お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 3197.庭師さん | main | 3199.シャンプー >>
3198.松の木

46年間ありがとう〜♪


昨日庭師さんが来てくれた日の話をしましたが、実は今回お庭をお手入れしてもらうのは1年半ぶりだったのです【前回来てくれたのは去年の3月】去年の年末からリフォームもしてたし、その後外壁を塗るのに長いこと足場を組んでたりしたのでチャンスを逃し1年半も経ってしまってました。一番困ってたのが松の木。それはそれはボーボーに伸びて、玄関を出入りする度に松の枝を腰をかがめてくぐらないと頭に刺さって、めちゃくちゃ危ない事になってたのです。
6707.jpg

枝は重みに耐えきれなくてだらんと垂れ下がり、支えをするにも塀が邪魔だし、玄関の松の木は伸び過ぎちゃった枝をばっさり切ってもらいました。中途半端な所で切ると玄関を通る度に頭に松ヤニがどろっと垂れて来ちゃうんで思い切って切ったの。

6705.jpg


実はずーっと前から悩んでたことがあって。我が家には松の木が玄関とガレージと庭の真ん中に3本あったんだけど、今回思い切って玄関の1本だけを残し、あとの2本の松の木を撤去することにしたのです。自宅に仕事部屋を作って折角ガレージにもう1台車を止めれるように広げたのに【2台止めれるようになると便利なんだよね】悲しいかなそこは松の枝の真下。松の手入れをする度に車に松ヤニが垂れちゃうので悩んでいたのです。

6698.jpg


それともうひとつは費用面。松の木と言うのは機械でお手入れ出来なくて、専門の職人さんが手摘みで1日1本の松の木をお手入れするのが精一杯。3本の松の木があると言うことは3日はかかってしまうと言うことなのです。そして最近では松を触れる職人さんも減って大変なのです。昔は年に2回庭師さんを頼んでて、それだけで年間50万円ほどの出費がありました。余りにも高いので年1回に減らしたら今度は松がどんどん弱ってしまって。松の木さえ3本を1本に減らせばきっと費用は3分の1程度になるはずです。

6697.jpg


植木屋さんに払う費用の事は十年くらい前から悩んでたんだ。一度はシルバーさんに頼むと言うのもチャレンジしたんだけど、他の植木は良いけど、松の木だけは一気にボロボロになり虫がついたりして余計に大変で1回で諦めたんだ。それだけ松の手入れは大変って事なんです。職人さんの費用がかかることから松は金喰い虫って言うもんな〜。

6692.jpg

 

松を切るってのは縁起が悪い事など起きたりしないかと、お酒と盛り塩でよくよくお礼を言って、46年間ありがとね〜。っておいおいジョージ、近づいたらダメだってば。松ヤニ付いたらどうすんねん。

6695.jpg

 

松ヤニって付いたら絶対取れないんだぞ〜。前に松のお手入れをした後に下に停めた車に松ヤニが付いて、それはそれは大変だったらしいのよ。それを毛皮に付けたりしたら、丸刈りせなあかんくなるで〜。
6750.jpg

色々考えたけど、コレが一番簡単かな?植木鉢の鉢受けをひっくり返して切り株に被せて釘で止めてみました。これならジョージがまたいでもお腹に松ヤニは付かないでしょ。猫娘流手抜き松脂対策です。

7154.jpg


亡くなった父が大切にしてた松の木。今の家を建てた時に絶対松の木が欲しいんだと3本も植えたのです。だからこそ今まで庭師さん代がかかっても頑張っては来たのだけど、やっぱりコレからずっと続く費用は余りにも痛い。他の植木は猫娘が頑張ってお手入れもするし、松1本だけは残したから今まで通り庭師さんにお手入れをお願いしていくからね。リフォーム代も沢山かかった今、この結論が猫娘が悩んだ結果なのです。きっと父も分かってくれるよね〜。縁起が良いと言われる松の木を切ったりしてバチなんか当たらないよね?ごめんね松の木さん、ずーっと仲良く出来なくて。今までありがとね。本当は根っこごと抜いてどこかで生かしてあげたかったのだけど、46年間で大きくなり過ぎたて植木の根っこが混み合ってて抜くのは無理だったんだよ。でもお陰でお庭が少しはスッキリしたよ。そうそうお隣にはみ出していた柊も切ったんだ。柊はちくちく痛い葉っぱでお隣の子供さんに怪我させないか心配だったもんで。色々考えたあげくの伐採、これでいいよね。

 

***************************************
父が大事にしてた松の木だけど3本を1本に減らし
でもコレからもこのお家で暮らしていく為だからね〜。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  
***************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫のお散歩日記 | comments(16) | - |
キララン (2016/09/28 5:12 AM)
お父様もホッとなさっていると思いますよ。
失礼な言い方かも知れませんが(これは自分自身にも言えることなので)これから歳を取る一方なので肉体的にも金銭的にも負担が掛かる事はなるべく減らす事を考えないと!
しかし年間50万円!?キラ子には考えられない数字だわ〜〜5万円なら納得だけど・・・

でもこうして所謂職人さんと呼ばれるプロの方が減っていったり後継者が居なくて廃業なさったり一代限りとか聞くと寂しいものがありますね。

昨日は3にゃんめでたくシャンプー出来てふわふわにゃんこが三丁あがりい〜〜
元にゃんこの母さん、猫娘さんお疲れ様でした〜〜
兄貴もお疲れ様でした。良いご報告をお待ちしてますよ。
そして、とらちゃん、手術可能な体になって無事手術できますように・・・
チビ助のママ (2016/09/28 5:59 AM)
おはようございます。
昨日は整形外科で膝のレントゲンを撮り半月板を痛めているかもと、来週MRIを撮りに行く事になりました。
ひにゃんこさん、ありがとうございます。
頑張っていますょ!

お父様の大事な松ノ木だけど金銭的にムリですよ。
これから猫婆さまも大変だけど猫娘さんも歳を取るから、負担は軽い方がいいですよ。
キラランさんと同じで50万なんて考えられないです。
我が家もチビ助の治療費にお金がかかり私の貯金もなくなり、アパートは遠くなりました。
チビ助も頑張っているので私も頑張ります。

元にゃんこの母さん、お疲れ様でした。
シャンプーするといい香りですよね(^.^)

闘病中の愛猫がいると皆さまからの励ましが心強いです。
みんなで頑張って行きましょう!

今日もファイト♪\(^-^)/
やらいちょう (2016/09/28 7:27 AM)
松ヤニって
かなりシツコイですからね。
しかし、松ってそんなに維持費がかかるんですか!
だから金持ちの庭にあるんですね。
苦渋の決断でしたね( ´ ` )
taza (2016/09/28 7:41 AM)
松の木のお手入れはホントに大変!
お金もかかるし、(時間もかかるし)
ちくちくの松葉はお掃除するにも手に刺さってケガしますもん。
松やにがついていないか、植木屋さんにお腹を見せているジョ−ジ君のかわいいこと!
苦渋の決断でしたが、お庭がすっきりしてお父様もほっとされていることでしょう。

チビ助のママさん、チビ助ちゃんとともに闘病頑張っておられますね。応援していますよ。
ハニ兄貴、いい結果でありますように。
とら。ちゃん、無事手術ができますように。
naonao♪ (2016/09/28 8:40 AM)
皆様
おはようございます。
励ましの言葉に主さん喜んでましたよ。
昨日、主さんとお話ししました。
輸血で少し改善でき方か?
まだ厳し状況ですが
貧血を改善して流動食を取れるようになったら
腫瘍の手術に踏み切れるそうです。
輸血のドナーはまだ必要なのです。
できるだけのことをして元気になって
おうちに帰れることが願いです。
サッティ (2016/09/28 9:50 AM)
今日は
凄い年月の松の木でしたがお父様
何も言われないと思いますよ
ジョージお兄ちゃん職人さんとお話ししてるんですね
amesyo (2016/09/28 10:42 AM)
松の木旦那の実家に一本・・枝振りが良いらしく義母の自慢でも・・植木職人さんに毎年やって貰うのが結構かかるって・・・
松ヤニ・・小学生の時に髪の毛について・・切られたこと思い出しました(笑
Anne (2016/09/28 11:07 AM)
へえ…
松の木って手入れが大変なのね!
子供の頃の家には大きな鯉のいる池の横には大きな松の木もあったのを思い出しました。
昔の人はちゃんと費用を出して手入れをしていたのね(*^▽^*)
子供の頃、庭で遊びながら考えたことも無かった(^◇^;)

長い長い年月を見守っていてくれたんだね!
でも、今、暮らしている人の日々が大切だからお別れは仕方ないね(*^^*)
にゃんずぱぱち (2016/09/28 1:35 PM)
松の木には長い間見守ってくれて感謝いっぱいですね^^

切り株にカバーは良いアイデアですね〜^^/
これで待つヤニからジョージくんのお腹は
守られます(笑)
moyo (2016/09/28 3:36 PM)
松の木って大変なのですね。
すごいな〜〜。知らなかった。
ジョージ君まつやにからまもってもらってよかったね。可愛い腹毛を(笑)カットされては大変!!

大木は大変なので小さなものや切りやすいものがいいですね。
しかし庭師さんとジョージ君の会話がほほえましい!!
キャサリン (2016/09/28 3:44 PM)
年間ごじゅうまんえん〜〜!
存在も立派ですが、維持費も立派ですね。
お父さまがいらっしゃっても、現況を考慮して同じような決断を下されたと思います。
ジョージくん、跡が気になるみたいだけど、松ヤニでお腹コーティングはしないでねー。

昨日のシャンプーは、ジョージくんがおとなしくて拍子抜けしましたか?(笑
でも、大好きな元ニャン母さんだからお利口さんにしてたのよね。

とら。くん、まだまだクリアしなきゃいけないミッションがあるみたいですが、少しずつでもいいから、元気になってね。
ルドルフのママ (2016/09/28 6:33 PM)
お庭があるとそれなりにお手入れが大変なんですね。
これからの事を考えて、猫娘さんが出した答えは間違ってないと思います。
お父様も、あのお写真の優しい笑顔で頷いてくれるはず☆

チビ助のママさん、大丈夫ですか?お大事にして下さいね。
チビ助くんも、とらちゃんも、応援してるよ〜p(^-^)q
ヤムヤムママ (2016/09/28 6:57 PM)
うわ〜大変なんだね!
日用も手入れも手間かかるんだ。
庭のない家で育つとその辺知らなくて
松は職人さんの腕が良くなきゃダメってことなんだね。
一本残せてよかったね
暮らしが変わると仕方なく替えなくちゃいけないこともあるし
それでも今までに三本立派に育ったのだから
お父様も喜んでくれると思うよ。
元ニャンコの母 (2016/09/28 9:45 PM)
長年猫娘さん一家を見守ってくれた松の木さん、お父様との思いでもあるし、切ってしまう事は悩ましい決断だったと思います。
天国のお父様もきっと賛成して下さってますよ。
これからの生活設計に、金喰い虫は削ぎ落としていかなければなりませんものね。

庭師さんの前でゴロンのジョージ君。ホンマに人懐っこいね。男の人大好きなんだ(笑)
ひにゃんこ (2016/09/29 12:42 AM)
お二人ともお疲れ様でした〜
無事にさんにゃんのシャンプーがおわったそうで、何よりでした。
次回サポートに行きたいです!

松の木に関して、本当に厳しい決断でしたがなんといっても今後のことを考えれば年間の維持費は大変です。私もこの頃は最低限しかしませんもの〜 車もフィットに変えて、年間維持費は半分になりました。ホッとしました。
思い出は心の中にしまっておいて、現実も見ていかないとね!

猫娘 (2016/09/29 1:09 AM)
♪ブログをご覧くださった皆様へ♪
今日もたくさん見てくださってありがとうございました。庭師さんの前で
転がってる写真。ほんまは庭師さんのお顔お見せしたかったわ〜。それは
それはすごく優しいお顔でジョージを見てはんねん。ジョージって男の人
特に働く男の人が好きだから甘え方も半端無いしね〜。松の木切って正直
申し訳なさが残ってたんだけど、皆さんに優しいお声かけてもらって安心
したわ〜。父もきっとわかってくれるはず。松の木2本とヒイラギを1本
切っただけだけど、お庭はすごくスッキリした気がします。なにしろ46年
全部の植木が大きくなりすぎてるのよね。それと最初の植木やさんの費用
正直50万は高かったと思う。でもウチの土地の元の持ち主さんだったの。
だから猫婆が値切らなかったのか?いやきっと猫婆は言われたら言われた
額を払う人だったと思う。あたしは大家さん的な感じで他の植木屋さんを
頼めないのなら、正直にまけて欲しいという奴。一度値引き交渉したんだ。
猫婆は怒ってたけどね、でもお金出すのはあたしなんだもん。でもまけて
もらっても松が3本あったんじゃこれ以上は無理だしそれなら切ろうって
結論に達したのだ。リフォームも費用がかかったし苦しいので、と正直に
話したら植木屋さんも解ってくれはったもん。最近では子供に家を継がせ
る前に松を切るお宅も多いんだって。やっぱ松は金食い虫だし。これから
もっともっと松のお手入れできる職人さんが少なくなって割高になるし〜。
ちょうど良いチャンスだと思ってる。松を2本切ったってまだまだ手作業
でチョキチョキやる植木もいっぱいあるし。松の手入れ程面倒ではないって
話だけだしね。庭があるって言うのは、昔ながらの昭和な庭ってのはお金が
かかるもんですわ〜。