お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 4514.猫の通院 | main | 4516.お供え飯 >>
4515.猫の葬儀

こんなにもみんなに愛されて♪


マロンが亡くなったのは5月1日の明け方、その日は今年初の夏日を迎えてた大阪。出来れば1〜2日はマロンをお家に置いておきたかったのだけど、暑い中だとドライアイスか保冷剤を入れなきゃいけない。まだお腹の辺りは柔らかいマロンに保冷剤なんて入れる気にはなりませんでした。もっともっと一緒にいたいけど、綺麗なフサフサのマロンのままで送ってやりたいと、当日葬儀を決めました。今日見送る、そう決めたならマロンをいつも通り日向ぼっこさせてあげれると、3にゃん一緒に縁側に出してあげました。マロンはココが大好きだったもんね。最後のひなたぼっこを大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんと楽しめたかな。

自慢のニッカポッカもふっさふさ。普段通り縁側で寝てるようにしか見えないのだけど、ジョージはどうしてもマロンだと認めたくなかったみたい。どんなに促しても側には行かず避けてたんだもん。でもあたしだって認めたくはなかったよ。


マロンの訃報を聞いて朝すぐに駆けつけてくれた元ニャン母さんとキャサリンさん。どんなに揺り動かしても起きないマロンに涙しか出ませんでした。


いつまでもマロンを見ていたいけど霊園が閉まっちゃうから夕方までには連れて行かねば。我が家の子を全員見送ってきた宝塚動物霊園まで急ぎました。


キャサリンさんの運転で向かったのは宝塚の街が一望できるお山の上。宝塚動物霊園はお坊さんがきちんとお経を上げて温かい葬儀をしてくださる素敵なところなのです。昔は名前の後ろに「号」を付けたものだけど、今は好きな呼び名で良いのだと言われ、いつもの呼び名「マロたん」じゃ省略し過ぎなので「マロンたん」にして頂きました。お経の中で「マロンたん」って呼んでくださったのがすごく可愛くて〜。綺麗な布で覆われたマロン、でもはみ出した尻尾が今にもふわふわ動きそうで、あたしは動け動け生き返るなら今だってそればかり祈ってたよ。


そして火葬場に移動して、マロンが好きだったちゅーるもたくさん持たせました。向こうに行ったらみんなにモテモテだぞ。去年の年末には猫婆を見送ったけど、その時よりもずっとずっと手厚い心遣いで火葬もしてくださって。あたし達の匂いを付けた香り札をマロンに持たせたり、お線香にメッセージを刻んだり、ココのお葬式は骨上げをした頃には優しい気持になれるから好きなんだよね。マロンのお骨はどこか悪い所のある子の骨には思えない綺麗な綺麗なお骨でした。でもお骨の写真を見てたらまた涙が溢れちゃってちゃんと記事が書けなくなっちゃったよー。


昨日はマロンの初七日でした。本当ならお寺まで行きたかったのだけど、コロナで自粛の時期なのでお寺で読経して頂いて、私達はお家で初七日を。元ニャン母さんとキャサリンさんがまたまた駆けつけてくださいました。三蜜を避けいつもの猫友さん達はテレワークでおまいりを。亡くなったのは金曜日だから初七日と言ってもピンと来ないのだけど、また金曜日には他のお友達がおまいりに来てくださるって。みなさんから沢山のお花をお供え頂いて、いっぱいいっぱい泣いてもらって、こんなにもみんなに愛されてマロンは幸せ者だね

 

***********************************
急いで見送りたくはなかったけど、
急に暑くなった夏日には勝てなかったよ。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 3にゃん日記 | comments(16) | - |
たすくママ (2020/05/07 12:38 AM)
葬儀を急いだのはそんな事情があったからなのですね。確かにマロンちゃんが亡くなった日から数日は夏日でしたものね。
フサフサの毛の、ニッカポッカもそのままでお見送り出来て良かったです。大好きだったお庭の縁側で日向ぼっこも出来て、マロンちゃんも嬉しかったでしょう。
何度もちゅーるをもらった元ニャン母さんとキャサリンさんに参列してもらって、旅立ちも寂しくならず本当に良かった。あ、でもまだマロンちゃんはおうちの中で遊んでるんだよね。
いっぱいいっぱい遊んで、猫娘さんがマロンちゃんとの思い出を涙でなく、笑顔で振り返ることが出来るようになったら、ビビちゃんとジャネット母さんが迎えにくるんだもんね。
マロンちゃんのミッションはまだまだ続くね!
猫娘も私もコメサロのみなさんも、マロンちゃんの気配を楽しみにしてるよ。
たすくママ (2020/05/07 12:40 AM)
あ、猫娘「さん」でした!ごめんなさい!
harry (2020/05/07 1:46 AM)
マロンくんみんなに愛されてるね。
ぽろん (2020/05/07 2:26 AM)
マロンちゃんのお別れを改めて感じます。
今は、ペットは家族だから人間様と同じようにお見送りができるんですね。
マロンちゃん幸せだね(^-^)

キララン (2020/05/07 4:51 AM)
何を見ても思い出して気涙涙のお辛い中、更新ありがとうございます。

マロンたんはこちらに居た時も虹の橋に旅立ってからも猫娘さんに、こんなに愛し愛され幸せ者ですよ。

哀しいんだけど、どこか心がほわーんと温かくなるのは・・・不謹慎化もだけど・・イツメンさんも来てくださり素敵なよいお見送りをしていただいたから・・よいお見送りをして貰ってマロンたんもキャッホー喜んでいますね
taza (2020/05/07 5:26 AM)
最後のひなたぼっこにじ〜んとしてしまいました。
お経を唱えられる時も、立派な尻尾がはみ出していて、もうマロンたんったらそこまで存在を主張するんかい?これからもみんなに愛され続けるマロンたんのミッションは続くのだ。
amesyo (2020/05/07 6:54 AM)
あっ・・言うまに初七日って・・まだ・・マロン君が居ないって信じられないのに
後ろを振り向くとじゃらしを咥えたマロン君が・・
大好きなお庭で日向ぼっこ・・今頃ビビにいちゃんと日向ぼっこかなぁ〜〜
チビ助のママ (2020/05/07 7:00 AM)
おはようございます。

今にも起きてきそうなフサフサな毛並み、見ては涙、涙です。
日向ぼっこして、キャサリンさん、元ニャンコの母さんも来ていただき本当に良かったね(=^ェ^=)

これからもマロン君は皆様に愛され続いていくんだよ。

今日もファイト♪\(^-^)/
サッティ (2020/05/07 7:48 AM)
おはようございます

ゆっくりお別れがしたかったけど暑くなって来たんで
出来なかったんですね
とっても綺麗なマロンちゃん起きてきそうですね
みんなに愛されて旅立ったんですね
ジョージお兄ちゃんはまだ切り替え出来ないね
やらいちょう (2020/05/07 8:08 AM)
駆けつけることができなくても
沢山の方々がマロンちゃんを想っています。
どうかやすらかに。
そして、これからもよろしく。
姫ママ (2020/05/07 12:23 PM)
マロン君のシッポ見てるとフワフワして今にも起きてきそう。猫じゃらし咥えて ヤッホーって
飛び回っているかな・・・

ジョージ君少しづつでも数値が下がってきて良かった。 もう一息ですね。
にゃんずぱぱち (2020/05/07 1:39 PM)
GWはパソコンから離れてたので今日知りました
まさかマロンくんが・・・
マロンくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます
虹の橋でおかっぱ頭のおんにゃの子を見かけたら
声かけてあげてね♪
ぶっちゃんママ (2020/05/07 8:56 PM)
マロン君、日向ぼっこ出来て良かったですね♪
心温かい動物霊園ですね♪
マロンたん、いつまでも可愛い末っ子で虹の橋でもそのままでいてね〜
ずっとずっと忘れないよ〜
猫娘 (2020/05/08 12:10 AM)
♪ブログをご覧くださった皆様へ♪
今日もたくさん見てくださってありがとうございました。もうすこし涼しい
日なら、あと1〜2日位はマロンと一緒に居れただろうに。でも急にあつく
なった日で、まだ柔らかさが残るマロンに保冷剤など入れれなかった。でも
今思えばもう1日一緒に居てたら余計に火葬が辛くて仕方なかったかも知れ
ませんね。宝塚動物霊園は50年前に大阪に越してきてからの子を、みんな
見送った場所。お友だちの猫さんの見送りに立ち会ったことがあるんだけど
やはりココがイイって思う場所。ちゃんとしたお坊さんが丁寧にあげてくれる
読経に、なんといっても骨上げが丁寧なの。50年の間に父と母も見送った訳
だけど、いつも人間の火葬場の人達もココへ学びにおいでよ、と思うくらいに
丁寧な骨上げなんです。大事に大事に扱ってくださるんですもの。火葬場には
元ニャン母さんとキャサリンさんの他に、遅れて従姉妹ちゃんも来てくれたん
だけど、きっと昨年末の猫婆の骨拾いと比べただろうな。役所っぽい担当者が
決められた行程通りに骨壺にほおりこむのと違って、お骨のひとつひとつを
色々説明しながら、お骨を1本残らず、ものすごく小さな欠片すら全部すべて
骨壺に入れ、そして希望すれば持ち帰らせてくれるの。あたしは骨壺の他に
小さなカプセルに分骨もしました。お兄ちゃん命だったマロンのお骨だもの。
ジョージの首に付けてやろうと思って。でもまだあたしが肌身離さず持ってる。
いつもあたしの膝や背中にくっついてたマロンだから、今はあたしでイイよね。
今日は全然気配がなくて、ジョージはうぉーんうぉーん鳴いて、なんかすごく
悲しみが押し寄せてくる1日だった。お友だちが来てると気が紛れるのだけど
ひとりだとマロンのことばっかり考えてる。あまりに突然の別れで、今もまだ
信じられないんだもん。もうすぐあと3時間半でマロンが旅立った時間になる。
あたしはその時間迎えるのが凄くて仕方ない。出来る事ならタイムカプセルで
1週間前に戻りたい。そしたらマロンを助けられたんだろうか?でもまだその時
マロンは元気だった。その朝マロンの検査した先生でさえ見つけられなかったのに
マロンの脳に異変が起こるのをどうやったら防げたんだろうか?そんなことばかり
考えてしまう。エンドレスで同じ事ばっか考えて、また最初に戻ってしまう感じで。
今夜は早く寝る。とにかくその時間が来る前に寝ちゃおう。もう導入剤飲んだから
眠くなるように電気を消して早く目をつぶるわね。ジョージはもうベッドの上で
爆睡してるし。チャームはさっきまで居たけど今猫部屋に帰るっていっちゃった。
チャームはひとりの方がイイのかな?今夜は猫部屋とのドアを開けっ放しにして
ジョージとチャームと、そしてマロンと一緒に寝るんだ。皆様おやすみなさい。
元ニャン母さんはもう2回もマロンの夢を見たという。今夜はあたしの夢にも出て
くるんだぞー!マロン待ってるからね。
nontaro (2020/05/08 12:21 AM)
時の流れの早さに驚いてしまいます。
もう1週間も経ってしまったんですね。

去年の今頃はまだ元気だったな、去年の今日はどんな風に過ごしていたんだろう。
私も亡き愛猫を思い出しては、いつもこんな事ばかり考えています。
猫でも犬でも人間でも、大切なものを失った人全てが感じる想いなんでしょうね。

今日はグッスリお休みになれますように。夢の中で元気に駆け回るマロン君に会えたら良いですね。
のぶまま (2020/05/17 8:13 PM)
マロン君が亡くなって葬儀まで済んでしまっていたんですね。。
久々にブログを見にきたら悲しい出来事が綴ってあって、涙が出ました。
私も去年、愛猫を亡くしましたが2年の闘病生活があったのでどこかで覚悟をしたいましたがそれでも悲しかったです。今でも最期の姿が脳裏に焼き付いてます。少し前まで元気だったマロン君を突然亡くした猫娘さんのお気持ちを考えると心が痛くなります。
どうかご無理なさらずご自愛ください。
心からご冥福をお祈りします。