お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 2216.避難訓練 | main | 2218.代引詐欺撃退 >>
2217.術後五年
みんなも検査を受けてね〜。

どうも皆さんこんにちわ〜。ボク虹の橋支部のビビ太だよ。昨日の記事を読んでいて、なぜ5年前だけ震災記事がなかったんだろう?って振り返ったら、5年前は猫娘が手術してたからなんだだね〜。子宮筋腫が子宮の外に出来ちゃって、
それなのに腰痛がひどいとしか感じてなくて検査も受けてなかったから、スイカサイズに育てちゃって(そのとんでもない大きさの筋腫はコチラで見れるよ)慌てて手術したんだよね〜。猫娘ったら4年とか言ってたけど、もう5年経ったんだよ。もう猫娘のお腹のどこを探しても、傷跡は見つからないよね〜。
ope8408.jpg

猫娘は血小板が少なくて血が止まりにくいから、出血量の少ない腹腔鏡手術での手術をしてくれる病院を探したんだ。
腹腔鏡とはお腹に4つの穴を開けて、穴から腹腔鏡の先に付いたカメラを入れてモニターに映し出し、他の穴から鉗子など器具を入れて切り取る患部を電気メスで焼き切って止血してから切り取るので、出血が最小限だそうなんだ(この記事に詳しく書いてあるからね)。でも大きく育ちすぎた筋腫を取り出すのは長時間かかる手術なので難しいと、7軒目の病院でやっと引き受けてもらえたんだって。もっと早く見つけてれば簡単だったのにね〜。
ope8293.jpg

そういや
腹腔鏡の手術って、ベッドが自由自在に動いて頭を下げて逆立ちみたいになってたとか、お腹に炭酸ガスを注入して膨らませて、術後に風船が抜けるようにガスが出てくるのが分かるって、それが生魚の匂いみたいで臭いんだって笑ってたっけ。ほんま無事に手術が済んで、腕の良い先生のお陰で出血量はヤクルト1本分で良かったよ。それにしちゃぁ半月も帰って来ないんだもん。あの頃どんだけデビルチャームのお守りが大変だったと思っとんねん。猫娘がいない居ないってウロウロするし、猫婆は看病ばっかり行っちゃうしさ〜。
ope8415.jpg

いくら手術してくれる病院がなかったからって、お家から60kmも離れた滋賀県の病院に入院しちゃうんだもん。猫婆も泊まりがけで看病行くから留守番ばっかりしてないといけないし、ジョージ兄ちゃんだって歩いて御見舞いにも行かれへんかったやん。
ope7122.jpg

チャームはジョージ兄ちゃんにべったりだろ。ボクがどんだけ寂しかったと思っとんねん。なんとかふたりの間に入り込もうと、川の字になって寝ようとしたことか〜。だって今日みたいに寒い頃だったんだもん。そういやボクがあんまり寒がるもんで、お兄ちゃんが勝手にガスストーブ付けちゃって、家のガスが止まって大騒ぎになったんだっけ。
ope7132.jpg

ボク達が寂しく無いようにって家中にオモチャを置いていってくれたけど、やっぱり飼い主がいないってのは寂しいもんやねん。電話で声なんか聞いたら(その時の記事はコチラ)余計に寂しくなったんだから。でもボク達お留守番を頑張っただろ?すごくイイ子だったと思わへん?
ope8409.jpg

猫娘も入院中は猫シックになって寂しかっただろうけど、ボク達は猫娘が入院するより前から、荷物とかを作ってるのを見て、置いてかれる気配を感じてたんだからね〜。猫ってのは気配で飼い主の行動を察知できる生き物なんだよ(そんな様子はコチラで見れるよ)そこんとこもっと分かってくれなきゃ。
ope8423.jpg

でも半月間ボク達と離れていて、帰って来たらチャームの首の下の毛がモフモフになってるのを見て、猫娘の驚いた顔ったら〜。子供の頃の成長は早いからな。それが間近で見てられなくて、なんか損した気分だっただろ?(そんなモフモフになったチャームはコチラで見れるよ)ライオンとタヌキのハーフみたいだったよ〜。
ope8801.jpg

婦人科の検診って嫌なのは分かるけど、やっぱり定期的に検査しないとアカンよね。子宮筋腫って女性の2〜3割が持っている病気だって言うやん。小さいうちなら薬で治療できるんだし。まぁ猫娘みたいに子宮の外に出来ちゃう特殊な場合は別だけど、それでもあんなに大きくなるまで気が付かないなんて、どうかしてるよ〜。皆さんも猫娘みたいにお馬鹿なことしちゃダメだよ。苦しむのは自分なんだから、嫌だろうけどちゃんと検査受けてよね〜

*****************************************************
検査を嫌がった猫娘は罰としてチャームの成長期を見逃しました。
でも血が止まらないのに無事に取り出せてほんと良かったよ〜。

  
*****************************************************
 
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 想い出日記 | comments(18) | - |
harry (2014/01/18 12:47 AM)
手術から5年なのですね。
スイカサイズの筋腫か〜。
2週間も入院していたらにゃんずは
寂しいよね。
ぴょん&たんぽぽ (2014/01/18 1:22 AM)
猫娘さん、ほんとうに大変なことでしたね>< 自分たちも肝に銘じて、どんなに忙しくても健康管理を怠らないようにしなくてはいけないですね。しかし、長い入院の間デビルチャーちゃんのお守りで、ビビ太君、大変だったでしょうね^^; 本当にお身体大切になさってくださいね。
そして、0時を過ぎて1日遅れになってしまいましたが、阪神大震災の記憶、薄れていくことはないですね。 そう、いつでも大切な家族を守れるように、日頃から準備をしとかないと、ですね。できるかぎり離れたくない><。 私も今から訓練しとこ!
のぶまま (2014/01/18 3:29 AM)
手術から5年たったんですねぇ。月日がたつのが早いですね。。。

ウチは癌の家系って事もありますし、母も子宮ガンで全摘出しているので、私自身も18歳の頃から婦人科に定期的に行き検査をしています。

婦人科だけではなく、何か変だなって思ったら病院へ行くことが大事ですよね★

にゃんこの為にも長生きしたいですね♪


キララン (2014/01/18 5:40 AM)
今日は土曜日って言うことも手伝ってか起きれなかった〜。4時30分には起きたけどね。
長いコメレス読んでありがとうございます・・なんて・・こちらこそ何時も自分の愚痴ばっかり書き連ねた長いコメ読んでいただいているのに・・・もっともっと思った事書いてくださいね。猫娘さんのブログなんですもの。お友達とちゃんとしたお別れが出来なかったのは何時までも心残りとして忘れられないのは当然ですもの。

そうでしたね・・・あれからもう5年経ったんですね。当時は読み逃げ専門でしたが、病院から毎日更新して下さってたもんね。今より5歳若い猫婆様が猫娘さんの為にせっせと病院通いなされてたのを思い起こすと5年の月日って結構長いよねと思います。3番目の孫の入浴のお世話しながら娘から怒らているキラ婆だから(爆)『ん〜もう〜何でお母さんたらそんなに下手になったの〜何にも出来ないじゃないの〜』ってね。心の中ではムカ〜〜っとしてますけどそこは産後の娘のこと色々ストレスがたまっては大変とグッと堪えて我慢している私。二番目の孫が産まれた5年前と較べれば確実に5歳年取ってる訳だから・・・そりゃ当時出来てたものも出来なくなるわ(汗)まして一番目の孫の時はまだ40代で若いばーばだったからね(笑)
今日は私も会社の健診で婦人科健診受けてきます。入院中に色んな検査受けたけど婦人科(子宮・乳房)だけは受けてなかったので。社員の鑑(?)である私は他の社員が平日の勤務時間内に受ける中、仕事に影響するのが嫌で毎年土曜日にして貰ってます。
tazaさん!昨日も『気を付けて居眠り運転』しました〜(爆)何回ヒヤっとしたかしら〜〜おまけに会社で知らないうちに寝てました〜〜(爆)そうそう!水道局から絶対漏水の疑いかけられそう!!電力会社からもね(汗)
チビ助のママさん!昨日『豆の珈琲』出前出た筈だけどまだ着きませんか〜〜(笑)
最初は豆のまま買ってましたが最近は挽いてもらってます。
今日も更新ありがとね。ビビちゃん♪
HONEY (2014/01/18 6:22 AM)
ほんの数日前に親友が子宮筋腫で全摘手術を受け幸い順調に回復中なんだけど、何事も早期発見て大切だよね。ウチも両親祖父母親族全員癌で私も20代の頃、当時住んでた海外で左胸の手術を受けたんだけど…もぅ日本では考えらんない程雑な扱いで、そっちでヤバイかと思ったよ(-ロ-;) 今の主治医(超良い先生!)が90%又なる(遺伝やモロモロの検査で)だろうからって毎月採血採尿&半年ごとに全身チェックしてるんだ。なんたって介護中の母以外身寄りがなく2ニャンがいるから3つの命の責任があるもんね。アタシャ後10年は元気で頑張らなきゃだよ〜。猫娘サンもこちらの皆サンもずっと元気でヨボヨボになってもこのブログで盛り上がり繋がっていたいと切に願うハニ子でありんす〜♪
チビ助のママ (2014/01/18 7:31 AM)

おはようございます。我孫子の朝は一段と寒いです(笑)

昨日の猫娘さんのコメレス読んで考えさせていただいて、猫娘さんのブログですもの好きなように書いてください。
年齢も近いと思いますけど(違っていたら、ゴメンね)共感する記事を書いてもらいコメ仲間が(私は新入りですけど)楽しみにしていますよ(^-^)

私は2007年に乳癌の右側の全摘手術をしてリンパ節に転移がありリンパも取りリンパ浮腫になり、昨年は蜂窩織炎にも悩まされリンパ浮腫の腕は担当の先生に言わせると怪我や虫刺されがダメなんですって気をつけていますが仕事をして居るので難しいです。
一年に一度検診をしていますが大きかったのと進行していたので10年は観察しますが抗がん剤をしていた時の友人が反対側に転移が見つかり治療をしています。
一年、一年無事に終わったって思います。

キラランさん私なんてまだまだ孫の顔を見るまでは死ねません、頑張りますョ(笑)
孫の沐浴する頃はヨボヨボになっているかな?(笑)
豆の珈琲も出前が来ません!!渋滞しているのかな
気をつけて居眠り運転してくださいよ。本当にね。

皆さまに検診の大切な事を考えてもらいたいです。
一年に一度は婦人科検診を受けてください。
私がやったので娘たちには葛飾区の検診を受けてもらっていますよ(^-^)

今日もファイト♪
taza (2014/01/18 8:05 AM)
おはようございます。
ビビ太くん、大切なお話ありがとう。

母がもう35年以上前に乳がんの手術、その後ほとんどリンパ浮腫もなく、元気だったのに、草むしりで菌が入り腕がぱんぱんに腫れました。それが、7〜8年前かな?その腫れは、ほとんどひかなくなりました。

さらに、ちょうど一年前、義母が虫歯から蜂窩織炎になり、入院!なんと二ヶ月も!!

やけくそで、♪食べられない、眠れない!かっぱえびせん♪と、歌っておりましたわ。

自分のことは、自分で守る。
これ、大切ですね。
サッティ (2014/01/18 10:01 AM)
おはようございます
猫娘さん、大変だったんですね
私は早かったんで何もしなくて良かった
3にゃんも辛い思いしてたんだな~
amesyo (2014/01/18 12:39 PM)
ほぼ同じ位に猫娘さんは子宮筋腫・・私は胃癌・・そうだよね・・あれからお互いもぅ・・5年を迎えるんだ私は6月だけどね・・
そうそう自分は大丈夫なんて勝手な思い込みは怖いよね定期検診の大切さ大事ですよね
naonao♪ (2014/01/18 1:35 PM)
ビビ太君更新ありがとう〜。
寒いのに帰ってきてくれたのね。
あの手術から5年が過ぎたんですね。

自分の体は自分で守る!
肝に銘じてます。
少々のことは我慢できても
ちょっとおかしいと思ったらちゃんと診てもらっておかないといけないですね。

猫婆様も草津まで看病に何度も往復されたんでしょうね。
うちのおばあちゃんも股関節手術して1年です。
4月になるのかな?
膝が変形して(股関節が悪く前から)
また手術になりそうです。
今年で82歳になりますから
回復もボチボチでしょうね。

キラランさん、チビ助のママさんはじめ皆さんそれぞれいろいろありますね。
私も耳に持病があります。
でも負けないで頑張りますね。

猫娘さん今日は3にゃんとまったりすごされてるでしょうね^^
黒猫の母 (2014/01/18 2:19 PM)
今日も寒い、夜にはにわか雪が降るような事を言ってました。(積もって欲しいなぁー)

子宮筋腫の手術から5年経つんですかぁー。
血小板が少ないとやはり手術をするのは怖いですよね。 信頼の出来る病院が見つかって良かったです。

私も2009年12月に左胸の乳がん手術をしました。
私の母も乳がんで全摘していたので、気になっていた左胸のしこりを見てもらいに、近くのお医者さんに行って検査を受けて、後日検査結果を聞きに行ったら「悪性乳がんです」と簡単に告知されました。。。
でも自分の住んでいる地域は全摘が主流だったため、京都の北野白梅町にある乳腺専門病院を紹介してもらいました。その病院はその先生が開業する前に勤めていた病院で年間500人以上の乳がん手術をしていて、温存手術でも実績のある所でした。
とてもいい病院で看護士さんも先生方の面倒見のいい人たちばかりでした。
入院中は同じ日に手術を受けた人たちと同室だったので騒ぎすぎて何回も怒られました。(エヘッ)
今は、2ヶ月に1回薬と採血に通い、6ヶ月目に胸のX線を撮って、12ヶ月目にマンモとX線写真を撮っています。 去年の検査も異常なしでしたよ〜!
今年の12月で薬と病院もお別れできると思う。
みなさん、子宮と乳がん検診は必ず受けましょうね。
猫娘さんもだよ!!

また、長々と書いてしまった、みなさんすみません。ペコリ↓

キャサリン (2014/01/18 5:29 PM)
ビビたん、更新ありがとう。
二週間もの猫娘さん不在は、凄く寂しかったね。
時々リンクして下さる記事で、滋賀の病院で手術をされた事はわかりましたが、摘出手術だったんですね。
同じ頃、私も全摘しました。
家から100メートルほどのところにある病院ですがσ(^_^;)
出産の経験がない女性にとって婦人科は最も行きたくないところですね。
私の場合、三人目の産後のがん検診で結果が良くなく、精密検査の結果、出口と奥に筋腫がある事がわかり、簡単な手術なのでとりあえず出口の方を取りましょうと言われ、部分麻酔で取りましたが、刺激を受けたのか奥にある筋腫がメキメキ大きくなり、結局一回目の手術から5ヶ月後に再手術をしました。
以来体調は良好です。
みなさんも書かれていますが、ここは猫娘さんのブログ。
その日思った事を存分に書いて下さい。

キラランさん、赤ちゃんの沐浴は楽しいですが大変ですよね。
昔できてた事ができなくなる、大いに共感です。
うちの娘は私に孫の顔を見せてくれるんだろうか。。


445 (2014/01/18 7:25 PM)
5年経つのですね…。
本当に大変な手術だったと思います。
でも、いい先生に巡り会えてホント幸運でした〜。
それも普段の猫娘さんの人柄のなせる技とは思いますけど…。

私は3年位前から密かに過去記事も読ませていただいたので、
過去の話として手術の記事も読んで、
「あぁ、この人も大変な思いをしてるんだなぁ。
女性はみんな気を付けないとねぇ」なんて思ったこと覚えています。
私もその頃調子わるくて、出先で「やばっ」と思って
手当してから帰宅するまでの数10分でジーンズの膝まで出血で染まったときには
流石に「まじやばいかも」と思いましたよ。
早めに手をうてばいいのに、自分の事は後回しにしちゃうんですよね〜
それで頑張ってるつもりだったけど、ホントは傲慢だったんだと
今では思います。

猫娘さんにとって昨日今日と大変な節目の多い時期ですね。
猫ブログとはいえ、猫娘さんで成り立っているブログなのだから
思うこと思うだけ書いて欲しいと、みんな思ってますよ〜。
ひにゃんこ (2014/01/18 11:44 PM)
本当に皆さん色々有りますね〜〜〜
実は?!てへっ 私も猫娘さんと同じタイプの筋腫で父を三年近く看護して見送ったあと、姉の突然の二ヶ月の余命宣告を受けてもう私一人で仕事しながら必死に奔走していた八年前に拳大の筋腫が!!
やっぱり腰痛起こしていましたがまだ我慢出来る範囲で、そんな事より姉をなんとかしなくってはと、手術は受けずに頑張りました。
閉経した今は三分の二になりました。

結局姉は7ヶ月であっけなく逝ってしまい一人ぼっちになった訳です。一年足らずで三人家族の内の二人が逝って遺された私は途方に暮れましたが、人生って予測のつかない事だらけと納得。
一年目は一人の生活に慣れるのに精一杯二年目は本当に本当に辛かったな〜〜〜〜

でも誰もが楽してなんて生きてないし、私にはたくさんの支えてくれる心からの素敵な友がたくさんいることに改めて深く感謝。

今は家族はいないけれど、誰かの役に少しでも立てたら嬉しいなって思って毎日バタバタしてます。
今年は少し自分の時間の優先しようかなって思うこの頃。

このブログの皆さんも今や素敵な仲間になって来て、本当ににありがとさんです!!

おまけ、信じられないでしょうが、虚弱体質、心臓に先天性の疾患二つ、腎臓機能も弱め でも、根性でなんとか普通人してます。
マオマオ (2014/01/18 11:48 PM)
昨日の震災のお話…もう19年になるんですね。朝起きてテレビを見た時の真っ赤に燃える町の映像忘れられません。もうあんな地震はおきないと思ってたら3月11日の震災で被災することに…あの時は長女が1才になったばかりで原発の事故もあって途方にくれました。子供たちを守るためにも日頃の備えが大事だとあらためてまた思います!

猫娘さんは5年前の手術大変だったんですね。私も子宮筋腫があり6ヶ月ごとに検診受けて下さいって言われてます。妊娠中は病院行く度に検診受けてるようなものだったけど出産しちゃうと面倒でサボリ気味に…とりあえず年1回の人間ドックは受診してるから大丈夫かなって。私も娘ふたりの孫のお世話が出来るように健康でいなければ~!
ルドルフのママ (2014/01/19 12:44 AM)
こんばんは〜。
バタバタしててこんな時間になりました。
明日、ゆっくりコメ欄にきますね。
それでは皆様おやすみなさい〜。
猫娘 (2014/01/19 1:05 AM)
♪ぴょんさん、たんぽぽさんへ♪
あたしが手術できたのは従姉妹ちゃんのお陰なんだよ。従姉妹ちゃんの手術
の説明を一緒に聞きに行った時に先生に相談した事がきっかけ。保険証すら
出してないのに突然診てくれた先生。1時間後には手術の日まで決まってた。
今思えばあり得ない展開だったけど、良い先生に出会えて命拾いしたよ〜!

♪のぶママさんへ♪
ほんとに月日が経つのは早すぎてブログしてなかったら今も3年か?4年?
と何時だったのかも忘れてたかも。ウチも父も祖父も祖母も癌の家系なんだ。
だけどなかなか検査って二の足踏んじゃってつい後回しにしちゃんだよね〜

♪キラランさんへ♪
5年前の猫婆って家から病院まで電車も乗り継いで来れたし病院からホテル
まで運転だって出来たし、そう考えると5年ってすごい変化だな。うちらも
これから今でき事もどんどん出来なくなるんだね〜。その変化に順応してか
ないとアカンのやね。居眠り運転より会社で居眠り、それ大賛成よ〜。社員
の鑑なんかにならんでええから産休で遅刻早退とかどんどんしちゃって〜!

♪HONEYさんへ♪
お友達手術大変だったけど順調に回復して一日も早く退院できると良いな〜。
海外で病気になるっての言葉の問題プラス雑に扱われたんじゃたまったもん
じゃないね。癌家系でも毎月の検査と半年ごとの検診で早期発見さえ出来れ
ば安心だね。ヨボヨボになってもこうやってずーっと繋がっていきたいな〜。

♪チビ助のママさんへ♪
毎年センター試験の時期って寒いよね。明日も凍結の恐れだとか?しっかし
センター試験ってウチらの時代にあったっけ?共通一次とは別物なの?って
毎年思ってる猫娘です。チビ助のママさんの病気のお話聞いてると、ほんま
お仕事されてて大丈夫なの?って心配になっちゃう。そんな大変な手術なさ
って10年もの経過観察、リンパ浮腫や蜂窩織炎とも戦って頭が下がります。

♪tazaさんへ♪
草むしりで菌が?そんな身近な所に危険が潜んでいるなんて!チビ助のママ
さんもおっしゃってたけど怪我や虫刺されがダメなんて日々の暮らしで危険
がいっぱいなだね〜本当大変な病気だわ。虫歯でも蜂窩織炎になるだなんて。
しかしその歌!食べられない眠れない!かっぱえびせんには笑ってしもた〜

♪naonaoさんへ♪
あたしは通院も入院も車だったから楽だったけど、猫婆は電車で草津までは
大変だったと思う。でもあの病院はほんまにエエ病院だと思う。スタッフも
暖かいし、あたしの術後すぐに入院した友達の話と比べて雲泥の差で大阪の
病院じゃなくて良かったと思ったわ。おばあちゃまもあそこで良かったよね。

♪黒猫の母さんへ♪
夕方冷たい雨は降ったけど雪には変わらなかったね〜。黒猫の母さんさんも
乳がんの手術されていたの〜!ひゃぁ〜お母様も!でも温存手術してくれる
病院が見つかって良かったね!実績の多い先生の方が断然安心だし。しかし
そんなにさらっと告知するん?先生にとっては大丈夫な手術だからさらっと
言わはったんやろか〜?マンモ5年前受けたっきりだな。また行ってこな〜

♪キャサリンさんへ♪
そうなんや〜キャサリンさんも全摘してはったんや〜。あたしあの時仕事の
人に女じゃなくなる的な事言われてショックやったんよ。大阪人らしい発言
やけどさ。しかし二度も辛い思いしたんやね。最初に全部取るって選択肢は
なかったんだろうか?先生的には楽にしてあげようと考えはったんだろうか?

♪ひにゃんこさんへ♪
たまにはこんな風に病気の話お聞きするのも良いね。しかし皆さんの病気の
多さにたまげちゃったよ。みんな辛い思いを抱えて頑張ってる人達ばかりで
その強さに頭が下がる思いがして〜。あたしなんて健康しか取り柄無いのに
愚痴多いしすぐめげるし、もっと頑張らんとって思ったよ。これからも助け
あってみんなで頑張ろうね。遠くの親戚よりブログ仲間だっておもわへん?

♪マオマオさんへ♪
ほんまに真っ赤に燃えてたあの光景は目に焼き付いていますよね。あの炎に
包まれた長田の町はすっかり元の風景とは変わってしまったけど、でも住民
力をあわせて新しい街が出来上がった。そうか〜あの時お子さんがまだ1才
だったんだ。ほんまに辛くて大変な思いをされて、お子さんの口に入れる物
だって毎日心配だったでしょ。筋腫大きくならずにいてくれますように〜。

♪ルドルフのママさんへ♪
おつかれさまぁ〜。今日は夕方には冷たい雨も降って、明日の朝はうっすら
白いのがつもったりして?こんなひはゆっくり暖かくしてお休み下さいな〜
猫娘 (2014/01/19 1:05 AM)
♪ブログをご覧くださってる皆様へ♪
今日もたくさん見て下さってありがとうございます。そして好きな事書いて
良いんだよって暖かいお言葉ありがとうございました。お言葉に甘えて今日
も猫婆詐欺話で猫とは関係ない話の記事だよ〜。しかし今日は皆さんのお話
聞いて、そのご病気のすごさに驚愕ですよ〜。そして癌家系の方の多さにも
ビックリしたな。あたしも父は胃癌から腹膜に転移しての肝臓癌で、祖父も
祖母も癌だったの。そういえば祖母の乳がんは戦争中に手術したから肩から
胸やお腹まで、まるで刀で切られたようにばっさりと切られた跡が残ってて
昔の手術の悲惨さを子供のころから見てたの。お乳なんて反対側にぼこっと
大きく凹んでて、それが恥ずかしいだろうとお嫁さんと別のお風呂屋さんに
行ってたお婆ちゃん。今の時代ならそんな思いしなくても良かったのにね〜。
癌や大きな病気と闘われている皆さん。それなのに皆さん、いつも前向きで
強くて暖かくて優しいの。なんて素敵な方ばかりなんでしょう。あぁあたし
健康だけが取り柄の元気人なのに、ちょっと猫婆の事とかで慌てちゃったり
疲れちゃったりして、もっと皆さんの強さを見習わなくては〜!でもココは
ブログ駆け込み寺のつもりですから、辛い時はいっぱい怒ったり愚痴ったり
して発散してね。時には弱音も吐かんとあかんし。ほら一緒に暮らしてる人
には言いにくい事でも、ココなら気にせず言えるでしょ〜。それにみんなに
聞いてもらって助けてもらえるし。きっとココに集ってくれはる人は昭和の
時代を頑張ってきた方達だろうから分かち合える事も多いし〜。これからも
よろしゅうたのんまっさ。みんなでヨボヨボになるまで一緒に語り合いたい
もの。今日はいっぱい皆さんのお話聞けて良かった。これからもよろしくね。