お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 4335.ケケケ鳴き | main | 4337.介護猫 >>
4336.猫のお見舞い

最期に会わせたいのは?


先週の日曜日のこと、猫婆が痰を詰まらせ調子が悪くなって、そのまま誤嚥性肺炎になってしまうんじゃないかと一時は入院させようかと大騒ぎになったのですが、病院へ連れて行けば色々な検査や苦痛を伴う処置など、今の猫婆にそれに耐えうる体力はないだろうと、施設の方とも相談して「病院へは行かない。施設で看取る」決意したのですが、でも翌朝には心配した状況にはならず、驚くべく回復力で顔色も良くなり、やはり猫婆は宇宙人だなって驚かされたり、ここのところ猫婆の事で毎日振り回されてる猫娘です。

今までは食事介助に行っては無理にでも食事や水分をと頑張って来たのですが、これからは経口摂取は本人の意志次第。無理をすれば嚥下障害で誤嚥性肺炎になりかねないので、欲しがる時に欲しがる量しか与えないと言う方針になったのです。そしたら猫婆の様子が一変。ここ1年位は言葉を発する事も出来なかった猫婆が娘の名前を呼んだり、介護士さん達にも挨拶をするようになったのです。


施設の方から「ジョージ君に会わせるなら今しかない」「是非連れて来てくれ」とのリクエストで派遣されたジョージ兄ちゃん。こういうとこは病院とは違って、施設は玄関から部屋までキャリーに入れたら部屋では自由に出しても良いのです。


でもジョージも覚えてなけりゃ、猫婆も忘れちゃってるかも?【最後に施設に来たのは今年の春だったから久しぶりだしね


猫婆が猫達を忘れないように壁にもベタベタ猫の写真を貼ってあるんだけどね。おいおいジョージ、病人の上を歩いちゃダメでしょ。猫婆はもう34キロしかない骨と皮なんだから。


逃げようとするジョージをみんなで説得し、猫婆の横に座らせても、また逃げちゃう。どうやら猫婆の匂いがジョージには嫌みたい【去年の春に会った時には大丈夫だったのにな


こうなったら「ちゅーる作戦」しかありませぬ。猫婆にはちゅーるを絞ることは出来なくて、介護士さん達がフォローしてジョージをちゅーるでおびき寄せます。


少しだけだけど、眉間の皺が緩み、猫婆が微笑んだ気がしました。猫婆にはジョージの名前を呼ぶ事もできなかったけど、ジョージは立派に任務を果たしたよ。


会いたい人に会わせてあげてくれ。そう言われ疎遠になってる猫婆の実の弟に電話はしてみたけど「生きてる姉ちゃんには会う気はない」それが返事でした。でも弟が薄情な訳でも何でもなく、そう言われるだけの事をして来た猫婆が悪いのです。猫婆には3人の兄弟がいるけど誰も会いたがらない。でもそれは当然のことだと私も思うもの。猫婆が最後によく出かけてたボーイフレンドだって、金の切れ目が縁の切れ目になってるし。猫婆に最後に会わせてあげるとしたらジョージしか思いつかなかったよ。

 

***********************************
最期に会いたいとしたら私も自分家の猫だな。
ジョージ兄ちゃん頑張ってくれてありがとう。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(13) | - |
ピンクのコスモス (2019/11/10 1:46 AM)
あれだけ可愛いがっていたジョージ君を、忘れているはずありません!!

きっとお互いわかっていると思います。
落ち着かないのは、お部屋の衛生面に気をつけているから人には気がつかない薬品の匂いがしたのでは?たぶん。

お母さんも幸せですね。
猫娘さんも本当にお母さん思いで、感心いたします。

お仕事もお忙しいのに・・・
寒さが増しますので、お身体に気をつけてくださいね。
キララン (2019/11/10 5:36 AM)
本人に会いたい人尋ねても答えられない・・
そんな時は長年共むに暮らし猫婆様の事一番分かっている猫娘さんが決めるのが一番。
しかし如何にも!のキラ子地方の施設と違いホテルみたいな立派な施設だわ・・・

チビ助のママさん、もうすぐ次女さんと妹さんの誕生日もあるし・・・本当にそろそろお声が聞きたいですね。

taza (2019/11/10 5:43 AM)
ジョ-ジ君と猫婆様、見つめあってるけど、、、。
わかってらっしゃったと思いたいです。
最後に合わせたい人にジョ-ジ君が選ばれた。
やっぱりジョ-ジ君はただ物ではありませんね。
猫娘さん、これで良かったんだと思いますよ。
相当お疲れのようですので引き続きお体大切になさってください。
サッティ (2019/11/10 7:30 AM)
おはようございます
ギリギリの状態でも会いたくないんですね
後悔されることはないかな〜
ジョージお兄ちゃんが愛に行くけど
どちらも覚えてないのが悲しいですね
でもお疲れ様でしたジョージちゃん
amesyo (2019/11/10 7:55 AM)
父が亡くなる前に 時々昔飼っていた犬・猫さん達の話をよくしていました。父が大好きだった紀州犬和歌山の繁殖の方のお家まで毎週休みの度に訪れ当時かなりのお値段で譲りうけ私より大事に・・きっと猫婆様もジョ−ジ兄さんにあえて嬉しい時間だったでしょうね。誤嚥性肺炎旦那も前回入院していました、今は橋本病?とかホルモンバランスが・・なんとか?
やらいちょう (2019/11/10 8:04 AM)
ジョージくん、
お疲れ様でした。
本当に大変ですね。
お母さんもことも大事ですが
まずはご自分の体も大切に・・・。
ヤムヤムママ (2019/11/10 2:46 PM)
お疲れ様です
介護って 体力だけじゃなくて
精神的にも大変です。
姑も 記憶が一時思い出せないことが増えてきました。
お母様は幸せ者だと思います。
娘に多大な苦労かけていても 世話してもらえるって。
私ももう母親とは会いたくありません。
それだけのことをした親なので(世間一般的な親ではない)
弟さんをせめてはいけません。
辛い記憶を呼び出すだけだと思います。





しま吉 (2019/11/10 5:17 PM)
ジョージ君 猫婆様のお見舞してくれたんだね、いい子だね。猫婆様もジョージ君を少し思い出したような、落ち着いた優しい表情ですね。また、会いに行ってあげてね。猫婆様は思ってたより顔色も良くお肌もきれい。少し意思が通じる様になってきてるのでこれからもっと穏やかな日々になると思います。良い施設でほんとうに良かったです。
ルドルフのママ (2019/11/10 6:20 PM)
ジョージくん、お見舞いに行ってくれたんや。
ジョージくんに会って、猫婆さまの表情がほんの少しでも微笑んでもらえたなら良かったよね。
猫娘さん、くれぐれもお体に気をつけて下さい。
ぶっちゃんママ (2019/11/10 10:03 PM)
ジョージ君でも、ちゅーるには勝てないよねぇ〜(笑)
猫婆様、少しでも微笑んでくれて良かったです。
癒されたんでしょうね♪
ジョージ君、いい仕事したね!

猫娘さん、少しでも睡眠を長く取って休めてくださいね。
ひにゃんこ (2019/11/10 11:32 PM)
ナイスジョブ!ジョージくん 猫婆さまの顔が少し和らでいる感じがしますね。
ハイカロリーとかの食事を無理に食べさせないようにの判断は正しいのだと思います。人も動物の死へ向かうときは食べなくなりますよね。昔は枯れて亡くなっていく事が自然だったように思います。猫婆さまももう口にしたくないかもしれませんね。

こんなに娘に尽くして貰えてなんてお幸せなんだろうって思います。
でも、ご自分のからだ最優先で頑張ってください。

このところ出張が多くて、余計な用事は断るようにしています。義理と人情で行きたいのは山々ですが、からだ休めないと危ないお年頃ですからね。
猫娘さんも還暦!はそんな風にあれこれ修正の時期です。
本当に気をつけてお過ごしくださいね。

チビ助のママさん 大丈夫かしら??
元ニャンコの母 (2019/11/10 11:35 PM)
ジョージ君、立派にお役目果たしたね。エライぞ!
猫婆様、思いの外しっかりしたお顔付にお見受けしました。
ジョージ君をじっと見て何を思われたんでしょう。
このまま大きなトラブルが無い事を願います。

猫娘さん、これからも気の抜けない日々が続きますね。ご自身のお身体ご自愛下さいね。
猫娘 (2019/11/11 1:43 AM)
♪ブログをご覧くださった皆様へ♪
今日もたくさん見てくださってありがとうございました。そして猫婆に
お優しいお言葉をありがとうございました。もう食べる物を食べてない
ので弱っていくのは仕方がない。でも今日はジュースを自分から飲むと
言ったんですよ。3日ぶりかな?リンゴをすりおろして搾ったジュース。
作るのはめんどくさいけど、やっぱり美味しいものが良いんでしょうね。
「最期に会わせたい人に会わせてあげてください」この言葉って何とも
家族を困らせる言葉ですよね。猫婆は友達も多かったし、施設に入って
もしや誰かが会いに来はるか?と思ってたけど、特にボーイフレンドが
来るかと思ったけど全くその気配もなかったし。3千円ヘルパーと呼ん
でた猫婆を誘ってご飯食べに行ってたおじさんもアレっきりだし。私に
なんで猫婆を施設に入れたんだとお説教した公民館の人達もそれっきり。
結局猫婆ってほんまの友達って居なかったんだな。血の繋がった兄弟も
猫婆が今までにしでかした事が原因で会いたくないとはっきりと言うし。
やっぱ人を傷つけた奴には最後に自分に返ってくるんだよ。猫婆がした
色々なことが最後に返ってきてるんだね。ジョージだけでも会いに来て
くれて良かったでしょ?別にジョージが行きたいって言った訳じゃ無い
けどね。ジョージは頑張ってくれたよ。ほんま猫は思えない子だわ〜。