お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 3671.寒いんだもん | main | 3673.オレオレ詐欺 >>
3672.雨のち雪

天気で機嫌が変わるんだよね♪


これは先週の写真。最強寒波がやって来て北の方の方はそれはそれは大変な想いをしてはることと存じます。普段は滅多に降らないココ大阪北部の猫娘地方にもちょっぴり雪が降りました。積もるほどじゃないんだけど雨が雪に変わった瞬間、マロンは窓に引っ付いて空から降ってくる白いおもちゃに見入ってました。
1819.jpg

もちろんジョージは喜んで庭に飛び出します【ジョージは猫としては珍しく雪が好きな猫ですから】でも雨が雪に変わった後で地面には水たまりできてるんですけど〜。あんよ冷たいでしょ。

1826.jpg


雪はヒョウかアラレみたいに氷の粒に変わってきました。ところで「ひょう」と「あられ」の違いって知ってました?粒の大きさなんだって。5ミリ未満がアラレで、5ミリ以上がヒョウらしい。知らんかったわ〜。

1847.jpg


まるで猫草を守るようにジョージが傘代わりに。背中にあられが積もって来てるよ。風邪引かないようにお家に入ろうよ。粉雪なら良いけど、雨まじりの霰はダメだってば

1850.jpg


病気はすっかり治ったとはいえジョージも高齢猫。冷えるのは良くないってば〜。また去年みたいにちっこ出なくなったらどうすんねん【以前は雪だと喜んで散歩行ったけどね】ご機嫌斜めなジョージを無理矢理家に連れて入りました。

1766.jpg


でも雨で地面が濡れてた上に背中に氷の粒乗っけて遊んでたら、さすがのジョージも寒かったみたい。ストーブ前のホカペの上で珍しく丸くなってアルマジロみたいになって寝てましたよ。ほんまは寒かったんでしょ。

4478.jpg


翌日も雪や霰がちらほら。北側の庭にはうっすらですが積もってます。ジョージは雪を踏んで遊ぶのが好きだから、もっといっぱい積もって欲しいんだよね【大阪でも雪国みたいになった年もあったけど
7791.jpg

でもすぐに雪は雨に変わり、ジョージは部屋の中に強制送還。雨に変わって濡れた縁側を寂しそうに見つめてましたよ。

1907.jpg


しかし雪が降ると喜び勇んで外に出て、家に連れて入ると不機嫌に。うっすら積もっただけの雪でも触れると喜んで、それが雨で溶けると寂しそう。よくこうも天気で機嫌がコロコロ変わること〜。猫娘は毎年思うんだけどセンター試験の頃っていつも雪が降るよね。そしてそんなニュースを聞く度に「センター試験って何?」と思うのでありました。あたしの学生時代にはセンター試験なんて無かったんだも〜ん。

 

***********************************
最強寒波なんて言葉もいつから出来たのかな?
北国の方はほんまに毎日降る大雪は大変だ〜。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫のお散歩日記 | comments(15) | - |
キララン (2018/01/15 5:05 AM)
最強寒波のお蔭で怪我までしてしまったキラ子ですが(笑)
傷だらけ且つあざで青々とした他人には見せられない汚いおみ足(笑)を唯一、中気梁耕爾妨せたら・・・
『うわ〜〜何?その足!?』と吃驚されたよ〜〜
青く染まった足の中に毛穴そのものが又ドット模様で紫に点々と浮かび上がっているんですもの〜〜自分でもきちゃない(笑)と思うし・・・普段は分からないけど足にもしっかり毛穴があったのね〜〜と感心してます。
もう雪いらん!昨日も孫守りしなくてよい日だったので雪かきしたらぎっくり腰もどきになって結局午後から休んでいたし・・・

少しだけ降って儚く消えていく・・・雪ならジョージ君並みに喜ぶけど・・

またまた自分事ばかりでごめんなさい。

チビ助のママさんそうでした〜〜一日勘違いしてたよ〜〜ごめんなさい。金曜日の夜から孫達の事でバタバタしてたので嗚呼勘違いでした〜〜

ぶっちゃんママさん、お義姉さま・・ご本人の意思は尊重したくてもご家族としては何とか!!と思いますよね・・・本当に家族が病気になると胃が痛くなるほど悩みます。一番悩んで色々考えるのはご本人でしょうが家族も悩みますよね・・・お察しいたします。

そして猫娘さん、色々ご相談に乗ってくださったり治療までしていただいたお姉さまたちのお蔭で少し気が楽になられてよかったです。まだ猫婆様の事以外でも色々抱え込んでいらっしゃるご様子ですが・・・
話す事で少しでも楽になられるのなら吐き出してくださいね。本当にひとりで抱え込まないでくださいね。
taza (2018/01/15 7:27 AM)
ジョ-ジ君、ホントは寒かったけど雪を見逃す手はないもんね。アルマジロジョ−ジ君えお見て
おばちゃんもほっこりさせてもらいしたよ。
うちの近所は北斜面にまだ先週の雪が残っています。
気温低すぎでとけましぇ〜ん。

猫娘さん、いいお姉さんがた 心強いですね。
いろんな人に力を借りてくださいね。
猫娘さんのお人柄からすると、そういう方がまわりにたくさんいらっしゃるでしょう?

ぶっちゃんママさんのお義姉さま、治療を決めるのはご本人かもしれませんが、見守るご家族にとって難しい問題です!

胃が鉛のように動かないでしょう?
ワタシもそんなことたくさんあったけど、今は美味しく食事ができるようになりました。
きっときっとそういう日が来ます!
しんどかったら楽な方を選ぶのも手です。

チビ助のママ (2018/01/15 7:31 AM)
おはようございます。
北国の方には笑われちゃうけど、今朝は部屋の中5度でした!!
ガスファンヒーターを付けて布団に戻りました(笑)

キラランさん、足は大丈夫ですか?
痛みがあるうちは湿布してくださいね。

女子会に行って私と1日違いの誕生日の子がいるんだけど、二人してプレゼント交換しましたョ(^-^)
昔は彼女に西城秀樹のアルバムを、私にはベイ・シティ・ローラーズのアルバムを交換したのを思いだしました(^-^)

ぶっちゃんママさん、お義姉様の治療は本人が納得してからの治療が一番いい方向ですね。
抗がん剤治療は私も経験しましたが、本当に辛い治療です。
放射線治療も毎日通いました。
乳癌のステージ4に近い3でしたが、私の場合は全て先生に任せました。
昨年、私と一緒に抗がん剤治療をしていた方に癌が見つかりました。
彼女は私より軽かったと思いますが、癌って聞いてビックリしました。
私と彼女は先生も言っていますが明るい癌患者です。
彼女も癌を取って抗がん剤して、今度は放射線治療だって言っています。
治療は人それぞれです。
長々失礼しました。
癌患者でしたからね。

猫娘さん、難しい選択ですがコメサロに吐き出してください。
他にも色々ありそうですが…

今日もファイト♪
やらいちょう (2018/01/15 7:35 AM)
雪が好きとは
まるでワンちゃん!
風邪引くよー(ΦωΦ)
サッティ (2018/01/15 7:42 AM)
おはようございます
ジョージお兄ちゃん今はあまり散歩出来ないですね
ご機嫌悪くなるよね
猫娘さん難しい選択になりますね
ameyo (2018/01/15 8:32 AM)
寒いよね〜今朝は−2度でした〜
目から・涙が自然に出てくる冷たさでした
そうそう先日は夜中に冷え込んで低気圧のせいで
偏頭痛で目が覚め・・朝からダウンしてました
こんな時期の洗濯大変・・こういう時に限って洗濯物が増えるんだよね・・
ぶっちゃんママ (2018/01/15 8:48 AM)
ジョージ君、雪が庭だけに降り積もれば楽しいパラダイスやのにね(笑)
キラランさんとこの雪を庭に貰いたいぐらいよね!(笑)

キラランさん、足大丈夫ですか?
湿布するか病院行ってくださいね!
私も2年暗い前に足首辺りを打って内出血したあとが消えてないんですよ!
しつこいですわ!(笑)

皆様、義姉のこと有り難うございます。
旦那は年下なんで、義姉とは同い年なんですよ!
治療を拒んでしまうには早すぎます!
チビ助のママさんも、一緒に治療した方に癌がみつかったなんてショックですね!
前向きに治療されるのが救いですね!
義姉も医者から、一回でも抗がん剤してみて様子みて続けるか続けないかを判断してみては?と言ってくれてるんですがね!

猫娘さん、相談にのってくれる御姉様方やお医者様もいてたなんて、良かったです!なんかホットしました。
まだ心配事有りそうですね!
できるなら吐き出してくださいね。

ここのコメサロには、私も助けられてます(*^^*)
私だけじゃないんや!と思わせてくれます。
有り難うございます。
スージー (2018/01/15 11:37 AM)
本当にジョージ君のお庭だけ雪がつもればいいのにね〜。アルマジロ形になったら寒さなんて感じないでしょう?!あったかそうで 毛皮貸して下さいな。

私の姉も5年前に煙草吸った事もないのに肺癌に。手術して今は元気になりましたが、もし再発したらその時は抗癌剤治療はしないと皆に言っています。気持ち分かるので姉の希望に添おうと家族も、私も思ってます。なぜなら私も同じ状態にもしなったら同じ決意を持つと思うからです。夫の姉は軽い脳梗塞を発症し、リハビリ病院に現在入院中、年を重ねていくと近しい人が次々に不調に。寂聴さんが人には定命(じょうみょう)というものがあると、教えて下さいました。であるなら命終わるその日まで後悔しない生き方を少しでもしていきたいなと思うのです。

moyo (2018/01/15 12:59 PM)
大阪も雪が降ったのですね。
すごい〜〜。寒いわけですよね。

にゃんこの世界は広いけど、雪が降って喜ぶニャンコなんてジョージ君かサイベリアンくらいなのでは??(笑)

うちのニャンコもこんなに小さくなれるかっていうくらいまんまるになってますよ。
にゃんずぱぱち (2018/01/15 1:57 PM)
雨だと体がビチョビチョになっちゃうけど
雪ならパンパンって払えば濡れないから
晴れの日と一緒♪
ジョージくんにとっては雪だお散歩日よりだよね(笑)
ルドルフのママ (2018/01/15 5:03 PM)
アルマジロジョージ!カワイイ〜〜!!
やっぱりさぶかったんやね(^ー^)

ぶっちゃんママさん、同い年のお義姉さまはまだまだお若い。
ご家族にとっては治療をしてほしい・・。
治療の選択、難しい問題ですね。

猫娘さん、お優しいお姉さま方との心安らぐ時間が持てて良かったです。。
キャサ子 (2018/01/15 9:39 PM)
12月にも低温の日があったものの、本格的な寒さはまだね〜と思っていたところへ、ドッカーんとこの寒さ!
こちら大阪南部地方でも、先週は雪がちらほら舞いました。

楽しいおもちゃが空から降ってくるんだもん、そりゃあジョージくんは楽しくてしょうがないよ。
滅多と見れないジョージくんの貴重なお姿、なんとなーくアルマジロ方が違うような気もするけど。。。(笑

癌宣告は、本人のみならず、周囲の人にまで大きな影響を与えます。
頭ではわかっていても、心がついていかない、勝手にいろんなことが進んで行く。
本当に辛いことです。
何を、どの方法を選ぶのかベストなのか、迷うこともたくさんあると思います。
妹のように一緒に過ごしてくれたお姉さまたちにも色々聞いて、猫娘さんがこれと決めた方法が最良の方法。
私たちみんなで猫娘さんの事を応援してます。
元ニャンコの母 (2018/01/15 11:46 PM)
ジョージ君はほんまに雪の好きな子なんやね〜。
こんなに雪を待ち焦がれている猫さんがいるんだもん、北国の方には悪いけど、大阪にも少〜しだけ雪を降らせてあげて!喜々としたジョージ君のお顔が見たいよ☆

幼い頃遊んでもらった懐かしいお姉さま方にお逢いして、心がほっこりして楽になられたのは良かったです。
お袋の味で、大好きな第2のお母さんを思い出された事でしょう。ほんまに優しい肝っ玉母さんだったのね☆☆
ひにゃんこ (2018/01/16 1:54 AM)
これでもか!と辛い経験ばかりの猫娘!昨日は懐かしい方々とのひととき、すこし和んで来たようです、ちょっとホッとしました。
どうかどうか、いい方向へ向かいますように、祈っています。

人は定命という阿弥陀さまとの間で、産まれる前にお約束して決めた命の期限だそうです。お約束したのですから、守らなくてはいけない。自分で決めたのですから、定命までなにがあっても一日一日一生懸命生きるしかないのですね。

私も12年前姉の余命2カ月告知を一人で訊き、頭が真っ白ってこういうことって!!呆然と帰宅した事思い出します。姉に手術してもらえず退院せよと言われた事は言えず、ひどい扱いなので、ここには任せておけないから、転院しようね〜と嘘を付いて明日迎えに来て、病院探すからって。なんとか涙を見せずに言い含めた日を思い出します。
癌のご自分、ご家族で経験した方も多いと思いますが、最善を尽くしたいですが、癌の種類は200とも言われ、種類によっても治療法、抗ガン剤が必ずしも有効とは言えず、むしろ体力のない場合は死期を早める事にもなります。いまはピンポイントでとても効く治療も進んでいますし。でも本当に最先端の情報や技術、機器類を持っているかでも大いに違いますし、一概に抗ガン剤治療がいいとは言えないようです。私は姉に対して抗ガン治療の辛さを姉は耐えられなと判断して、病院側も姉の癌と肉腫には有効な抗ガン治療はないので、それに同意してくれて、食事療法、温灸、ホメオパシー、などの代替療法で2カ月と言われましたが、風邪で体調壊す直前まで元気で7カ月を過ごしました。これで良かったのだと思っています。辛いばかりに日々で過ごすのか?気持ちよく過ごすのかでは生活の質が随分違いました。
友人はお母様が反対しても、どうしても抗ガン治療をすると言い張り(治療しないと不安だったようですし、しないとすぐ死ぬと誤解していたようです)ご自分で決めたので、仕方なく同意。結果体力落としてなくなりました。でも、お母様自身で選んだのだからとこれもこれで良かったと話しています。

それぞれ、なるべく本人の気持ちに沿って最善の方法をご家族で考えていかれると、本人も家族も後悔がないと思います。

ぶっちゃんママさん、いろいろお辛いでしょうが、皆さんで頑張ってくださいね。

猫娘さんもたくさんアドバイザーがいるので、なんとか頑張って乗り越えてください。

キラ子さんのお怪我が思いのほか、重症のようで心配です。

チビ助のママさん 楽しいひととき過ごせたようですね〜 良かった!!

昨日はマイナス12度なんて〜〜寒波もすこし緩むといいのですが。そしてドカ雪もひと段落して欲しいですね。各地大変なようです。
皆様お大事になさってください。
猫娘 (2018/01/16 2:16 AM)
♪ブログをご覧くださった皆様へ♪
今日もたくさん見て下さってありがとうございました。雪がチラチラ
すると目をランランと輝かせてお庭を眺める猫。ほんまジョージって
子は猫だけど猫じゃない不思議な子です。こちらじゃ滅多に降らない
から「わぁ〜雪だ」なんて言ってられるけど、キラ子さん地方の様に
どばっと降ってしかも怪我までされた日にゃ雪なんて憎い物なのかも
しれませんね。わっかるな〜。ドット模様って奴。あたしも以前足を
打った時に「水玉や」ってソコに毛穴があった事をまじまじと見たよ。
ぶっちゃんママさんのお義姉様、なんと同い年ですって!そんな若さ
で治療しないだなんて言っちゃイヤです、絶対ダメです。猫婆なんて
85歳でも治療しようと思ってます。っていうか本人はまだ知らない
のだけど。家族はそう思うモンなんですよね。今はまだ心がゆらゆら。
でもきっと落ち着かれたら御自身の為にもご家族さんの為にも治療を
考えて下さるとそう信じたいね。今日はハニ兄貴が人工肛門の資料を
送ってくれて(兄貴のお母さんも人工肛門になさったんで)。そして
445さんが大腸ガンから人工肛門にされた話を漫画にした本を送って
くださって。さっき少し読んでたんだけど、大腸ガンじゃ死なないと
思ってたけど実は女性の死因の1位が大腸ガンだったとか、知らない
事もいっぱい書いてあって。このまま一気に全部読んでしまおっと〜。
最近老眼で本読むの苦手になってるけど漫画ならとっても読みやすい。
なんかね、ガンのこと猫婆に話したらどういう反応をするんだろう?
とか、どう切り出そうか?とか。でもたぶん猫婆が決めると言うより
あたしが決める事になるんだろうな。そういう判断力はもう猫婆には
ないんだもん。コレから起こりうる色んな事を考えて一番良い方法を
選択しないとだもんね〜。人工肛門の事。そうなったらどんなケアを
するのか?どう世話するのかもっともっと知らねば何も決めれないや。
とにかく今は仕事も忙しくって、でも手術になったら時間作らないと。
今は出来る事どんどん先にやっておかなくっちゃね〜。