさんに、ビビ太にとって最善の方法だと
言っていただけて本当に嬉しかった。重荷を下ろせた気がします。
ほんとうにたくさんの応援ありがとうございました。
イヴ (2009/12/03 2:43 AM)
仕事から帰っても
ビビ太くんのことが心配で・・
今日店にいてもビビ太くんのとこばかり思ってた。
ビビ太くん、頑張って!
祈ることしかできないケド
いても立ってもいられない気持ちでいっぱいです。

ユウナ (2009/12/03 7:01 PM)
メールさせていただきました。
猫娘さんも猫婆様も、息抜きをしつつ、
ビビ太くんとの時間を過ごしてくださいね^^