お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 3732.網戸の危機 | main | 3734.バーニーズ >>
3733.洋服が無い

ず〜っと和服だったんだもんね♪


水曜日に退院した猫婆は、その日からお洋服を着ています。普通なら洋服を着るなんて当たり前のことなんだけど、猫婆の場合ははじめてのお洋服。365日ずーっと和服で通してきた猫婆には、とてつもなく違和感のあることなのです。
3309.jpg

猫婆が洋服を着たと言えばフラダンスのお稽古をしてた時だけ。でも行く道中は着物だったんだよ。和服を着てお稽古に行って、稽古場でフラダンス用のムームーに着替え、終わったら和服に着替えて帰るという徹底ぶりでした。

3733.jpg


10年前の猫婆はフラダンスまで踊れたんだな〜【敬老の日に発表会があったんだよね】フラダンスって中腰で踊るから足腰使うんだよね。今じゃ自分でベットから起き上がれない猫婆だけど、この頃は筋力もあったんだろうな〜。

8252.jpg


老人会のフラダンスチームが近所の小学校で踊るというので【ジョージもちょくちょく行ってる小学校】是非ともジョージも参加させたいとムームーを買ったのにね〜。散歩好きのジョージもさすがにこの格好では行ってくれなかったのよ。

3744.jpg


猫婆は家の中でも和服でした。真夏でも寝る時だっていつも着物。まっ着物と言っても二部式着物といって上下に分かれてる着物なんですけどね。帯をしめなくて良いので楽ちんなんだ。

0068_1.jpg


認知症になっても和服を着ることだけは忘れなかった猫婆。ジョージを公園に忘れて帰っちゃうことが増えても、朝起きて着物を着ることだけは忘れませんでした。

9949.jpg


このまま一生和服姿で通したかっただろうけど、今回病院から施設に行くにあたり「洋服を着せること」が条件だったのです。それは人工肛門になって、1日に何度も排泄物を捨てる作業が発生するので、和服じゃ困るということだったのです。
9976.jpg

なにしろ1枚も洋服を持ってない猫婆。キャサリンさんのお母様が着なくなったお洋服を持って来て下さいました。みきぽんさんは手編みのカーディガンを送って下さって。あたしのお古で小さそうな服も加えて、猫婆は身長150cm私は163cm、私のじゃ大きいんだけどね〜。まだまだ買い足さなきゃいけないけど、とりあえず集めたお洋服を施設に持ち込みました。

5597.jpg


下着や靴下も和服用しか持ってないので全て買い替えて、パジャマも夜中にストマ(人工肛門)から便が漏れることも考慮して買い足して、ズボンもしょっちゅう汚しそうなのでストマを圧迫しない股上の深いズボンを何本か探して来ました。でもまだ靴は1足も持ってないの。草履しか履いたことのない猫婆の足のサイズが分からず、あたしより足は小さそうだと適当に買って来た介護シューズは全然サイズが合わなかったの。それに靴はまだ完全拒否なんだよね。足袋しか履いたことない猫婆に靴下を履かせるだけでも一苦労なんだもん。今は病院でサイズを合わせて買った踵のあるスリッパ「院内スリッパ」ってので靴を履く事から練習中です。とにかくしばらく様子を見て、おいおい揃えていくしかないよね。だって人間が生きてく為に必要な洋服や下着をいっぺんに購入するなんて無理なんだも〜ん。それに少し元気になったら和服に戻すってごてそうだしね。ただ和服は全て家で洗濯せなあかんかったけど【1日に何度も洗濯機回してたの】お洋服ならセーター以外は施設で洗ってくれるんだって。洗濯おばさんから解放されて嬉し〜い。でも施設でセーター着てる人が居ないのはそういう理由があったとは!てっきり施設が暖かいから薄着なのかと思ってたけど、皆さん洗濯物返されるのが嫌でそうなさってたのね。知らんかったわ〜。

 

***********************************
和服ならタンス7竿分もあるのにね〜。
洋服も靴も全く持っていないんだも〜ん。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(13) | - |
キララン (2018/03/17 5:52 AM)
何時も和服をお召しになっている猫婆様の唯一の?お洋服のお写真がこのムームー着てのフラダンスの発表会のお写真だったね。
つい昨日のような気もするし随分昔のような気もする・・懐かしいお写真だわ。
私たちは洋服が当たり前のような生活しているけど逆に和服ばかりしか着られない・・・となったら和装用の下着やら足袋やら草履やら一気に全て揃えないとならなくなるので、そう考えると納得!?のフクザツな思いです。自宅で洗濯しなければならないものは着せない・・・?何かな〜〜ですね。もう施設に頼りっぱなしというより預けっぱなしなのかな・・そういう方は。
父が5か月程お世話になった施設は毎月の入所料を現金で施設まで持って行って払うシステムでした。
全然面会に来ない入所者さんの家族も居るので、せめて月に一度でも会いに来て欲しいとの施設側の言葉でしたが・・お金は払いに施設に来ても事務所にだけ顔出して面会はしないで帰る方もいらしたようです。
猫娘さんの優しさが雪解けのように猫婆様のお心も融かしていっているんですね。

スージーさん、モッコウバラは一番元になる太い芯となる幹がふたつに割れているんですよ〜〜シュートはてがつけられないくらいにあっちにピョーーーンこっちにピョーーーーンと伸びてますが・・・土から養分がいかないんじゃないかと心配(汗)

8時から17時までの作業との工程表いただいているんですが・・・恒例の孫守りディ・・
9時には末孫来襲、12時半には其々の学校での終業式の中1の孫娘、卒業式の小3の孫息子を迎えに行き、3時半には先生の都合で時間変更になった孫娘のピアノレッスン・・と工事を見張って(笑)いる暇無いっっ!!
花もそうだけど電柱抜いた穴とか新しく移す場所を掘り起こした際に出てくる諸々・・心配だ〜〜
taza (2018/03/17 6:31 AM)
お洋服をそろえるのも大変ですね。
足元までぜ〜んぶとなるとほんとにすごいことに(・_・;)
それにしてもジョ-ジ君のフリフリのフラドレス!
何でも着こなしますなあ。
しっぽぴ-んでまんざらでもないご様子♪

おしゃれな猫婆様、お洋服に慣れてくださいますように。

お世話になっているケアハウス、ワタシは洗濯物をうちに持ち帰っています。ドライクリーニングの物も少しはありますが、ハイタ−のお世話になることが多くて、洗濯機可が基本ですね。
ハイタ−してもらったのは手絞り状態なので重いのなんの!

キラ子さん、今日もお疲れ様です。
サッティ (2018/03/17 7:32 AM)
おはようございます
私の友達の叔母さんの施設は洗濯物は持って帰って
いましたし3日ぐらいしか置いて貰えず
(家族が来るようにでした)
2回目の施設は車椅子も自分で買ってくださいと
言われました
その施設でやり方は違うんですね
amesyo (2018/03/17 7:33 AM)
足袋しかはかないかたが靴下には違和感覚えますよねでも・・最近は足袋のような靴下もあるしね
スズメ100まで踊り忘れず・・長年着慣れた着物身体が覚えているのですね
セ−タ−は洗うのは別・・だから手がかかるのでしょうね
やらいちょう (2018/03/17 8:23 AM)
今時和服オンリーとはすごい!
日本女性の鑑なのでは?
着物を着ると
所作も美しくなりますよね。
sho (2018/03/17 9:23 AM)
いろいろ揃えるのが大変。義父が入った施設、カーテンを用意するのに大変でした。窓のサイズが規定でなくて、おまけに防炎。3軒回ってようやく見つけたのに入院のため3日で退所。やってられない。
今日は息子の猫が病院に行く間、4か月の孫の守りに来てほしいそうです。30分かけて自転車(アシスト)で旦那が遠方に仕事なので、毎日開店休業の店は閉める羽目に。どういうこったい。
チビ助のママ (2018/03/17 11:27 AM)
おはようございます。
昨日は雨で行けなかった整形外科に行って来ました。
これから洗濯です。
チビ助の洗濯も増えました。(;_;)

私の友人も週に一度は洗濯を取りに行っていましたね。
段々、娘が分からなくなったって言っていました。(;_;)

キラキラさんの子守りデーが始まりましたね。
shoさんも子守りデーですか。
皆さま、ご自愛してくださいね(^_^)v

今日もファイト♪\(^^)/
スージー (2018/03/17 12:38 PM)
過去記事のムームーを着たジョージ君の後ろ姿いいわねえ〜猫婆さんが認知症になる前は、フラダンスをして楽しんでいたのね。フラの音楽を聴くと脳が活性化するかな?!

キラランさん木香薔薇は根元付近が裂けたんですか。それは大変!ではもうすでに されているかな,枝をある程度切り落とし、裂けた切り口にペースト状の癒合促進剤を塗っておくと被害最小限に押さえられるかも。

色々な花苗がたくさん出てるわね。どの花を組み合わせて寄せ植えしようかなあ〜と思いながら選ぶのも楽しい一時。春っていいな!
ルドルフのママ (2018/03/17 5:53 PM)
フラダンスしている猫婆さま、シャキリとして素敵☆
ムームー姿のジョージくん、おんにゃのこみたい♪似合ってる〜。
施設でもいろんな事情があって、それぞれ違うんですね。
猫婆さまが洋服に慣れてくださいますように。

キラ子姐さん、shoさん、お孫さんのお守りお疲れ様です。
naonao♪ (2018/03/17 8:05 PM)
お洋服揃えるのは大変ですね。
うちの実家にも母の洋服などなど
沢山あります。
フラダンスの猫婆様は姿勢もシャンとして素敵。
お洋服や靴になれてくささいますように。
晩年は楽な服装が多くなってました。

キャサ子 (2018/03/17 10:46 PM)
着付けのお稽古、カルチャースクールを含めてまるつと2年経ちますが、一向にサマにならない私からみたら、寝ても起きてもボケても着物をちゃんと着れる猫婆さまには、尊敬の念!です。

施設では洗濯が出来るように、洋服のみとなってるようですが、ストマ着用となるとますます今まで猫婆さまがお召しになられてた二部式の着物が好都合だと思うのですが。。。
洗濯機で洗濯さえ出来れば良いのなら、素材を変えればいけるかな?

ジョージくんのムームー姿、かわいいー。
元ニャンコの母 (2018/03/17 11:37 PM)
お洋服を上から下まで一式揃えるとなると、ほんまに大変だったでしょ。
費用もばかにならないと思うし。
キャサ子さんがお母様のお洋服を届けて下さって、助かりましたね。
退院後の施設での生活となると、まだいろいろな事が出てきそうですね。
猫婆様がお洋服に慣れ、スタッフの方がストマの扱いに早く慣れてくれますように。
施設への日参は、当分続きそうですね。
猫娘 (2018/03/18 3:43 AM)
♪ブログをご覧くださった皆様へ♪
今日もたくさん見て下さってありがとうございました。ひとりの人間が
毎日着る服をイチから揃える。しかもそれが一度も洋服を着たことない
奴で、好みもサイズも解らないとなればけっこう大変な作業でね。でも
助かったのはキャサリンさんのお母様のお古を頂けたので、足らない物
だけ買い足して、今しばらくは凌げそうです。しかし今まで汚れものと
言えばお漏らし系だったのに、今は首回りを汚すのよ。ぼろぼろこぼし
ながら食べるからみたい。そのうえセーターは洗えないって、もう既に
セーター2枚も洗濯物だって返されちゃってるもん。しかしカーテンも
自分で用意するなんてshoさんに聞いてびっくり。車椅子もさもありなん。
tazaさんとこは全部家族さんが洗濯なんだ。チビ助のママさんのお友達の
とこも〜。サッティさんも同じ様に言ってはるし。洗濯物は家族ってのが
一般的なのかしら?洗濯物を取りに来るついでに面会をって配慮かしら?
キラ子さんとこみたいに費用を現金払いってのも結局は同じことなのかも。
色々施設によって違いがあるもんなんだね〜。そうそうキャサリンさんと
同じこと先生も言ってはったんよ。和服の方がストマには便利かもってね。
でも施設はストマ交換や便を捨てるのはベットで寝てやりたいとのことで、
その度に着物の前をはだけてするので、和服は絶対に困るって言うのよね。
そういわれちゃ従うしかない。なにしろ仮入居の身の上、なんでも言う事
はいはいって聞くしかないんですよ、一日も早く本入居の契約して欲しい
んだも〜ん。