お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 3719.ひなまつり | main | 3721.電話工事 >>
3720.絶食一ヶ月

やっとご飯がはじまりました♪


今日は僕ビビ太が更新するね〜。猫婆が入院したのは2月2日、かれこれ1ヶ月経つんだよね〜。2月6日に腹腔鏡手術で大腸がんを取って人工肛門を作って二週間で退院するはずだったのに【猫婆の大腸がんの話はココに書いてあるよ】術後に体内に腸液が漏れてるって16日に再手術になって今度は開腹手術で穴があいてた小腸を取って、ほんま波乱の1ヶ月だったね〜。猫婆の具合はどお?少しは元気になったかな〜。
3175.jpg

高齢だけに癌を撲滅する為の手術というより、腸閉塞になりそうだから人工肛門にするってのが目的の手術だったはずなのに。腸に穴があくってのが余計だったよね。再手術後は体のあちこちからチューブがにょこっと出て【お腹から何本もチューブが出てるって異様な光景だったよね】それを抜いちゃうからって鍵付きミトンで拘束されてたんだよね。

9737_1.jpg


猫娘は毎日何度も病院へ通って暴れる猫婆をなだめてたよな。お腹のチューブは先週末に無くなったけど、まだ高カロリー栄養のチューブや点滴が刺さってるうちは拘束は解けないから、認知症の宇宙人だけに目が離せなくて大変だったんだ。

3161.jpg


それでもやっとこさ食事が始まったんだよね。1ヶ月も絶食してたから、最初は1日ゼリー1個からはじめて、翌日はゼリー2個。嚥下に問題がないと分かったので、ちゅ〜るみたいなとろみ食が始まったんだって。おかず味だからまるで宇宙食みたいだって猫娘が言ってたよ。

4596_1.jpg


そして金曜日の夕食、とうとう宇宙食から普通食になったらしい。まだ柔らかめのおかゆだけど、小さく刻んだ煮物やおひたしとかも出て、やっと人間らしいご飯が食べれるようになったんだって。絶食期間1ヶ月、長かったよな〜。

7402_1.jpg


でもご飯を前に置いても黙って見つめているだけで、全部猫娘が「あ〜ん」と口に運ばないと食べないらしい。食べさせてもらうなら全量きれいに完食するんだってさ。それって完全に甘えてるだけや〜ん。

9090_1.jpg


さて食べるようになると出て来る物が有る。それがウンチ。猫婆は人工肛門になったから、自分で力んだりせずにお腹に出来たストマから勝手にちょろちょろ便が出て来るんだって。食べ出したらコレからいっぱい出て来るんだね〜。

4044_1.jpg

 
食べれるようになったから首に刺していた高カロリー栄養の管も昨日外せたんだよね。これでチューブを抜いちゃう心配が無くなって拘束ミトンも外せるから、本来なら猫娘の付き添いがいらなくなるはずなのに〜。今度は食事の介助が必要だって?なんじゃそりゃ〜!

6596_002.jpg

 
やっぱり猫婆はどこまで行っても宇宙人なのかな〜。完全看護の病院のはずなのに、インフルエンザの流行で面会禁止なはずなのに、どこまでいっても付き添いが必要って。猫娘もとことん苦労しまんな〜。

 

***********************************
ご飯が食べれるようになったのは良かったけど
毎日毎日何度も病院に通うって大変だもんね。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(14) | - |
スージー (2018/03/04 12:54 AM)
☆まずはおかゆさんや、刻みの煮物を猫婆さんが食べられるようになっておめでとう!
猫娘さんに食事介助してもらうと大事にされてると思うんでしょうね。口から食べられるなんて凄い事よね。知り合いのお婆ちゃんは、脳出血で倒れ手術後嚥下出来ず、今日胃瘻の手術です。
リハビリを通して手術前に出来た事が又出来る日が来ますように!
harry (2018/03/04 4:17 AM)
一ヶ月ですか〜。
大変ですにゃ。
ご飯食べられるようになるのね。

完全看護なはずなのに食事の介助が必要なのね。
プロがやってくれたほうがうまく食べられそうなのに。
taza (2018/03/04 5:52 AM)
もう一か月たったんですね。
食事ができるようになったのはいいのですが、
苦労が絶えませんね。
入院中ぐらい楽させて欲しいところなのに、、、。

そうそうみきぽんさん、お誕生日おめでとうございました。遅くなってしまいました(・_・;)

急に春がやってきましたね♪
暖かすぎ♪
サッティ (2018/03/04 7:23 AM)
おはようございます
今日の記事見ると猫娘さんまだまだ大変ですね
私達が見てる時はまだミトン鍵付きではなかったな
動くから傷だらけでお見舞いに行くと
少しだけはずしてた そしてべットを辞めて床に
寝ていたときはびっくりしました
チビ助のママ (2018/03/04 8:04 AM)
おはようございます。
今日もいい天気です、掃除して布団を干しました。
右膝が痛くて、サポーターは家にいる時は外しているので明日病院で相談して来ます。

キラランさん、今日はお墓参りかな?
お母様、お誕生日おめでとうございます。

1ヶ月になるんですね、やっとお粥が食べられて良かったですけど、猫娘さんに甘えて病院にいる時ぐらい楽させてほしいですよね。
1ヶ月も寝たきりだと、立つ、歩くリハビリは大変だと思います。
自分が入院した時に感じました。

今日もファイト♪\(^^)/
やらいちょう (2018/03/04 8:26 AM)
順調に回復されているんですね?
でもお世話は本当に大変でしょう。
頭が下がります。
なるべく手がかからないまでに
回復されるといいですね。
Anne (2018/03/04 9:42 AM)
ビビ太君 猫婆さまのレポートありがとう!
普通食が食べれるようになると体力も出て来て、もっと回復に向かうね(*^-^*)

そうかあ・・・
そうしたら排泄物はあるんだもんね・・・
私は家族にも経験ないから未知だから
安易に頑張ってって言えないけれど
改めて人間の体の構造って元々は素晴らしいんだって
気が付くよね!
キララン (2018/03/04 11:00 AM)
私にしては珍しい時間の訪問?
ずっと忙しかったツケ?か今朝はおきられませんでした〜〜偏頭痛もあって・・
1日に決算棚卸なので2月末から超仕事が忙しく棚卸後の2日も目が回る程事務処理が忙しく・・・
何て言い訳にもなりませんね。どんなに忙しくてもそして猫婆様の介護で心も体も休まる時間など無いのに猫娘さんはキチンとこうして更新してくださるのだから・・・

チビ助のママさん、もうこの世に居ないのに母にありがとうございます。母が亡くなった年齢まで生きられるか・・これが最近の私の思う事・・せめて母を越して70歳までは生きたいと思ってます(笑)あと9年もあるからどうかな?

猫婆様、口から食べられて食べ物のおいしさをしみじみ感じられたと思います。いくら宇宙人でも宇宙食ばかりじゃ飽きますものね。
たんぽぽ&ぴょん (2018/03/04 12:48 PM)
ビビ太くん詳しい報告有難う!!

猫婆様入院からもう1か月もたつのですね。
口からの食事って本当に大事ですから、嚥下の心配がなくて良かったです。

とは言うものの、猫娘さんはお世話と仕事(それも年度末の超多忙期…)に追われる毎日。ブログの更新を楽しみに待ちつつお体案じています。一日も早く猫婆様が自力で食べ動けるまで回復しますように。
ルドルフのママ (2018/03/04 5:03 PM)
猫婆さまの入院、もう一ヶ月ですか。。
猫娘さん、ほんまにお疲れさまです。
病院にいる間、看護師さんにお願いできないんですか?
猫娘さんの身体が心配です。

チビ助のママさん、キラ子姐さん、お身体の不調お辛いですね。ご自愛下さい。
キラ子姐さんのお母様、お誕生日おめでとうございます。お空の上からキラランさんの頑張りを見守ってくださってますね☆
キャサ子 (2018/03/04 8:54 PM)
1ヶ月もの絶食!
と、一瞬そんなに長いこと食べないで生きられるんかいなと思いましたが、栄養は点滴だったんですよね、あーびっくりしたσ(^_^;)
チューブが減って、心配が減りましたが、食べられるということは出るということで、それはそれでさらなる試練ですよね。
身体が思うように動かないとはいえ、一旦至れり尽くせりの心地よさを覚えると、なかなか自分では動かなくなるのが人間。
なだめすかす程度の見極めが難しいですよね。
元々宇宙人な猫婆さま、自分で出来ることはご自分でして欲しいところですが、なかなかうまくいかないでしょうね。
入院してるのだから、決算期の忙しい時は看護師さんの手を上手に借りれるといいのになぁ。。
元ニャンコの母 (2018/03/04 11:59 PM)
一ヶ月の絶食を経て、口から食べられるようになって、本当に良かったです。
これで一段とお元気になられると思います。
傷口の回復が順調なら、リハビリも始まりますよね。
すっかり甘え癖が付いてしまったようで、猫娘さんが食事の介助に何回も通わなくてはならなくなり、またまた大変ですね。
もう少し元気になられたら、ご自分で食べていただきましょう。
少しは先が見えて来たのでしょうか。


445 (2018/03/05 2:11 AM)
祝!猫婆さんの絶食解禁ー!
祝!!猫娘さんの食餌介助開始ー。
…っていうか、ホント大変と思うけど、祝!祝!



猫婆さん、何を思っていらっしゃるでしょうか。。
猫娘 (2018/03/05 2:22 AM)
♪ブログをご覧くださった皆様へ♪
今日もたくさん見て下さってありがとうございました。2月2日に入院した
猫婆。最初の予定では6日に手術して二週間で退院の予定でした。腹腔鏡の
手術だからそれくらいで出れると聞いてたんですよね。でも16日に再手術。
今度は開腹手術、しかも高齢者に10日間に2回の手術は相当なダメージで。
何故2回も手術せなアカンかったか?結局その謎は分からないままなんです
よね〜。1日に2回も病院行ってても、なかなか先生に会えるチャンスって
ないんだわ。入院しちゃうとあんまり先生に診てもらえないのか?それでも
色々な指示は看護士さん達に届いてはいるんですけどね。最初の手術の時は
入院計画書ってのが出てたんだけど、緊急手術になって予定が変わったから
今は何も計画書がない状態なのだ。全然先が見えないのがやりにくいよね〜。
それでも毎日通ってると介護士さん達とは仲良くなるから、先生の指示とか
ちゃんと教えてくださいますけどね。でも介護士さんって超忙しいでしょ〜。
隣のベッドの方は付き添いには誰も来られないので、介護士さんが介助して
食べさせてはるけど、すごくせかせかと食べさせてはるわ。もういらない?
じゃ片付けるわねって感じで。だからかな?あたしが行ってない朝ご飯は
5割しか食べなくて、あたしが行ってる昼夜の食事は10割完食。時間を
かけて全部食べさせてるからな〜。どうしてもその辺の所が違うみたいで。
今はとにかく早く自分で食べれるように体力付けてもらわないと。1ヶ月も
寝たきりだったから、スプーンを口に運ぶ事すら出来ないみたいなんだもん。
仕方がないのでそれまではあたしが介助。自分で食べられるようになったら
ちょっと休ませてもらう事にします。キラランさ〜んゆっくり寝れたのなら
嬉しいんだけど〜。起きれなかったのは頭痛のせいかな?たまには目が溶け
ちゃうほど寝てて欲しいんだけどな。目覚ましかけず自然に起きるまで寝る。
あたし普段は日曜日だけそうするように心がけてるんだ〜。今だけちょっと
そうはいかんけどね。