お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 2237.猫の雪遊び | main | 2239.つまんない >>
2238.庭猫風太
庭で暮らすのが幸せだったの♪

6年前の2月8日、それは今日と同じで大阪でも珍しくたくさんの雪が積もった寒い寒い朝でした。そんな真っ白になったお庭で、風太は事切れていたのです。風太と出会ったのは今から14年も前の事。近所の空き家で野良猫のお母さんが産んだ生粋の野良猫さんでした。その空き家の持ち主が家を取り壊すために、野良猫達を捕獲して捨てに行くという場面に遭遇したのです。母猫さんは逃げてしまい、捕まったのが1才くらいの2匹の猫でした。
fuuta1246.jpg

捨てられるのを黙って見過ごすわけにはいかないと、2匹を保護しました。病院へ連れて行き、検査とワクチン、去勢や避妊の手術を済ませ、我が家での生活が始まったのです。余りにフーハーと喚くので、オス猫にはフー太、メス猫にはハー子と名付けました(ココをクリックすると風太に当てて書いた手紙が見れます)それからが大変でした。特にハー子は全く懐かず脱走する事ばかり考えているような子でした。その頃居た先住猫のミーちゃんが体調を崩し寝込むと、ハー子がミーちゃんを襲う事も多く、脱走してよそのお庭で餌をもらい始めたハー子のお世話は、ご近所さんにお願いする事にしました。
fuuta000027.jpg

そして風太はジャネット母さんと私限定で懐きはじめました。でも大きくなるにつれ、お外が恋しいと毎日脱走ばかり試みて、ジョージと散歩に出たまま家の中に入らない生活が続きました(ジョージと風太のお散歩風景はコチラで見てね)風太はジョージのお散歩の師匠だったんだ。毎日のように風太とジョージは散歩に行っていました。
fuuta2265.jpg

庭での生活を選んだ風太は、昼間はあちこち探検に行くものの、それでも我が家の庭から居なくなる訳でもなく、ご飯はウチで食べて、トイレも庭に置いた砂でして、庭に作った猫小屋で寝る生活。家の中にいた時には石が溜まって何度も病院へ駆け込み手術を受けていたのに、お庭での生活は風太をドンドン健康にしていったのです。庭に出てからおしっこもよく出て、石も溜まらなくなりました。こんなまったりした風太を見ていると、猫にとってこんな幸せな生活はないとでも言ってる様な気がしたんだよね。
fuuta000058.jpg

保護したんだから一生家猫で暮らさせなければならない。何度もそう言われたけど、でも猫娘には風太の気持ちを無視する事なんて出来なかった。1才まで人間の目に触れる事もなく空き家で猫だけの自由な生活をしていた猫ですから、家猫生活は窮屈で病気になっちゃうほど嫌だったのだと思います。ココが風太の小屋。冬には電気毛布も入れてぬっくぬくにしてあげてました。こうして風太は保護して8年間、幸せな庭猫生活を送りました。是非この動画を見て下さいな(クリックするとyoutubeにリンクします)ジョージとお散歩に出た私達を追いかけて走ってくる風太の姿は、幸せだって言ってたでしょ〜。
fuuta0063.jpg

その後やってきたビビ太は喜んで家猫生活を選び、庭猫の風太とはソリが合わず、庭で出会うとふたりは喧嘩ばかりしていました。獣医さんいわく「野良猫の平均寿命は3年、風太君は相当な長生きさんだよ」って言われてたけど、
風太は9才位になった頃から急に痩せ始めました。そしてそんな痩せた風太を見て、やっとビビ太も風太を威嚇しないようになったのです
fuuta0381.jpg

庭での生活は死期を早めるんじゃないかと、なんとかもう一度「家猫」に戻したかったけど、無理矢理家に入れると狂ったように暴れ、そして外に出ると怖がってしばらく小屋に戻ってこないと言う事が続き、それでは余計に身体に悪いと、もう無理強いをするのはやめました。
fuuta0384.jpg

風太の小屋を2倍に拡張し暴風対策も強化し、電気毛布に暖房まで入れて、弱ってきた風太がご飯をカラスに狙われないような工夫もしました。まるで「はなれ」の様に、家の中で暮らすのとそう変わりなくできたと思います。
fuuta0383.jpg

どうしても家には入らない。病院へも行かない。そんな風太の頑固爺的な態度に、栄養のあるものを毎日食べさせてあげるしか出来なかったけど、これが最期に撮った風太の姿。こんなに痩せちゃったけど、お庭なら膝にも乗るし、あちこち触ってとおねだりする、最後まで甘えん坊の子でした。
fuuta0382.jpg

「庭猫」そういうと聞こえは良いけど、ご近所さんには「野良猫」に見えるかもしれない。なんとか風太を「地域猫」としてご近所さんに認めてもらいたくて、風太に仕事を与えました。それは「ゴミの日」の朝にゴミ当番をする事。ゴミの横でカラスが来ないように、回収車が来るまでじっと座って番をしてる事でした。それを覚えた時、風太はご近所さんから「えらいね〜、今日も頼むよ」と地域猫として可愛がられるようになったのです。地域猫になった風太の自由気ままな生活は、きっと楽しい暮らしだったに違いありません。ただ最期の時は、あたしの膝の上で送ってやりたかったと、
そう思っているけどね。最後の力を振り絞って、風太はぬくぬくの小屋を抜け出し、きっと猫の習性で、死ぬ時にどこかに姿を隠そうとしたんだと思うんです。小屋から出て玄関へ続く道の途中で事切れてました。でも風太はちっとも苦しんだ顔なんてしてなかったよ。まるで笑ったようなお顔だったもん。そのお顔には「ありがとう」って書いてあったと思うんだ。今はきっと虹の橋でジャネットやビビ太と仲良く暮らしている事でしょうね。

*****************************************************
今日は庭猫風太の思い出話にお付き合い下さりありがとう。
生粋の野良さんにとって庭猫生活は幸せだったと信じたいです。

  
*****************************************************
 
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 想い出日記 | comments(21) | - |
harry (2014/02/08 1:29 AM)
お外生活が性に合っている子もいるんだよね。
風太くんもそうだったんだよね。
猫娘さんのお庭で自由に楽しく過ごしていたんだよね。
りん (2014/02/08 4:18 AM)
猫にもそれぞれ幸せの形があると思っています。
どうしても家猫になりきれない子は、
安全で快適なはずな家の中よりも、
いろんな危険は伴っても、
自由で外の風や匂いを直に感じる事ができるお外が、
幸せな場所なんだと・・・
うちの子も完全室内飼いにしようと挑戦したけど、
外に行きたがって、人間で言ったら「うつ病」みたいになってしまいました。
リードを付けて毎日散歩したりもしたけど、
自由に歩きたがってる気持ちが伝わってきたから、
今はリード無しで並んで歩きます。
庭の中なら好きに日向ぼっこさせてます。
今、うちの子、もう治療できない状態なんだけど、
大好きな場所で日向ぼっこして、
残りの猫生を幸せに穏やかに過ごしてほしいから、
私はそれを見守っています。
風太くん・・・
猫娘さんちの庭猫生活、幸せだったと思います。
今日は風太くんの記事を読んで、
少し涙が出ました。
キララン (2014/02/08 4:43 AM)
他所のブログでの猫娘さんのコメに惹かれてこちらのブログを訪れたのが丁度風太君とジャネット母さんの悲しいお話のこの時期だったから、今でも色んな思いや色んな場面が走馬灯のように思い浮かびます。あの動画だってアクセスしなくても猫娘さんの『おいで〜』って言う声まで覚えていますもの(でも今朝もしっかりアクセスして見てきました)
ゴミ当番してくれたお話は何時聞いても感動するけど風太君なりの『猫の恩返し』だよね。
ビビちゃんとの関わりもこの後2年足らずでビビちゃんも虹の橋に行った事を考えると切ないな・・・・
本邦初公開の風太君のお部屋。こんな素敵なお部屋で自由気ままに暮らせた風太君のにゃん生は本当に幸せだったと思います。でしゃばりすぎず何時でもそっと自分の事見守ってくれる猫娘さんの存在をキチンと認めていてくれたからこそならではの事だと思うよ。
我が家の歴代のにゃんずの中にも最期の姿を見せてくれずキチンとお葬式出来なかった子も何匹か居ます。何かの拍子にふっと思い出すと今でも切なくなることが多々あるから最期の姿をちゃんと猫娘さんに見せてくれた風太君は飼い主孝行だと思うよ。
何か今から12日のジャネットちゃんの事を考えてしまい切ない思いに駆られている私です。

ひにゃんこさん。やっと人並みの時間に眠られる?
私もやっと人並みに4時30分起きの通常の生活(笑)に戻られそうです。(娘母子3人が11日に帰ります)
新車の納車おめでとう〜〜っ!

あんさんのコメ読んでいて墨絵の世界想像したわ〜
音の無い世界に竹の割れる音だけが微かに聞こえる・・・う〜〜ん、ロマンを感じるわ〜〜
さてさて14年振りの大雪とかの情報ですが皆さん気をつけてくださいね。
私は今日は孫娘のピアノのレッスンが10時から、その後眼科(孫娘)が11時の予約、5時からスポ少(孫娘の・・笑)と一日パタパタば〜ばです(笑)
マオマオ (2014/02/08 7:02 AM)
今朝起きたらお外は真っ白!一面の銀世界まではいかないけど今も降ってて1日雪予報の茨城県です。
きっと雪の日に逝った風太くんからの「幸せだったから」ってメッセージが雪と一緒にお空から降りてきたのかな~って思います!
猫娘さん地方は雪積もりましたか~?ジョージ兄ちゃん雪遊び出来るかな?
今日は長女の幼稚園で4月から入園する子たちの1日入園なんですけどきっと延期かな?そしてパワー全開な 娘は雪の中に飛び出して行きそう…お付き合いが大変ですが滅多に降らないしちょうどお休みの日だから大人もちょっとテンション上がります(笑)
いつも降らないのに雪が降った地域のみなさん怪我がないように気を付けて過ごしましょ~!
みきぽん (2014/02/08 7:05 AM)
早いね〜〜あれからもう6年も経ったんだ
ってことは七回忌になるのね
あのとき、ビビ太くんとジャネット母さんが
風邪引いてて、この3日後にジャネット母さんも
虹の橋へ旅立って行かれたよね
今でもジャネット母さんの命日は覚えてるよ
風太くん、本当に幸せな猫生だったね
ボランティアさんが言ってたけど
『家で飼われてる猫さんだけが幸せだと思うのは
大きな間違い。どんなに頑張っても人と生活するのがムリな子もいるんです。』って。。。
周りのお家にご迷惑かけなくて、いい子だったよね
改めて風太くんのご冥福をお祈りしてます
taza (2014/02/08 8:20 AM)
ジョ―ジくん、恵みの大雪ですよ。

雪が積もると、猫娘さんは風太くんのこと思いださずにはいられないんですね。
お庭にマイル−ム作ってもらい、ジョ−ジくんとお散歩、そしてゴミ当番としてご近所さんにも認められていたなんて、ねこ冥利に尽きると思います。
猫娘さんの愛情をしっかり受け止めてた、かしこいかしこい風太くんですね。

大雪だそうで、皆さんのところは、大丈夫?

ひにゃんこさん、納車おめでとうございます。
やらいちょう (2014/02/08 8:45 AM)
人間もそうですが
猫さんも色々なんですよね。
飼い主は家猫でヌクヌク過ごした方が猫さんのため、
なんて思いがちですけどね。
実は外で自由にのびのび暮らす方が
自由を愛する猫さんにはいいのかもしれません。
ウチも野良出身のクロの事を思うと、
家猫になって幸せなのかとふと考えてしまいます。
サッティ (2014/02/08 9:00 AM)
おはようございます
猫ちゃんも家がいいとはかぎらないんですか
私の小さい頃は家と外を自由に暮らしてたから
考えた事なかったです
今の猫ちゃんは噛んだりすることも知りました
HONEY (2014/02/08 9:18 AM)
風太君は猫娘サンと出会って本当に幸せだったと思う。だってお写真以外にも風太君の生き生きとした毎日が妄想とは思えない程凄くリアルに目に浮かんでくるもん。猫達に注ぐ猫達サンの愛情の深さにはいつも感動して見習わなきゃって思ってるんだ。猫にもそれぞれ生きやすい生活があって、それが幸せや健康に繋がるならば地域猫として皆さんに愛され見守られる様な子になる為に猫娘サンの様に(カラス番とか)行動を起こさなきゃだね。私もやれる事は頑張らなきゃ(^O^)/ って言ってもこの地域に住んで12年、全く野良ちゃんも駆除系も見ません。それはとても良い事なんだけど、数年に1〜2回ご近所にて玄関前辺りでゴロゴロする飼い猫を見かけた日にゃあアノ幻の生物「つちのこ」を見つけた以上の感動もんだよ!まぁ「つちのこ」は見つけた事ないんですけんど…ね(;^_^A
HONEY (2014/02/08 9:23 AM)
猫達に愛情を注ぐのは「猫達サン」ではなく「猫娘サン」でした。ごめんちゃい(^o^;
naonao♪ (2014/02/08 11:20 AM)
今朝は積もったよ〜。
って、言ってもキラランさんに鼻で笑われるような積雪ですけどね。
明日朝、また凍結するんだろうな。。。
凍結道路はスケートリンクみたいになる時があるからそうなるとスタッドレスでも滑る。


風太君は猫娘さんに保護されてお庭で自由に過ごせて幸せだったでしょうね。
お写真や動画を見ると猫娘さんを信頼して甘えてるのがわかります。
子供のころは猫ちゃんって自由に家と外をうろうろしていたように思います。
どちらが幸せかは猫ちゃんが決めることなのかもしれないですね。

ひにゃんこさん納車おめでとうございます。
普通の時間に起きて寝ての生活に戻れましたか。

主人は今日ゴルフの予定でしたがゴルフ場が雪でクローズでした。
こんな日はゴルフ場もどこにボールがあるかわかりませんよね。
今夜の夕飯のおでんも仕込めたのでのんびりします。



ちび助のママ (2014/02/08 12:28 PM)
こんにちは。 キラキラさんには笑われてしまうけど東京も雪が降っていますよ。

今回の雪はジョージ君の待ちに待った積雪ですよね。
もう遊んだかな?

風太君の記事も読んでいたけど今日もまた、涙なくしては読めなかったです。
猫生も色々だけど猫娘さんに出会い幸せな猫生だと思います。

やっと息子の部屋の片付けが終わりインスタント珈琲で一息ついていますが(笑)

ひにゃんこさん新車が来るのに雪ではドライブにも行けず残念ですね(T_T)
でもいいなぁー(^-^)

昨日の夕方にスマホの機種変更をして来ましたので慣れるまで大変です(笑)


今日もファイト♪
amesyo (2014/02/08 1:28 PM)
地域猫さんとして認められ
お仕事をこなす風太君は本当に良い仕事してたのね
外猫さんが運よく飼われる確率は本当に低い・・
最近は家の兄の所が縁が有って飼う事になってけど・・
本当に不思議な縁を感じます
点々子 (2014/02/08 8:03 PM)
猫さんとは人間語で会話ができないから
「これからさ、どうしたい?どこで暮らしたい」って
意向を確認するのはほとんど無理だと思うのに、
しかも「お外のがいいねん!」の場合、ほんとうにそれで後悔しない?
たいへんなのよ?と天秤にかける必要もあって決断しづらいと思うのに・・・

風太くんと猫娘さんはその点ではベストの疎通ができたんですね。

・・といっても、風太君、体張って、結石で伝えたのか・・・・(>_<)ううう。

その時点で「風太は庭猫にする!」と決めて
(きっと猫娘さん、腹くくられたのだと思いました)、
その枠の中でできることすべてやられた猫娘さんをとても素敵だっと思いました。

風太君のための「地域猫かつ庭猫」ってポジション。
もしかして、お外の生活がどうしても忘れられない子のモデルケースになる?って思いました。
猫娘さんの立場の方がいてこそ可能になるケースなので実現はなかなかむつかしそうですけども。

「太く短く生きるねん!」なタイプ。
人間もそうですけども、本人(猫)よりも
周りの方が心配したりで気苦労で大変なんだけど、
幸せそうな本人(猫)みてると、まーしかたないなーて
思うものかな、ってそんな気がしました。

445 (2014/02/08 9:17 PM)
風太くん、誇り高い猫さんでしたね。
私は個人的に、こういうタイプ
(生きるのに不器用で正直で頑固で、でもホントは寂しがり?)
の猫さんや、人が好きみたいです。
風太くんは猫娘さんと出会えて、
思うように生きること、そしてそれを全うすることができて
幸せだったと思いますよ〜。
いい話をありがとう〜。
Anne (2014/02/08 9:57 PM)
猫だって生まれ育った環境があるから、人間目線で幸せは決められないですよね!
現代は交通事故のようなリスクがあるから心配だけど、ヨーロッパとか行くと、地域猫とか自由猫とかと言って、保健所で殺処分はないけど、完全家猫でもなくて、野良って表現もない。自由にみんなが可愛いがっていますよ!
ブリーダーさんで生まれた子じゃなかったら、本来動物だから、自由って生きているのに大切かもですね!
フランスでも、以前ブログで状況をアップしたんですけど、保護した野良さんは里親以外には、自由に出来て、食事と寝るところを提供する活動をしているんです。そのあたり、日本って極端かも!
殺処分じゃなくて自由猫の環境があっていいかも(*^_^*)
キャサリン (2014/02/08 10:05 PM)
我が家のトラと同じキジトラさんですね。
外で暮らしてるからって、全ての猫が不幸ではないんですね。
保護し予防接種から避妊去勢手まで施し、さらに無理強いはしないという事は、ナイスケアだったと思います。
元外猫を保護した飼い主は、「これで本当に良かったんだろうか」って、みんな悩むところです。
虹の橋ではビビたんやジャネット母さん、はー子ちゃんと仲良くしてるかなぁ。
kitcat (2014/02/08 11:04 PM)
〇 風太くんのおうちがとても凝っていて、立派です。
暖房完備の愛情猫ハウス!
ごはんに不自由することなく、おそとで自然を欧歌できて、幸せでした。
うちも、先代描が、通いネコだったけど、断熱加工の高級ハウスを作ってあげたのに、警戒して顔からツララをたらしても、中に入らず`外でごはんを待っていました。
でも.天寿をまつとうしたので、風太くんも「外猫は外描なりの幸せ」があったのでしょうね。
今だったら、風太くんにCCDカメラを付けて、探検させたかったな。
ののちゃんより
あん (2014/02/08 11:43 PM)
風太くんは猫娘さんに出会えて幸せでしたよ
だって何時でも一番に考えてるから
その子にとって、良く考えて行動してると思います


職場が山の中でイノシシをよく見かけます
職場の敷地内にも野良猫がいます
その子達に食べ物を与える人もいます
その食べ残しをイノシシが食べる
とゆう事は、敷地内にイノシシが入って来るんです
とても危険なんです、だから銃で撃たれる
とても悲しいです


ひにゃんこさん納車おめでとうございます

キラ子さんも、もう少しですね
でも帰ってしまったらきっと時間が止まってしまいそう 寂しくなりますよ(^ ^)

ルドルフのママ (2014/02/09 12:03 AM)
こんばんは。
猫娘さん、お話ができてよかったです。
ルドルフの病気の事、もう少し考えて
彼にとってどうしてあげるのが一番か・・。
答えを出そうと思います。
今日はありがとうございました。
猫娘 (2014/02/09 12:19 AM)
♪ブログをご覧くださってる皆様へ♪
今日もたくさん見て下さってありがとうございました。更新だけはしたんだけど
マロンがお風呂にじゃらしを持ち込んだ拍子にドボンと湯船に落っこちちゃって
とりあえずマロンだけはすぐ乾かしたんだけど、なんか寒いよ〜。裸でマロンを
乾かしてるうちに心底冷えちゃったみたいだわ。もう一回お風呂入り直してきま
すわ〜。先にお返事かいておきますね。今夜はこれにて、ごめんなさい。