お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 2153.乗せてくれ | main | 2155.ご隠居ビビ太 >>
2154.デビル→姉
たった一晩でデビル卒業♪

は〜い皆さん、今週も僕ビビ太の週末想い出記事をお届けしますよ。先週はマロンが我が家にやってきた日の様子をお届けしたから、今日は翌日の様子を話すね。なんとマロンは、ウチにやってきて一晩寝ただけで「ウチの子」になってた心臓に毛の生えた子だったんだよ。だって知らないお家にやってきた翌日にだよ〜、普通はあり得ないだろ。「1年前から住んでるでち」みたいな我が物顔で、リビングで猫婆と遊んでたんだも〜ん。実は朝方4時頃に一悶着あったんだけどね。ボク目が覚めたら知らない子がいるから、つい怖くてぎゃーぎゃー鳴いちゃったんだ。そしたら猫婆がケージで寝てたマロンを抱いて、リビングに行っちゃったんだ。猫婆ったらデレデレ鼻の下伸ばして、マロンを抱っこして寝たりじゃらしで遊んだり「この子は私の理想の猫だわ〜」なんて言ったんだ。ボクすねちゃったよ〜。

そしてもうひとつビックリしたのは、チャームが脇目もふらずすたすたとマロンの側に 寄っていったことだよ。おぉ!いきなり朝のキッス!チャームは前の晩にママやパパの匂い付きベットで寝たから、一晩でお姉ちゃんになったみたいなんだ。これってすごくない?やっぱ血の繋がりがこうさせたんかな?


朝ご飯も並んで仲良く食べてるし、時々心配そうにマロンを覗き込んだりして。これがあのデビルチャームなん?たった一晩でお姉ちゃんになっちゃうなんて、ボクには信じられなかったよ〜!


ご飯が済んだらトイレ。チャームはトイレ横で息を潜めて待機してるんだ。ちゃんとできるかな?って心配そうに見てるんだもん。そのマロンを見るチャームのお顔が、めちゃくちゃ優しくってさ〜。これはまさしくお姉ちゃんのお顔だよね〜。


いつもならチャームお気に入りのチューゲットでボクが遊ぼうもんなら、すぐに飛んできて文句言ったチャームが、マロンに貸してあげてるし〜。信じられねぇ。チャームは破壊姫だから(その様子はココをクリックしてね)てっきり「壊し方」教えるのかと思ったら、ちゃんと「遊び方」教えてて、ボク夢でも見てるのかと思ったね。


でもほんまはチャームも遊びたかったんだろうな〜。じーっとマロンが遊ぶのを見守ってる目が寂しそうだったもん。猫娘なんてこの姿見て感激して泣いてたんだよ〜。確かにちっちゃい身体でしっかりお姉ちゃんしてるチャームは、さすがボクの育てた子だって思ったよ。


我が家のスーパーデビル姫チャームが、たった一晩でお姉ちゃんになるなんて、信じられなかったけど、顔つきまで急に大人びちゃった気がしてね〜。ということで、この日のブログからチャームは赤ちゃん言葉を卒業したんだよね。


そしてぼくビビ太はこの日から、デビルの子守を卒業したんだ。
従姉妹ちゃんが子猫マロンを見にやって来たけど、せっかくボクは子育てから解放されたんだから、ゆっくり日向ぼっこさせてもらうことにしたよ〜。


チャームとマロンはリビングだろ?お兄ちゃんもその様子を監視しに行ったし、ぼくビビ太にとって「誰もいない猫部屋」は極楽だったんだよねぇ〜。ほら、ココをクリックして見てくれよ。ボクはいつもこんな風にデビルにこてんぱんにやられてたんだもん。


その頃リビングでは従姉妹ちゃんの絶妙なじゃらし使いで、チャームが思いっきり飛びまくってたよ。いくらお姉ちゃんになったと言っても、じゃらし見たらデビルに逆戻りだよ。こんな時ボクが側に行っちゃ危険すぎるだろ〜。


マロンは全然人見知りをしない子。初めて会った従姉妹ちゃんにも、こんな可愛いお顔してじゃらし遊びをおねだりできるなんて。ボク達にだってシャーしなかっただろ?チャームは我が家に来た時、ずーっとシャーシャー言いまくってたのに(その様子はコチラで見てね)マロンってすごい奴だと思ったよ〜。


大股開きのマロンのあんよ。想像を超えるジャンプに猫娘の腕じゃ撮せてないやん。しかしこれが我が家に来て24時間後の姿とは到底思えないよね〜!こいつ、大物になるって思ったよ。


いつの間にかジョージ兄ちゃんも危険を察知して猫部屋に避難してきたし、ボクはジョージ兄ちゃんさえいればちっとも寂しく無かったよ〜。


マロンが我が家に来たことは、ぼくビビ太に「のんびり出来る時間」をプレゼントしてくれたようなものだったよ。だって前の日までデビルチャームに飛びかかられて、ご飯食べてりゃ口の中まで手を突っ込まれて 「止めて!止めて!」っていつもわめいてたんだもん。マロンよ、ぼくに最高の幸せを与えてくれてありがとう。そのうちボクだって一緒に遊ぶ日も来るだろうし、まぁしばらくはのんびりご隠居させてくれよ〜。

*****************************************************
生まれてから一度も会ってないチャームとマロンなのに
血の繋がりってのは匂いだけで分かっちゃうモンなんかな〜。

  
*****************************************************

| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 想い出日記 | comments(15) | - |
いとことことこ (2013/11/16 1:40 AM)
ブログの皆様今晩は…♪
ご無沙汰をいたしております、皆様お変わりはありませんか?!今年は《秋》が本当に短かったですねぇ〜いきなり《冬》になっちゃった気分です…(~_~;)
…“ビビちゃん”達には滅多に会いに行けない私は、“ちゃーちゃん”や“マロン”や“ジョージ”にも、もちろん会いたかったのですが、久しぶりに行くといつも“ビビちゃん”は不安な顔つきになって、なかなか傍に近づく事ができません。時間をかけて、やっと慣れてくれる頃には帰宅時間…何度も《後ろ髪を引かれる思い》を致しました…。
他の仲間に気を遣い、何事にも控えめだった“ビビちゃん”…もっと!もっと!甘えてもらいたかったし、一緒に遊びたかった…(T_T)何よりも背中をなでると気持ちよかったんです〜今でも忘れる事ができません…
しかし、あのお転婆娘も、今や立派なレディに…デビルの面影が全く無いのは、本当に不思議っっ^爆!!
harry (2013/11/16 2:38 AM)
チャームちゃんは1晩でデビルちゃんからお姉ちゃんに
なったんだよねぇ。
すごいわ〜。
おもちゃ貸してあげたりえらいよね。



メールを出したのですが届いてないかにゃあ?
taza (2013/11/16 5:14 AM)
そうそう、先週 はやく続きが知りたいよ−!って思っていました。
一晩でデビル卒業のチャ−ムちゃん。
優しいお姉さんのまなざし!
すごいです。えらいです。

ビビ太んは、苦労が絶えなかったのね。
猫部屋でひとりのびのびできて、よかったですね。

今週末は、いいお天気そうです♪


ヤンタン、なつかし〜。

キララン (2013/11/16 5:23 AM)
確かにこの頃のマロン君は猫婆様にとって『理想の子』でしたね。ふわふわで白くて・・今は・・・モゴモゴ言葉を濁します(汗)

ちびマロン君とそれを見つめる一晩でデビルを卒業したチャーちゃんのお姉さんらしい優しい眼差しがほっこり幸せな気分にしてくれますね♪
そしてビビちゃんもデビル姫の御守りから解放された瞬間でしたね。マロン君が来るまでの日々を思い起こせばビビちゃんが一番大変だったものね?
そういう意味ではビビちゃんにとって本当に『ゆっくり出来る時間』をプレゼントしてくれたマロン君に感謝しないとね♪

猫娘さんにも少しずつ穏やかな時間が戻ってきているようでよかったです。3にゃんも嬉しそうですね。今日はお散歩日和だといいですが・・・

ヤンタン?知らないですぅ〜〜。

チビ助のママ (2013/11/16 6:30 AM)
おはようございます。ビビ太くん週末更新ありがとうね(^o^)
先週の続きだね♪マロン君の白く小さかった事チャームちゃんのデビルからお姉ちゃんに変わった瞳の違いが面白い位わかりました。

ビビ太くんは子守り卒業だったよね。

猫娘さんも仕事が落ち着き穏やかな日を過ごしているようで良かったです。

ヤンタン?って何ですか?知らないでち(笑)
amesyo (2013/11/16 9:56 AM)
デビルのまま?と思いきや母性本能?姉としての目覚め直ぐに順応はびっくりだった
家は約一カ月駄目だだった。。そうよね猫娘さんのところはジョ−ジ兄さんとビビ太君がいたからかも。
教育係のビビ太君が今もこうしてブログで息づいているのは嬉しい
naonao♪ (2013/11/16 10:27 AM)
わぁ〜♪
このころのマロン君はほあほあで可愛い!
子猫ちゃんは反則的に可愛いです。
デビルチャームちゃんがほんとに素敵なお姉さんになりましたね〜。
人間だと女子中学生くらいになるのかしら?
尻尾が痩せるほどに一生懸命にマロン君のお世話してましたね。

ビビ太君今日は暖かいからお外でも大丈夫かな?
みんにゃでいっぱい遊んでね!
サッティ (2013/11/16 11:29 AM)
こんにちは
すぐチャームちゃんとマロンちゃん
仲良しになったんだ凄い
そして見んにゃ仲良しですね
kitcat (2013/11/16 1:39 PM)
○ やっぱり兄弟はすぐわかるんですね…
 マロンちゃんが来たことで、猫関係がガラッと変わって、チャームちゃんはお姉ちゃんに…
 ビビ太くんも、ホッと一息だったのですね…。
 何か、人間関係も猫関係も似ていますねー。
 でも、親分の地位と体重は、不動ですねぇ〜♪
               <ののちゃんより>
キャサリン (2013/11/16 4:45 PM)
ビビたん、更新ありがとう(^^)/
デビルチャーム姫がたった一晩でこんなにも変わるなんてビックリです!
優しくてちょっと気弱なビビたん、きっと自然の中ではもっともっと不遇だったんだろうな。。。
でも、立場はビミョーとはいえ猫娘さんのお家の子になれて、楽しい毎日になりましたね。
マロンたんの逞しさは、やっぱり血の繋がったお姉ちゃんが居たからかしら?

私たちの頃、ヤンタン派とヤンリク派に別れてました。
趣向が全然違うので、私は両方聴いてました(笑
ぶっちゃんママ (2013/11/16 5:07 PM)
ビビ太君にとっては、マロン君が家族になってくれて、ラッキーやったね♪もし、チャームちゃんに血が繋がらない仔猫ちゃんが家族になってたら、どうなってたのかな?
まあ、ジョージ君が守ってくれてたよね♪保安官やしね(笑)
仔猫のマロン君、ふわふわやね♪
可愛いな(*^^*)

ヤンタン、ヤンリク、懐かしいわ\(^^)/
この頃は、ラジオばかり聴いてたから、夜中に一人で笑いころげてましたわ( 〃▽〃)
ヤンタンのオープニングテーマ、今でも、頭の中で流れますよ♪
とらのおまけ (2013/11/16 5:22 PM)
一晩で仲良しだなんて凄いっす。
うちも、そろそろ仲良しになりつつあります。
コトの威嚇も減ったし、昨日は一緒にジャラシを追いかけてました♪猫団子が完成するのも時間の問題かもしれません。
ルドルフのママ (2013/11/16 6:41 PM)
血の繋がりは凄いですね。姉弟だと分かるんだ。
のびのび〜ビビ太くん、本当に幸せそう〜♪
真っ白ふわふわマロンくん、可愛いでち!

今日の大阪はお天気で、過ごしやすかったですね。
3にゃんは、揃ってお散歩行けたかな?

ヤンタン、ヤンリク、知ってますよ。懐かしい〜☆

あん (2013/11/17 12:00 AM)
チャーちゃんはパパとママの臭いで本来のチャームを取り戻した様に感じます
そして同じ匂いがするマロンな心許したんかな
そんな気がします
ビビ太もチャーちゃんをしっかりみてたから
優しさも身についたんだと思うよ
パパママの匂いとビビちゃんの優しさが
今のチャームになったと思うよ(^ ^)
それも一晩でね
皆 ず〜っとなかよし(^ ^)
猫娘 (2013/11/17 12:27 AM)
♪tazaさんへ♪
たった一晩でこの変貌ってすごいよね〜。血のつながりがなせる業。ひとりっ子
のあたしは姉弟って羨ましいな〜って思ったよ。tazaさんはヤンタン派だった?

♪キラランさんへ♪
あの手に負えないほどのデビルが朝起きたらお姉さんらしい顔に変身しちゃって
ドンだけ驚いたか〜。嬉しいけどちょっぴり寂しくもある複雑な気持ちだったわ。

♪チビ助のママさんへ♪
無理にマロンとくっつけないでビビ太がその気になるまでじっくり待ってたんだ。
だからマロンが来てからのビビ太はまるでご隠居さん。ひとりを楽しんでたよ〜。

♪naonaoさんへ♪
ほんまに子猫の可愛さって反則よね。マロンが来た時のチャームは1才、人間で
いったら17才位だから高校生かな〜。猫は1才半で二十歳の成人なんだって。

♪キャサリンさんへ♪
ビビ太って野良の兄弟の中でもダントツ小さくて色々苦労したみたいだったけど
チャームとマロンの子育てして人間的に、いや猫的に大きくなったと思うんだ〜。

♪ぶっちゃんママさんへ♪
もしもが繋がらない仔猫を迎えてたらチャームはあのままデビル?ビビ太の苦悩
は続いてたんだろうな。星があなたにささやく夜も、ってのはヤンリクだっけ?

♪ルドルフのママさんへ♪
やっぱり自分の匂いと通じるものがあったんだと思うわ〜。パパママ猫の匂いの
しみこんだ毛布に抱かれて一晩過ごしたのがチャームをお姉さんに変えたんだね。

♪あんさんへ♪
今思うとデビル時代のチャームってすごく懐かしいんだよね。マロンが来るまで
1年限定のやんちゃくれ時代だからね。あの時代があったからこそ今のがある?

♪ブログをご覧くださってる皆様へ♪
今日もたくさん見てくださってありがとうございました。デビルからお姉さんに。
チャームの変身っぷりはそれはそれは驚くものがありました。あたしはひとりっ子
だからこういう感覚って分かんないんだもん。たった一晩だよ〜。マロンが入って
きたキャリーに、パパ猫さんとママ猫の香りをたっぷりしみこませてきたとはいえ、
その香りだけで変身できるなんてすごいよね〜。お兄ちゃんふたりの目を引っ掻く
ほどデビルが、弟を気遣う素敵な姉に。誰もが想像だにしなかった展開でしたよ。
ヤンタンにヤンリクを知ってる方は関西出身だね。関西限定のラジオ番組なんだよ。
朝日放送のABCヤングリクエストと、毎日放送のMBSヤングタウン。あの頃の関西人
なら誰でも一度は聞いた事があると言っても過言でない人気ラジオ番組だったんだ。
調べてみたらヤンリク(ABCヤングリクエスト)が始まったのは1966年(昭和41年)
1986年まで20年続いたらしい。リスナー参加のリクエスト音楽番組。そしてMBSヤン
グタウンは通称「ヤンタン」1967年に開始。その当時の番組名は「歌え!MBSヤング
タウン」だったらしい。公開放送でフォークソング歌手が月替わりで出演する番組。
昭和に暮らした関西人の皆さん、あなたはヤンタン派?ヤンリク派?どちら派かな?
あたしの感覚では音楽が中心だったのがヤンリク派で、お笑い系だったのがヤンタン。
そういえばすごく昔の話だけど、あたしヤンリクのミキサー完備 スタジオ貸します
ってコーナーに出た事あるんだよね。浪速のモーツアルトキダタローさんがやってた
アマチュアが集う演奏コーナーでね、超下手くそなのによぉ出たよな〜。今考えると
マジあほな事したと思うわ。そういえばヤンリクのテーマソング「星があなたにささ
やく夜も小窓に雨が降る夜もキダ・タローさんの作曲だったね。でもちなみにあの頃
あたしはお笑いの多いヤンタン派だったんだけどね〜。