お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 4344.猫婆逝く | main | 4346.虹の橋 >>
4345.最高の最期

とても幸せだったと思います♪


みなさん昨日は猫婆にたくさんのお悔やみのお言葉をありがとうございました。猫婆が痰をうまく飲み込めなくなって誤嚥性肺炎になりかかったのは二週間前の11月3日。救急車で病院へ連れて行くか、このまま施設に置いておくか、私が決めるしかなく正直いって悩みました。もしも病院へ連れて行けば検査まみれで色々な管に繋がれ余計に辛い思いをさせるのではないかと、施設で自然に看取る方法を選びました。今まで飲んでいたお薬も止め、無理に食事や水分をとらせる事も止め。そしたら不思議な事に猫婆の顔色が良くなり、言葉を発し始めたのです。
4757.jpg

私の名前を呼んだり、仕事に行くと言えば「行ってらっしゃい」とも言い、こんなこと言われたの何年ぶりだろうと感激したよ。会いたがっていたジョージも面会に行きました【猫がお見舞いするなんて施設はじまって以来だったらしいけど】でも栄養点滴もせず、本人が欲しがる時だけではそう長くは持たないと覚悟は決めてました。もちろん欲しがる時はジュースやプリンをあげ、リンゴをすりおろして絞ったジュースは美味しそうにゴクゴクと飲みました。亡くなる2日前にはお風呂にも入り、屋上で日向ぼっこまでしたのです。人間らしくなった猫婆を見て、投薬や無理矢理食べさせる事を止めて良かった、そう思いました。

3537.jpg


でも食事は頑として欲しがる事はありませんでした。大腸ガンから転移した肝臓ガンは破裂寸前まで大きくなり【無理な延命処置はしないと本人も望んでたので】体が受け付けなかったのだと思います。それから二週間後の日曜日、猫婆は逝きました。全く苦しむ事もなく、いつ亡くなったのかも分らないほど自然に自然に。猫婆が息を引取る少し前、口を開け苦しそうに呼吸をし始めた猫婆に「もう頑張らなくて良いよ」猫婆の肩をさすりながらそう声をかけました。そしたら数分後、ほんとに眠るような最期でした。羨ましいほど人間らしい最期だったと思います。もし自分が死ぬ時はこうありたいと望む姿でした。きっと良い親孝行が出来たんじゃないかな。

3508.jpg


死亡診断書に書かれた死因は大腸ガン【去年の2月に手術して大腸の癌は全部取ったんだけどね】肝臓に転移した癌が大きくなったのだけど、最初に出来た原発癌である大腸癌が死因になるんだね。でも40年前に父を胃から転移した肝臓ガンで見送った時のような痛みや苦しみは全くなく、私が感じたのはまるで老衰のようだと、自然に寿命が来たとしか思えなかった。施設の方が代わる代わるみなさんで最期のお別れをしてくださり、アロマで体を綺麗に清めてもらい、昔通りのお化粧を施し、大好きだった着物を着せて、昔の猫婆の姿がよみがえりました。病院ではなく、ホスピスでもなく、施設で看取れて良かった。猫婆は宇宙人と呼ばれるほど自由奔放に生き、自分の事だけ考えて毎日を過ごし、認知症になってもデイサービスで大好きな麻雀に興じ、ショートステイ・特養と顔見知りの介護士さん達に優しくしてもらって、そして最期は苦しまずに、ほんとうに幸せな最高の最期でした

 

***********************************
今夜がお通夜、明日が告別式で見送ります。
皆さん優しいお言葉を本当にありがとう。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(19) | - |
キララン (2019/11/19 4:40 AM)
不謹慎かも?だし不適切な表現かも?だけど・・・最後の最後に・・・地球人の心を取り戻し地球人として旅立たれた猫婆様。本当にご自分の生きたいように生きられた幸せな人生でしたね。
猫娘さんのお名前呼ばれたとは伺ってましたが、いってらっしゃいのお言葉まで発してくれていたなんて・・色々あったけどよい母娘関係で終えられよかったと思います。
のよ。娘としての最後のお勤め果たしてくださいね。
遠い東北の地から本当に心よりお母さまの旅立ちを見守っいりさせていただきます
キララン (2019/11/19 4:45 AM)
下から2行目の『のよ』は色々書いたのを消し過ぎたり消し忘れたりしたせいでへんてこりんな文章になってはまったので・・改めて・・

コメレスもブログもお休みしていいのよ・・と書きたかったんです・・
taza (2019/11/19 7:04 AM)
先週土曜日に母の一周忌法要を終えたところだったので、何だかんだと自分の時のことを思い出しています。
施設で穏やかに逝かれてほんとにほんとによかったです。猫婆さま、最後の最後に娘孝行されたと思いました。

「のよ」に突っ込みを入れるのは、、、
キララナさんまたのご登場を待ってますよ〜♪
サッティ (2019/11/19 7:06 AM)
おはようございます
本当に猫婆様最後は苦しまないでいかれたんですね
施設での最後だったんですね
私も色んな方を見て来たんで自分の最後も苦しまなく
行きたいですね 皆さん同じですよね
やらいちょう (2019/11/19 7:12 AM)
穏やかなのが一番です。
幸せな一生だったと思います。
どうかやすらかに。
amesyo (2019/11/19 7:27 AM)
以前 京をどりに行かれてとっても喜んでくださり
梅干しを送って頂いたことを思い出しました 甘い梅干し(笑)同じ名前って事にご縁を感じて 私は早くに母を亡くしたので擬似親孝行のまねごとをさせて頂きました。私は父と色々有ったけど最後までお世話を出来たことに感謝しています。猫娘さんも猫婆様と親子喧嘩言い合い出来たことは私に取ってうらやまし事でした、実の娘とも喧嘩はしてそのまま・・先急ぎしてしまい・・未だに辛い胸の内ですが
猫娘さんは最後まで愛を猫婆様に・・本当にお疲れさまでした、全てのことが終わり ホッとしたとき
突然悲しみが訪れます。その時は猫婆様との思い出を・・
チビ助のママ (2019/11/19 8:11 AM)
おはようございます。
雨が上がりました。

最期は地球に戻って来て苦しまず逝かれた事、本当に良かったです。
今日、明日と忙しいと思います、猫娘さんご自愛ください。

東京の空からお見送りさせていただきます。
合掌
ぶっちゃんママ (2019/11/19 8:32 AM)
猫婆様から、いってらっしゃい!が聞けたなんてビックリしました!
長い長いお世話をしてきて本間に良かったですね。
猫婆様も幸せだったはず!
天国のお父様に後は任せて、これからは自分の為に3にゃんの為に過ごしてくださいね。

福岡から心よりご冥福を、お祈りいたします。
ララほっぺ (2019/11/19 9:24 AM)
おはようございます、ララほっぺです。
昨日は忙しく、ブログを開く余裕もないまま
先程電車に乗り渋谷駅で座れた今、猫婆様の
事を知って言葉が見当たりません。

色々ありながらも猫婆様のお世話を長きに
渡り、なされていた猫娘さん、ご立派です。

猫婆様の御冥福を心よりお祈り致します。
ララほっぺ (2019/11/19 9:48 AM)
おはようございます、ララほっぺです。
昨日は忙しく、ブログを見る余裕もなく
今朝電車に乗って渋谷駅で席が空き、ブログを
開いて猫婆様の事を知って・・・

長きに渡り、猫婆様の看病をなさっていた
猫娘さん、ララほっぺに勇気を与えてくれて
ありがとうございました。

猫婆様のご冥福を今は電車の中から、
戻ってからは横浜の空の下、お祈り申し上げ
ます。
たんぽぽ&ぴょん (2019/11/19 12:17 PM)
こんにちは
猫娘さんのこれまでの日々を考えると、猫婆様のお母さん…家族らしい言葉は「お疲れ様、有難う。これからは自分のためにいっぱい時間使って。心も体も労わって。」と聞こえます。今日明日、そして少し落ち着くまでは大変ですが、本当にお体ご自愛ください。
ぽぽりん (2019/11/19 12:32 PM)
猫婆様のご冥福を心よりお祈りします。
猫娘さん本当にお疲れ様様でした。お見送りをしたら一息つけますね。こちらのブログを拝見する様になったきっかけは実は、認知症の母親を介護するブログを探していたの始まりです。今では3にゃん目当てですが(笑)現在、私の母も症状が酷くて認知症専門棟の有る施設に5月から入所しました。優しくて良い母でした。父の様に最後まで自宅で面倒見てあげたかった… まだ体は元気なのですが近い将来迎える看取りについても大変参考になりました。長くなりましたが猫婆様、最後に最高の娘孝行されたのですね。もう、何て言ったら良いのか涙がでました。私も最後のお見舞いがニャンコなんて羨ましいです。
にゃんずぱぱち (2019/11/19 1:54 PM)
ちょっと時間が出来たので遊びに来ました

最後にジョージくんにも会えたし
とても幸せな気持ちだったと思います♪
猫婆様のご冥福を心からお祈り申し上げます
Anne (2019/11/19 3:40 PM)
猫娘さん、お疲れ様でした。
穏やかな最期とのことで安堵でしたね。
最後まで介護、様々な決断。
不安な事も多々あったと思います。
私は母の介護もなく、様々な決断や葬儀も、長男である弟に任せていたので、頭が下がります。
まだ喪主として猫婆様を送らなければならないと思います。
悲しみに浸る間もなく、しなければならない事が暫くは押し寄せて来る日々だと思います。
くれぐれもお身体を大事になさってください。

猫婆様のご冥福をお祈りいたします。
ミーコ (2019/11/19 3:56 PM)
猫婆様から「行ってらっしゃい」の言葉が聞けて良かったですね。猫娘さんには辛いことが多かった日々でしたが最後の思い出に良い出来事が起こると今までの感情も少しは和らぐと思います。

施設で旅立たれたのですね。苦しむこともなく老衰のように逝かれたとの事、本当に猫婆様は幸せな人生だったと思います。

私の母の特養には看取りがないので最後は病院になると思います。

今日、明日そして暫くはお忙しいと思いますがくれぐれもお身体に気を付けて下さいね。
点々子 (2019/11/19 7:47 PM)
ジョージ兄ちゃんと面会中の猫婆さま、顔色もよく感じられますね。ご冥福をお祈りします。

猫娘さん、お疲れ様でした。
ブログも…もしかしたら書いている方が猫娘さん的には落ち着かれるのでしょうか?
どうか無理はなさらず、猫娘さんのペースで。
ルドルフのママ (2019/11/19 10:06 PM)
お通夜で、猫婆さまのお顔を拝見しました。
安らかな優しい、いいお顔をされていました。
猫娘さんがこれまで頑張って介護されていた事、猫さまは感謝されて安心して旅立たれたんだと思います。
明日の告別式、笑顔で最後のお見送りしてあげて下さいね。
合掌
ルドルフのママ (2019/11/19 10:09 PM)
すみません。
猫さまではなく→猫婆さまの打ち間違いです。
失礼しました。
harry (2019/11/19 11:34 PM)
おだやかに旅立たれたのですね。
幸せな人生だったと思います。