お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 3977.ビッグニュース | main | 3979.秋を探しに >>
3978.認知症の進行

この5年で人が変わっちゃったな〜。


皆さん昨日は猫娘へ暖かいお言葉をたくさんありがとうございました。この5年で猫婆は坂道を転げ落ちるように変わっていきました。たかが5年されど5年、あたしにとっては長い長い5年でした。昔から宇宙人だったから気付くのが遅かったんだろうか?もっと早くに薬を飲みだしたらここまで悪くはならなかったんだろうか?今でもふとそんなことを考えるけど、結局は何種類もの認知症を併発し薬では抑えが利かず、そして今年受けた手術と長い入院生活が一番のダメージになったようです。
0965.jpg

最初は同じ物ばかり買ってくるのを、もともと買い物の好きな人だったし、何でも考えずに買いまくり猫娘のカードで1ヶ月に何十万も使ったりする人だったので「またか〜」と思ってました。それにこの頃はまだシャキッとして精力的に出かけてたし、買った物を忘れてしまうのは高齢者特有なものだとタカをくくってました。

0862.jpg


それがいつしか「物を盗られた」だの騒ぎ出したと思ったら、猫娘の財布から毎日のようにお金を盗るようになって。自宅に送られて来る山ほどのインチキサプリにお金を使って【どれだけの代引き詐欺・送りつけ詐欺にあったことか】これはおかしいと急いで神経内科に連れて行ったのです。

7273.jpg


でも病院の先生の前では女優のようにちゃんと振る舞うので、最初はなかなか信じてもらえませんでしたが、MRIを撮ると前頭葉がスカスカになってることが分かり、アルツハイマー型の認知症と脳血管性の認知症も併発してると薬を飲みだしました。

6994.jpg


徘徊も始まって大阪市内の駅だけじゃなく猫婆の故郷である名古屋まで行ってしまったこともありました。何をしにいったのかも忘れ、帰り道も分からず、猫婆の鞄にあたしの携帯番号を書いてあったので、駅員さんから電話をもらって迎えに行くことが多々ありました。

8507_1.jpg


認知症はアルツハイマーや血管性だけじゃなくレビー小体型認知症も出てしまって、幻覚というか不思議な物が見えたりもするようで、表情が険しくなっていつも何かに怒ってました。猫娘を刺したりし出したのもこの頃から。この頃が一番事件が多く目が離せなくなって毎日が大騒ぎでした。

2042.jpg


スタスタ歩いてた頃は日々の徘徊に悩まされたけど、段々足元がおぼつかなくなって一人では歩けなくなり、猫婆には悪いけど逆に猫娘はホッとしたんだわ〜。この頃からはショートステイも利用して家と施設を行ったり来たり。何か目標がないと歩いてくれないのでリハビリ担当としてジョージも駆り出されました。
7386.jpg

そして今年大腸癌が見つかり、このままでは腸閉塞になって数日で死んでしまうと、腹腔鏡手術で癌を取り除き人工肛門ストマにしました。それだけで退院出来れば良かったんですけど、もろくなってた猫婆の腸は1回目の手術で鉗子でつまんだ後に穴があいてしまって、大量に腸液がお腹の中に漏れ出し、今度は開腹手術で穴のあいた小腸を摘出し、しばらくはお腹の中の腸液を排出する為に何本もの管につながれベットにくくり付けられる生活が続きました【可哀想な位チューブだらけだったの】この入院生活で猫婆の筋力は衰え人の手を借りなければ何も出来なくなっちゃったのです。

6418.jpg


そして退院後には介護度が3から5に上がり自宅での介護は不可能だと認定され、最初は長めのショートステイでしのいでいたのだけど、今回無事に特養入所と言う運びになったのです。こうやって写真を並べてみると猫婆の表情がどんどん変わって来てるのが分かるでしょ。ひとくちで認知症と言っても色々なタイプの認知症があるし個人個人で症状も違うけど、とにかく「あれ?」って思ったらすぐ受診ってのが基本なようです。とはいえ年寄りに認知症の検査受けさせるのはプライドがあるからほんま大変なんですけどね〜。

 

***********************************
最初の3年は精神的苦痛を伴う介護だったけど、
あとの2年は体力勝負の介護だったな〜。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画も時々アップするので良かったら見てやってね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(15) | - |
せんきち (2018/11/17 1:32 AM)
猫婆の正式入所、良かったですね。
そして、猫娘さん、よく頑張ってきましたね。
頭が下がります。
キララン (2018/11/17 5:02 AM)
程度の違いはあれ家族で同じような経験した人、これからもしかしたら明日は我が身?と思っている人、それより自分自身が同じように認知症になるかも?と不安に思っている人・・起きていない未来の事を考えてもストレスになるだけだけど(汗)・・・
誰もまさか自分が介護の現実を突きつけられる日が来るなんて考えずに暮らしているけど実際その立場になったら・・・?
やっぱり起きていない未来を考えてクヨクヨ悩むのは終わりだ〜〜(笑)

猫娘さん体が欲するだけゆっくり休んでくださいね。

今日は445さんのお父様の誕生日ですね・・スピード婚のエピソードが思い出されます。おめでとうございます。

私は父の命日なのでこれから恒例の白玉団子作ってお膳作ってお墓参りに行きますが今年は土曜日でよかった〜〜平日だと大変なのよね(苦笑)
taza (2018/11/17 6:21 AM)
キラ子さん、そうなんです。
近い未来自分が介護される側になるかも、、、。
に、おびえても仕方ないんだけどそこが怖い!
考えても仕方ないけど、クヨクヨというよりは悲観のかたまりがどんどん大きくなって、
これって自分の性格のせいなのか?

あらま、朝からぼやいてしもた〜(・_・;)
猫娘さん、ゆっくり休んでくださいね。
ご自分の事を優先ですよ。

445さんのお父様、お誕生日おめでとうございます。

キラ子さん、お父様の命日なんですね。
平日だとしてもちゃんとお参りに行かれていたんですね。頭が下がります。
チビ助のママ (2018/11/17 6:30 AM)
おはようございます。
今日もあちらの家の片付けに行って来ます。
私も先日、区の健康診断をしましたね。
酢納豆のおかげかな?血圧が下がっていました。(笑)

445さんのお父様、お誕生日おめでとうございます。

キラランさんのお父様、命日なんですね(;_;)
いっぱい愚痴って来てくださいね。

猫娘さん、本当に長い間ご苦労様でした。
私は介護をする前に亡くなっているので、苦労は分からないのでごめんなさい。
猫娘さんの毎日の様子を聞いていると、大変な事だと思います。
これからはゆっくりと過ごしてくださいね(=^ェ^=)

今日もファイト♪\(^^)/
サッティ (2018/11/17 7:18 AM)
おはようございます
本当に大変な介護でしたね
施設に入れて良かったですね
本当にお顔も体も変わられましたね
仕事をしながら見るのは体もしんどかったでしょうね

私も両親も介護はしてないけど友達の介護
手伝った来て3人送りました
今は友達の弟さん(障碍者)の人を手伝っています

amesyo (2018/11/17 8:02 AM)
5年の月日は猫婆様の表情もかなり変わりましたね
私も父が比較的しっかりした状態だってので・・手をかけずに・・このことは親に感謝しています
近くの施設だから 本当によかったですね
やらいちょう (2018/11/17 8:17 AM)
年を重ねていくと
やはりいろいろありますね。
うちの両親は二人共元気なので
今のところは安心です。
私もこの5年で生活がガラリと変わりましたよ。
ルドルフのママ (2018/11/17 4:35 PM)
445さんのお父様、お誕生日おめでとうございます♪
キラ子姐さん、白玉団子を持ってのお墓まいり
お父様喜んでらっしゃいますね。

この5年間、猫婆さまの表情がどんどん変わられてますね。
うちも5年間でいろんな変化ありました。。。
ぶっちゃんママ (2018/11/17 8:24 PM)
認知症にもいろんな症状の名前があるんですね!
猫婆様、進行していくと人相が変化してますね!

445さんお父様、お誕生日おめでとうございます♪

キラランさん、お父様、白玉団子食べてニコニコしてることでしょうね。
ララほっぺ (2018/11/17 10:03 PM)
猫婆さま、いくら何でも猫娘しゃんの
カードで何十万も買い物ちちゃダメでち
o(`ω´ )o!!!
元ニャンコの母 (2018/11/17 11:42 PM)
猫婆様に初めてお会いした時、年齢をお聞きしてあまりにお若く見えたのに吃驚した事が、今では懐かしいです。
猫婆様が変わって行く姿を、間近で見なければならなかった猫娘さんも、本当にお辛いですね。
押し寄せる高齢化時代、明日は我が身かもしれません。切ないですね。

445さんのお父様、お誕生日おめでとうございます☆☆

キラランさん、お父様の命日にいっぱいお話しできましたか。キラランさんの頑張りをいつも見守って下さってますよね。
たすくママ (2018/11/18 12:10 AM)
遅ればせながら、猫婆様の正式入所おめでとうございます。
5年の介護生活はホントに大変でしたけど、諦めず前に進んだ結果が実を結んだんですものね。
やっぱり続けることって大事ですね。
親を施設に預けることに、後ろめたさを感じられているようですが、自分の生活を維持(=仕事する)しながら身内の介護はホント過酷です。
介護職の方々も仕事だから、介護することが自身の生活の糧(=給料)になるから、出来るんだと思いますよ。
家から近い所を選んだのだって、頻繁に通えることを見越してでしょうから、それも立派な親孝行ですよ。
うちの施設でも毎日来られる方もいれば、お洗濯も業者任せで全く面会に来ない家族もいます。
それぞれ事情があるのでしょうけど、日々のほとんどを施設内で過ごす入所者さんにとっては
外部の人と少しの時間でも会うことは刺激になると思います。
しかも猫婆様の特養は猫の入館OKなんて羨ましい!
ジョージ兄ちゃん、セラピストにゃんこの資質充分ですから、デカ猫以外の仕事も持っちゃうかもね(笑)
施設入所で猫婆様の介護の負担は劇的に減ることになると思いますが、それでもゼロになるわけではないでしょうから、上手に折り合いつけて、ご自身の時間を満喫して下さいね。
れいぴー (2018/11/18 12:36 AM)
遅くなってすみません。
猫婆様の特養正式入所、本当におめでとうございます。
猫娘さんが待ちに待ったこの正式入所、本当に嬉しかったでしょうね。
私も、ホッとしました。
そして、凄い便利で安心な施設なんですね。
猫も入れるなんて、めちゃめちゃ嬉しい♪ですね。

認知症って、一言で言っても、いろんな名前が付く認知症があるんですね。
猫娘さん、この5年間、並々ならぬ努力と苦労で、本当にお疲れ様でした。
これからは、もっと自分の人生を楽しんで下さいね。
たくさん睡眠もとって、健康でいて下さいね。

445のお父様、お誕生日おめでとうございます。

キラランさんのお父様の命日という事で、たくさん白玉団子を作って、お墓参りに行かれたんですね。
お父様もお喜びでしょうね^ ^
猫娘 (2018/11/18 2:14 AM)
♪ブログをご覧くださった皆様へ♪
今日も猫婆の正式入所にたくさんのお祝いのお言葉ほんま嬉しい、ありがと。
一緒に喜んでくださる皆さんがいることが、これで全ての介護が終わった訳
じゃ無いので、すごく励みになるんだよね〜。ありがとう。介護のお仕事で
現場を見てらっしゃるたすくママさんのお言葉も深いな〜。そっか、介護の
お仕事の方はお給料という糧、あたしは仕事して生活していくための糧だね。
確かにショートステイにいる時も全然家族さんの面会がない人が多かったな。
特にショートステイだからかな?特養だとそんなこと無いんだろうか?でも
あたしはすぐ近くなのでほんのちょっとでもすぐに通える。なんかあっても
すぐに駆け付けられるから、施設の人もそこ高く評価してくれてはるみたい。
今までこういう施設って預けたら終わりって感覚で見てたんだけど、実際は
違うんだよね。施設の人と共に家族も支えていくもの。特に特養だからかも
しれないけどね。まだよくわかんないんだけどね。認知症という病気に色々
あって、その種類の違う認知症によって症状も違うということも、少しずつ
わかってきたの。実際に横で見てきたから。その病気によって家族の対応も
様々だって言うのも少しずつ理解したの。それと同じで最初は老人ホームは
どこも同じと思ってたけど施設の種類も色々あって、一番違うのは費用かな。
対応できる内容も違う。認知症対応とかストマもOKとかウチも条件があって
それによって対応してもらえる施設かどうか違うって。そして施設によって
ホームページとかで見たら同じ様に見えても、実際はぜんぜん違うと。正直
7軒の施設を回ってみてビックリする事もあったな。たとえば高齢者さんに
やたら赤ちゃん言葉で話しかける施設とか。イベントと言ってもカラオケの
テープを流すだけの所もあればプロの歌い手さんが訪れ一緒に歌う所もある。
ご飯も自分の施設に厨房があって暖かいものは暖かく出てくる施設もあれば
お弁当のような物が出前のように運ばれてくるとこもある。パンフレットや
ホームページじゃ分からないって思ったよ。もし自分が入るんだったらどこ
がイイか?そんな目で見て回ったら、ココの施設が断トツって思ったのよね。
それにジョージが自分の足で通えるのもイイでしょ。お部屋の中でなら猫を
歩かせてもいいんだもん。ワンちゃんとか猫ちゃんとか飼ってた子に接する
のは一番良い面会だもんね〜。ジョージ今度新しいお部屋に行ってみようね。
最後になったけどお誕生日だった445さんのお父様も、白玉団子お供えして
もらったキラランさんのお父様も、きっとイイ日になったでしょうね〜。
445 (2018/11/18 3:35 AM)
ここ5年間の猫婆さんの変化、お写真でよく分かります。
猫娘さんほんとうにご苦労されましたね。
どんなにお辛いことがあっても、猫婆さんの為を思って!のお姿には誰もが感じるところあったのだと思います。
猫婆さんの正式入所、あらためて、おめでとうございます。

キラランさん、お父様のご命日だったのですね。
ご家族を大事になさるキラランさん、きっと特別な1日(心情的に)をお過ごしになったことでしょう。
そして、うちの父の誕生日を教えてくれて、ありがとうございます!
結構、忘れちゃうのですよ。
そして皆様、父にお祝いの言葉をくださり、ありがとうございました。
たぶん、85歳になりました。
こどもの頃から対等な人間として話してくれる父で、とても尊敬していますが、お互い干渉せずあまり連絡もとりません。
幸い頭も体も心も、どうにか大丈夫そうです。
おかげさまで、ありがたいことです。

両親とも今は元気ですが、これから、どうなることやら。
猫婆さんのことを例にとっても、考えさせられる昨今です。

ま!とりあえずは
ありがとうございました〜!

(猫娘さんのコメント返信の後に書き込むことが多くて、ごめんちゃい〜!)