お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 3469.トイレの猫様 | main | 3471.猫の減量 >>
3470.細菌性膀胱炎

一難去って また一難。


前回の通院から一週間、昨日はジョージと病院へ行ってきました。朝からジョージにリードを見せると「やったぁ〜!久しぶりのお外だ」と喜んで付いて来ました。そのまま車に乗せ3分間のプチドライブ。そして駐車場からは徒歩で動物病院へ。なにしろ散歩好きな猫ですから連れて行くのはいたって簡単。そして病院の3軒となりの電気屋さんあたりでジョージは「病院?」はたと気づくんです。でも気付いたからと言って嫌がらないのがジョージのすごい所。スタスタと病院目指して堂々と歩いて入っていきます

診察券忘れたけど顔パスで良いよね。看護士さんに声をかけられると嬉しそうなジョージ。そして待合室にいてはる方にも一通り頭を撫でてもらわないと気が済まない子です。ジョージのトイレの回数が尋常じゃないことを伝え、いつものように診察室にも自分で歩いて入るジョージ【コレだけは待合室の皆さんに関心されるよね


頻尿の原因を探る為に早速エコー検査。こないだ入院した時にお腹の毛は剃ったから、今日は剃らなくてもエコー出来るね。でも入院時は元気なかったから大人しくエコーさせたけど、今回は元気だから先生に強烈キックをお見舞いしちゃってました。


この黒い部分がジョージの膀胱。あの時は膀胱が画面いっぱいに膨らんでて、注射器で溜まった血尿を抜いたらしわしわと萎んでいくのが見えたっけ。でっかい注射器1本半、1日でこんなにも溜まるのかと驚いたもん。しかしそれより驚きなのはジョージの皮下脂肪、エコーの目盛りで見ると4センチはあるようで、こんなに肉溜めてたんか〜い。


だからお腹から注射器を刺しても皮下脂肪が分厚くって針が膀胱に届かず。体の側面を剃って横からエコーで診ながら抜いてもらったんだよね。横からなら針が届いたのよ。しかしエコーしてる間中、まじまじと画面を眺めるジョージ。まるで自分で説明聞いてるみたいで笑っちゃったな。


そして尿検査。これは家で採った尿を持参するじゃなくて、病院でカテーテル刺して無菌状態で採った尿でないと正確に調べられないらしい。今度もジョージは大暴れ。なんせ元気だと半端ない怪力で蹴るわ殴るわ逃げるわだから押さえるのも大変なんだよね〜。


結果は細菌性の膀胱炎。おしっこが詰まって急性腎不全になって二週間、今度は膀胱炎ですか〜。何度もトイレに行くから疑ってたけど細菌性?カンピロバクター菌が?と思ったら違うらしい。石が詰まっておしっこが出せずに急性腎不全になり、その石が尿道粘膜を傷つけて尿道が弱くなったりすると膀胱炎につながる場合もあるらしいのだ。


一週間薬を飲んで様子をみるとバイトリルと言う抗菌剤が処方されました。錠剤か〜。こりゃ大変だ。ジョージって飲んだふりして口の奥に隠して後でこっそり吐き出す奴だから、しっかり見張っておかないと。錠剤を口の奥に入れる器具みたいな奴はバリバリと噛み砕いて壊しちゃったことあるし錠剤は苦手なんだけど〜。


チャームやマロンなら抱きかかえて口開けさせて錠剤ポイッと出来るけど、ジョージはでかいから大変なんです「ジョージにひとりで錠剤飲ませる方法を教えてください」と訴えると、先生が「簡単ですよ」とやってみせてくれた。でもなんと簡単だと言った先生ですら四苦八苦、でかいジョージを抱くだけで一苦労なのに蹴るし引っ掻くし、口を開けようとすれば噛もうと大暴れ「ジョージくん怖ぇ〜!」って先生苦笑い。だって顔がデカイから顔の後ろから手を回して口の端に指突っ込んでくち開けさせるには指が届かないのよ。だから前から挑むと怒ってる時は本気で噛むからそりゃ危険なんだわ〜。先生すら手を焼く暴力猫。まっ血みどろ覚悟で頑張るけどね「とほほ」はコッチの台詞だってば。だってまだカンピロバクターの治療だってせなあかんのに【こっちはシロップだから少しはマシだけど】しばらくジョージと猫娘の闘病生活は続きそうです。

 

***********************************
調子の悪い時の診察は簡単に出来るけど
元気なジョージのチカラは半端ないのだ〜。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫のお散歩日記 | comments(18) | - |
スージー (2017/06/27 12:41 AM)
大変!今度は膀胱炎になっちゃったの。頻尿だけでなく尿の最後は痛いのね。膀胱炎にはなった事ないので痛さがどの程度か分からないけど、抗生物質が効くらしいので お薬頑張って飲もうね〜
エコー画像を見ている時のジョージ君の真剣な顔君は本当に猫さん?
445 (2017/06/27 1:08 AM)
あーそーなんだー!一難去ってまた一難。まさしく。
膀胱炎、辛いね〜。
でも、お顔に目ヂカラもあるし、暴れられるって、元気なんよね!
お薬うまく飲めればいいのにねぇ。

キララン (2017/06/27 5:35 AM)
ジョージ君にとっても猫娘さんにとっても其々のご事情で一難去ってまた一難・・
ジョージ君は膀胱炎やっつけようね。
猫娘さんは投薬ガンバ!

445さん、また素敵な言葉ありがとう〜〜
心の凝りを解す素敵な場所です。まさにその通りです。

トイレね・・先客が居る気配したら廊下で待ってます(汗)
それがたまたま気配感じない時(丁度諸々の音が途切れて聞こえないシーンとしてる時・・笑)に入ってしまうと・・
『あ!ごめん〜〜』と言って皆出て行きます(爆)
複数あるのに不思議なキラ子の会社のトイレ事情。
キラ子も腎臓悪くしたからトイレ近いのよ〜〜
え!?誰ですか〜〜歳のせいって・・(笑)
チビ助のママ (2017/06/27 5:54 AM)
おはようございます。
チビ助も膀胱炎から腎不全です。(;_;)
錠剤は飲ませるのが大変ですね。

ジョージ君、先生をやっつける元気があれば大丈夫だよね(=^ェ^=)
私も膀胱炎、腎盂炎になった事があるんだけど辛かったです。
ジョージ君、頑張って薬を飲んでね。

店のトイレはビルの中に従業員用が3箇所です。
中は二個しかないので、音を大きくして入ってしまいます。
我慢して膀胱炎になったから、我慢しません。(;_;)

猫娘さん、薬が増えて大変だけど、頑張ってくださいね(=^ェ^=)

今日もファイト♪\(^^)/
サッテイ (2017/06/27 7:01 AM)
おはようございます
本当に重なるんですね
まだ治ってないのに今度は膀胱炎
薬が大変になるんですね
頑張ってお薬のんでほしいです
taza (2017/06/27 7:08 AM)
ジョ−ジ君膀胱炎でしたか。
原因がわかってお薬がでたからきっと治りますよ。
ただ、錠剤の副作用は猫娘さんの傷だらけかもしれません。先生も大変だったなんて、ど−してくれるねん!!

そうそう、トイレは我慢してはいけません。
歳のせい?って、、、。まあまあ。

445さん、「話して放す」
いい言葉です。じ〜んとしみました。

バネ指の注射してきました。
チョ−痛いの。暴れてないよ(・_・;) 
やらいちょう (2017/06/27 9:09 AM)
ありゃ〜、錠剤ですか〜。
ジョージくん、
ちゃんと飲むんですよ。
賢い猫さんだから飲めるよね?
Bits (2017/06/27 9:22 AM)
超音波のモニター、見てますねー(◎ω◎) ジョージ君なりに自分がいつもと違う事を理解していて不安なのかなと思っちゃいます。
チャーちゃんマロたんも普段と違うお兄ちゃんを感じてるんですよね。
ジョージ君が嫌いなお薬治療で不機嫌になる…その空気を感じてチャーちゃんマロたんがざわつく…( ノД`)… そうならない事を祈っております。ジョージ君には1日も早い全快を!!
Anne (2017/06/27 11:09 AM)
やっぱり膀胱炎だったのね!
症状が膀胱炎だったもんね(´-ω-`)
癖になるとか聞いたことあるし、完全にしっかり治そうね(*^▽^*)
moyo (2017/06/27 12:39 PM)
ジョージ君膀胱炎なんだ。。。かわいそうに。痛かったでしょうね。
抗菌薬ってなんでみんな錠剤の大きめつぶつぶなんでしょうね。。。飲むの大変だけどがんばってね。

お薬頑張って飲めばすぐ楽になるよ〜〜。
治療がんばって!!
amesyo (2017/06/27 12:49 PM)
市販されれいるピルガンはちゃちだけど
病院で分けてもらうのは結構しっかりしてるよ
錠剤そのままだと結構飲ますのに一苦労
ご飯に混ぜると食べに子もいるしね
一難去ってまた・・
ジョ−ジ兄さん頑張って
にゃんずぱぱち (2017/06/27 1:14 PM)
ジョージくん膀胱炎かぁ・・・
錠剤ってあげるの本当に大変ですよね^^;
ジョージくんお薬頑張って菌なんて
速攻でやっつけちゃおうね♪
TK (2017/06/27 6:27 PM)
こんにちは!
ジョージくん、まだまだ心配ですね。

これはウチのネコのケースですが、去年、膀胱内にシュウサンカルシウム結石ができてしまい、手術をしました。

それまでウチのも膀胱炎だと思っていて、錠剤で治まってたのですが、でもしばらくするとぶり返すことがあって…
で、病院を変えて診てもらったら、膀胱にちっちゃな石が3個ありました。

それはストラバイトではなかったので、手術でとらないと、また膀胱を傷つけて血尿がでたり膀胱炎を繰り返してしまうと言われました。

今、ガラケーでアクセスしてるので、ジョージくんの膀胱の画像がよくわからないのですが…

シュウサンカルシウム結石のこと、先生にうかがってみるのもいいかもしれないです。
膀胱が傷つけば、そこから菌もはいりやすいですし。

ウチは一泊の入院で、抜糸まで一週間、術後服で過ごしました。

療法食はジョージくんと同じくオルファクトリーで、PHコントロールのウェットを混ぜつつ食べさせてます。

ジョージが辛いのが、何よりかわいそうですもんね。

長くなりました。
ごめんなさい。
ぶっちゃんママ (2017/06/27 7:40 PM)
膀胱炎でしたか!
辛いね!
なんとかお薬飲んで早く治そうね。
エコーの画像の脂肪、ぶっちゃんも医者に、多いなー!て(笑)言われましたよ(笑)
錠剤、飲ますコツをつかんで、ぶっちゃんに毎日飲ましてるけど、口に入れたら直ぐに、器にいれたちゅーるをあげてるので、飲んでくれてるけど、ちゅーるがなかったら、拒否されてたかもしれませんわ(笑)
元ニャンコの母 (2017/06/27 8:13 PM)
膀胱炎はお薬呑んで治す以外方法がないから、ジョージ君頑張ろうね!
次から次で、猫娘さんも頭が痛いよね。
一つずつ治していこうね。
ヤムヤムママ (2017/06/27 10:04 PM)
ジョージ君^^:
心配させるわね、
細菌性だったのね
うちのは普通のストルバイトだったけど
やっぱり何度もトイレにいっていたので
砂かけの音が耳について眠れんかった。
夜中でも病院が開いていれば連れて行ってあげたけど。
お薬効いて今度こそ治って欲しいわ。
ルドルフのママ (2017/06/27 11:53 PM)
ジョージくん膀胱炎なん。。
お薬ちゃんと飲んで治さなあかんよー!

猫娘さん、錠剤を飲ませるのは難しいですね。
お利口さんなジョージくんのことやから、お話ししながらやったらわかってくれるかな?
頑張って下さいねp(^-^)q
猫娘 (2017/06/28 1:29 AM)
♪ブログをご覧くださった皆様へ♪
今日もたくさん見てくださってありがとうございました。急性腎不全の後は
しばらくおしっこが漏れるかも?漏れると気持ち悪がって何度もおしっこの
ポーズでしゃがむかも?なんて聞いていたので、最初は膀胱の筋力が落ちた
後遺症なんだと思っていたのですが、ここ数日おしっこは出てるのにあまり
何回もトイレに行ってるので心配になって調べてもらったら細菌性の膀胱炎。
でも入院したあの日のような感じではなく、元気は元気なんですよ。だから
今回はお薬をちゃんと飲めば元気になってくれると思うんだけど〜。しかし
お薬大嫌いのジョージ、今朝も打合せで出かけなきゃいけなかったんだけど
迎えに来てもらった時にジョージを押さえるのを手伝ってもらって、ふたり
がかりでジョージを押さえ、なんとか錠剤を口に入れ注射器で水を飲ませた
のだけど、飲んだふりしてあとでペッと吐き出して、それを何度か繰り返し
仕方がないので今度は猫缶のご飯を団子にして騙して口にほおりこんだけど
器用に錠剤だけ吐き出して、ほんまにたった1錠を飲ませるのに苦労するか。
ピルガンは前に噛み砕いて壊して、その破片が口に刺さりそうで怖かったし
もっと丈夫なピルガンを探してこなくっちゃ。病院のもプラスチックだった
しな〜。TKさんが言ってはったシュウ酸カルシュウム系の結石は、エコーで
見る限りはなさそうって先生は言ってはったけど。でも結局の所なんで今回
おしっこがつまったのか原因は分からずじまいなんですよ〜。原因より治療を
優先しますって先生の言葉にあの時は同意したけど、今になると原因だって
知りたいと思うわけで。でもあの時のおしっこは相当な血が混じってて検査を
しても原因は分からなかったとの事。ストラパイトは高齢になると出来ない事
が多いから、たぶん結石だろうとのこと。でも今は石らしき物はないとのこと。
結局そこでうやむやになってしまうんだよね〜。仕方ないことなんだろうけど。
今後の対策として知りたいのが飼い主心。だって石の事を気にしたら処方食は
pHコントロールだけど、腎臓にはpHコントロールはよくない訳で。今は再発を
防ぐ為だけにpHコントロール、これをいつまで続けるかはジョージのちっこの
様子次第らしい。早くジャージャー出るようになったら良いんだけど。トイレ
ばっかり観察する猫娘なのです。今夜もちょびっとずつだけど出てるのを確認
したから、やっと眠りにつけそうです。