お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 193.風太に捧ぐ | main | 195.続き >>
194.レクイエム
愛するジャネットに捧げる手紙

ちょうど1週間前の、2月12日の火曜日に虹の橋に旅立った、14歳のジャネット。私の宝物でした。ジャネットにも手紙を書いてみたいと思います。ちゃんと書けるかな?お手紙は風太にだけ?な〜んて、母さんが拗ねたら困っちゃうからね。でも、まだジャネットのことは....話せるのかな?......でも頑張って書いてみる。読んでくれますか?

14年前ブリーダーさんのお家に貴女を見に行って、一目惚れでした。くりくりのお目々が可愛くて、手触りがミンクのように気持ちよくて、絶対にこの子がいい!即決でした。私たちお互いピピーンって来ちゃったんだよね。いそいそ家に連れて帰ってきたら、先住猫のミーちゃんは、とてもプライドの高い子で、自分を猫だって思っていなくて、どうも猫嫌いだったようなんです。ジャネットをすごく威嚇して、それでも時間が経てば...と思ったのだけれど、結局ミーちゃんには優しくお母さん代わりはしてもらえずに、寂しい子供時代を過ごさせてしまったね。

それなのに貴女は、新しく来た風太やハー子や、ジョージやビビ太を、すぐに優しく受け入れて、母親代わりになって育ててくれたね。優しくて、強くて、偉大な、みんなのお母さんでした。私にとっても、飼い主と猫という関係じゃなくて、もっともっと大きな存在でした。どちらかというと私の方が貴女に甘えていたよね。

貴方が小さい頃に、お風呂で溺れたことがあったよね。母が長電話していて気がつかなかった...先住猫のミーちゃんが電話している母に必死で鳴いて知らせて、助かったんだよね。あの時は、いくら猫嫌いだっていっても、ミーちゃんにとってジャネットは家族なんだな〜って思ったよ。虹の橋でミーちゃんに会えた?仲良くしてくれているかな?

ジャネットは猫なのに、ニャーと鳴けなくて、キュンキュンと小さい声が出るだけ。鳴けない猫さんって初めてだったから、心配しちゃった。お風呂に溺れた時にも声は出なかったらしいし。私がニャーニャー鳴いて教えてみたり、猫の鳴き声のおもちゃを買ってきて聞かせたりしたけど、結局最後までニャーニャーとは鳴けなかったね。やっぱり人間の私が教えたんじゃ駄目だった??虹の橋では鳴けるようになったかな?

ジャネットって名前は、実は先々代のジャネットから襲名した名前だったんだよね。可愛い猫=ジャネット、先々代のジャネットもすごくいい子だったから、貴女にもそうなって欲しいと思ってつけたんだ。
でもね、もうジャネットの名前は誰にも継がせないよ。貴方で終わり。
だってジャネット以上にいい子なんて...ありえないもの。

ジャネットは本当に可愛いくて、とても性格の良い子、最高の猫だったよ。貴女がいなくなって、家の中が灯が消えたように寂しいんだ。その存在がどれだけ大きかったか、最近は歳を取って寝てばっかりだったけど...。でもね、いてくれるだけで良かったの。貴女がいなくなって、貴女の代わりは誰も出来ないって、あらためて感じてるの。
あぁもう、涙でキーボードが打てなくなってきた....。

貴女に出会えて本当に良かった....14年間ずっと一緒にいてくれて本当にありがとう。できれば毎日夢の中に会いに来て欲しいの。貴女の優しい寝顔や、ふわふわで柔らかい毛の感触が、忘れられないの。もう一度貴女をこの腕に抱きたい。抱きしめたいの。
あぁ駄目だね、まだ駄目なんだ.....ジャネットを想うと涙が止まらない
ジャネットは私の中で特別だったの。もっと書きたいのに、もっとジャネットの話を聞いて欲しいのに、涙で文字が見えなくて......また続きを書いてもいい?今日はもう書けないよ....。

*********************************************************
ジャネットが虹の橋で幸せになれますように。楽しく元気に暮らせますように。
皆様の祈りのぽち...ぽちっを...どうぞよろしくお願いいたします。
  
*********************************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | - | comments(50) | - |
ロコ (2008/02/19 6:59 PM)
うぅ〜〜〜〜涙が・・・
久し振りのお邪魔で・・・ごめんなさい。
あまりにもショックで言葉が・・・・・
私のプレゼントを風太君にお供えしたって書いてあって風太君が分かりませんでした。
ごめんなさい。
外猫ちゃんだったんですね!そしてジャネットちゃんが・・・
猫娘さんのお言葉&お手紙を読まさせて頂いて素敵なご家族の方に見守られていたんですね!
こんなに沢山の愛情を貰っていた風太くん&ジャネットちゃんは幸せニャンコちゃんだと思います。
今は虹の橋で皆を見守ってくれていると思います。
ふぅ〜別れは辛いです
でも命ある限り絶対に避けては通れない道なんですよね!
だから一生懸命生きて生きたいです。
感情に逆らう必要はないと思います。
時間がかかっても無理をしないで笑顔になれますように。
こんな言葉しか残せなくてごめんなさい。
風太君&ジャネットちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
今頃虹の橋で皆と遊んでいるのかな?
harry (2008/02/19 7:12 PM)
泣けてくる〜。
風太くんもジャネットちゃんも
愛されているね。
きっと虹の橋で幸せに思っているだろうね。
風太くんとミーちゃんと再会しているんだろうな。

うちも7匹も虹の橋に渡っちゃっているからねぇ。
思い出しちゃうよ…
うちの母とかはにゃんこが父の夢に出たりすると
私の夢には出ないとか言って嫉妬するんだよ〜。
ゆみママ (2008/02/19 7:32 PM)
ジャネットちゃんがどれだけ愛されて育ったか、ご家族の一員として猫生を歩んできたのか
胸がいっぱいになって読ませていただきました。
猫娘さん、沢山思い出して差し上げてくださいね。
無理に元気にならなくてもいいと思います。
お辛いでしょうが、ジャネットちゃんが生きた証としていつまでも記憶の中で生かせてあげて欲しいです。
パンダ (2008/02/19 7:42 PM)
ジャネットちゃんは幸せですね!
こんなにこんなに思ってもらえて!!

きっとね。
忘れられちゃうって事が一番淋しいと思うのです。
だからずっとずっと(私が言うまでもないことでしょうけど)思い出の中で一緒に居れると良いですよね。
私達もブログを通じて知り合いましたが、ジャネットちゃんを忘れませんよ!                 
fran (2008/02/19 7:58 PM)
14年という長い月日が
いろいろな事を思い出させてくれるんですね。

小さい頃からの写真もたくさん残っているんですね。

私はふ〜ちゃんの子どもの頃の写真って
ほとんど無いので
今さらながら後悔してしまいました(>_<)

猫娘さん、マイペースにムリせず更新してくださいね。
ルイママ (2008/02/19 7:59 PM)
今日はジャネット母さんとの思い出を
つづってくれて、ありがとう!
いつも「ジャネ母さん」って呼んでたくらいだから
私はジャネ母さんの小さい頃はまったく
知らなくて…。面影ありますね!
ジャネ母さんと猫娘さん、
本当に強い絆で結ばれていたんですね。
猫と飼い主以上の関係で…。
はぁ、ジョージ君とビビ太君の
少し後ろで2ニャンを優しく見守ってる
ジャネット母さんが目に焼きついていて、
思い出にするにはまだ時間がかかりそうです。
momo (2008/02/19 8:06 PM)
ゆっくり思い出すたびにお話してくれたらいいです。
きっとそのたび思い出してくれることをジャネットさんも喜んでくれると思います。
いてくれるだけでいい・・・ほんとににゃんこってそういう存在ですよね。
ジャネットさんはその中でも特別な存在だったのですね。
まだいないことに慣れるまでには沢山の時間が必要だと思います。
是非落ち着いたらまた、ジャネットさんのお話を聞かせて下さいね。
ねこがた (2008/02/19 8:06 PM)
ごめんなさいコメントできないです。。。
あまりにもシンクロしちゃいます、気持ちと。。。
写真素敵です。思い返すように刻むように心に入り込んできます。

ゆっくり、いきましょう。。。
Yomogi (2008/02/19 8:49 PM)
猫娘さん。
ジャネットちゃんも風太くんも猫娘さんの側にいて、
楽しかったねーって言ってるよ。見えないだけなの。
お手紙書いてよかったって思ってくれてよかったです。
忘れたくないこと、忘れないよういっぱい書いてあげてね。そしていっぱい泣いていいんだよー。
ねぇ、ミーちゃんがビビちゃんになって帰ってきたのかな、また猫娘さんに甘えたくて。
私の特別はミィちゃんといって、12歳で旅立ちました。初めて飼った子でした。私の子供で私の母さんだったのよ。なんだか似てるね。
こちらこそ、お手紙みせてくれてありがとね。

ビビちゃんはどうお?免疫アップのなにかいいものを探していますが、なかなか楽に食べれてオススメしたいのがないのよ。マルチビタミンとか砕いてごはんに混ぜて、食べてくれるならいいけど。。。茹でたブロッコリーはどうだろ?ブロッコリーは結構猫ちゃん食べますよ。花芽のとこをこまかく刻んでね。うちは生でも食べるけど。無理に口に押し込みたくないよね。

とら。主 (2008/02/19 8:56 PM)
ジャネットちゃんとの絆が深かったから、いっぱいいっぱいお話しあるよね・・
ごめんなさい・・・・・私も涙でこれ以上コメントできません・・・・
べにゃ (2008/02/19 10:14 PM)
なんだかジャネットさんと猫娘さんの関係、わかります。私とベルさんの関係そのもののように思います。見た目はちっちゃな猫だけど、存在は本当におっきくって、いろんなことを教えてくれるんですよね。私も、今もこれから先もまだまだいろいろな猫と暮らすと思うんです。でもベル以上の子には会えないだろうなって思ってます。他の猫たちには内緒なんですけどね…。
お手紙を書くと言うのは本当にすばらしいですね。きっと風太君にもジャネットさんにも伝わっていますね。
↓の風太くんへの手紙。私が初めてこちらに遊びに来たとき、ジョージ君と風太君の散歩風景に感心していたんです。よく覚えています。風太君もジャネット母さんに面倒を見てもらっていたんですね。今も母さんが近くで安心しているでしょうね。
みきぽん (2008/02/19 10:19 PM)
ジャネットちゃんって
性格のよさがお顔ににじみ出てますよね
ニャンコって、成長してくると顔つきって
変わってくるけど、ジャネットちゃんは
子猫の時の面影がずっと変わってないよね
ジャネットちゃんへのお手紙の続き
是非拝見させてくださいね
しろくま (2008/02/19 10:35 PM)
私も猫娘さんと同じでコメントが書けないよ。
ユーミン (2008/02/19 11:18 PM)
ジャネットちゃん、虹の国で『かあさん有り難う』って喜んでると思いますよ。
どんなに猫娘さんに愛されていたか伝わって来ます。とっても優しいジャネットちゃんでしたね。
続きが書きたくなったら、また書いて下さい。
くぅ。 (2008/02/19 11:26 PM)
読んでるだけでも涙が出てしまいます。
なんて言えばいいのか分からないです。
でもジャネットちゃんはとっても愛されて
14年間確かに幸せだったと思います。
そして猫娘さんもジャネットちゃんに幸せを貰っていたんですよね。
本当に大事な家族だったんですね。
ジャネットちゃんの事、私もずっと忘れません。
ひぃ〜さん (2008/02/19 11:43 PM)
泣けてきちゃった。
14年間一緒に暮らしたんだもの、
沢山の思い出がありますよね。
まだまだ書きたいことは山ほどあるでしょう。
ゆっくり前に進んでいきましょう。
2枚目のお写真、ももと似ているんだもの。
もう涙が止まらない。
ジャネットちゃんのことは忘れないからね。
nekoyama (2008/02/20 12:27 AM)
猫娘さん
風太ちゃんの手紙に続いて ジャネット母さんにもお手紙書いたんですね
今日はいまいちコメントがうまく書けません・・・
みんなで一杯泣いて二人を弔ってあげたいです・・・
kaolin (2008/02/20 12:39 AM)
お手紙の第二部、待ってるね。PCに向かって
打ち込めるようになったらでいいから。
そっかぁ〜溺れたことがあったんだね。ミーちゃんの
お陰!すごい、すごい。やはりなんだかんだいっても
大事な仲間だったのよ。家もニャーって鳴けない
猫ばっかだよ(笑)
和香ママ♪ (2008/02/20 1:10 AM)
(ノ△T)…どんだけ…ジャネットさんを愛していたか良く分かるお手紙だね。ジャネットさんにちゃんとその思いは届いてますね。
和香ママも涙で文字が霞んで仕方ありません…ちゃんと食べてますか?…ちゃんと眠れてますか?…一日も早く元気になるようにと願ってます。
ginfujifuji (2008/02/20 1:29 AM)
はじめまして、スコのツナオ君によくおじゃまする
ginfujifujiです。
猫娘さんのブログもいつも見ていました。
今日久しぶりにお邪魔してびっくりしました。
私も昨年10月に娘のサラ(ワンですが)が虹の橋へ行きました。猫娘さんの気持ち痛いほどわかります。
今でも布団に入ると涙が出てくるし、部屋を見るとここで寝てたな・・て涙ぐんでます。
サラが天使になった時に書いた、手紙ではないのですが、すこし書かせて下さい。

サラへ・・サラとの想い出は、
     何一つ忘れないのに
     何一つ2度と感じること出来ないんだね

面影って、いるの?いないの?

もっと撫でてあげればよかった
もっとお散歩してあげればよかった
もっと美味しいもの食べさせてやればよかった
もっと一緒にいてあげればよかった
今、パルの中にサラを見ながら償ってます。
  (パルは残された子です)

つまらない事書いてごめんなさい
私が、サラがいなくなってからと、今と1つだけ
変わったところがあります。はじめは
「夢でもいいから会いに来て」と思っていましたが
今は「夢に会いに行くからね」にかわりました
不思議な事に1度だけ、広い芝生でサラが私を見付け思いっきり走ってきて、顔じゅうをペロペロ、ペロペロ今までにないくらい舐めてくれたんです。
夢の中なのに、私ったら死んでもいいって思ってしまいました・・・虹の橋のたもとの話のままでした。
猫娘さんも「夢に会いに行くね」って念じてみて下さい。絶対風太君もジャネットちゃんも待ってると思いますよ

長くなってしまいましたが、猫娘さんにこの曲を送ります.KOKIAの「ありがとう」知ってますか?私はこの曲を聴くと、悲しすぎるんですが
サラの事をとても強く感じてあげられるから
大切な曲なんです。
http://jp.youtube.com/watch?v=h86rFn7CF64&feature=related
mimio (2008/02/20 1:31 AM)
猫娘さんの気持ち、伝わりすぎて私も涙が止まりません。
自分のことに重ね合わせてしまいます。
大事な大事な家族がいなくなるって、どれだけ
大きなことか・・・。
すみません。私もうまくコメントできなくて。

ゆっか (2008/02/20 2:21 AM)
猫娘さん、無理しないでね…。
急がなくていいから!!
お手紙、遅くなってもジャネットちゃんなら猫娘さんの気持ちわかってくれてるから!!
特別な存在…わかります。
いなくなっちゃったときの喪失感もわかります。
もうどうしようもない気持ちなんですよね…。
私は3年経ってもまだダメなんですよ…。
きっと一生ダメだと思います。
それくらい特別な存在って大きいんだと思います。
猫娘さんがジャネットちゃんを思っている気持ちってきっとジャネットちゃんに届いていると思います。
だから、ゆっくりで大丈夫、涙がこれ以上出ないってくらい泣いたあとで大丈夫だから…無理しないでくださいね…。
私もジャネットちゃんの愛らしい姿を思い浮かべるたびに涙が出てしまいます。
ジャネットちゃんに直接会ったことがなくてもこれだけ悲しいんだもん、猫娘さんはつらいに決まってます…。
だけど、そのつらい気持ちってホント、どうにもならないんですよね…。
時間が解決してくれるのを待つしか…。
何もしてあげられないけど、猫ブログ仲間として、ずっと見守っていきたいと思っています…。
かずみん (2008/02/20 3:00 AM)
ゆっくり読みたいところなんだけど…。
週末くらいにまとめて、ちゃんと読ませてね!
実は我が家は寅ちゃんがケガで昨日入院したのよ^^;
3日くらいで退院できるけどね。
ちゃんとしたコメント出来なくてごめんね〜(>_<)
スコママ (2008/02/20 4:17 AM)
こんなに続けて我が子達に旅立たれたなんて… 読んでいて私も9年前の 事を思い出してしまいました。あるペットショップからケージにぎっちりチンチラゴールデンの赤ちゃんが入れられて居て可哀想で声をかけていたら店主に可愛いでしょ?本当は10万何だけど今なら3万でいい と言われ他に飼ってるのでいいですと断ったのにいきなり「このままだと処分する」みたいな事を言って無理やり押し付けられ仕方無く連れ帰った所2週間位してから他の?達(雑種♀6才)(ペルシャ♀4才)に感染でししてしまいペルシャの子は腎不全に肝機能低下を起こし病院にて亡くなり 雑種の子も風邪の様な症状を起こし1週間位で亡くなりました。後に病院でチンチラがショップに居た時に感染していてそれが先住猫に悪さをして立て続けに亡くなったのでは…と言われました。その時に私がキッパリ断らなかったばかりにあの子達を辛い目に合わせてしまったんだ…と毎日後悔しショップに連絡をするとあの後すぐに店を閉め行方知れずになっていました。猫娘さんも今は辛いですよね…今迄元気だったんですもん ジャネット母さん 風太君 ビビちゃん 3?は「ママ…私達とても幸せだったんだから泣かないで笑ってよ!笑ったママが好きなんだからにゃ〜」って…
仏教で「法会(法事)」ってのがあるよね。
初七日、四十九日、一周忌…

これらは「節目々々で思い出してあげましょう」って意味を含んでいるって考えてます。

今生きている命の事を大事にしながら、
しばらくの間はいっぱい、いろんな事思い出してあげよう…
きっと素敵な思い出になる日が来るはずさ^^

連絡事項:今日から主張で有馬に滞在。
宿泊先・上大坊<http://www.kamioobo.com/>
野郎三人で金曜日までワイルドな仕事してます^^;
ティンパパ (2008/02/20 5:46 AM)
猫娘さんにとって、ジャネット母さんがとっても特別な存在だったのが伝わってきます。
もちろんどの子も同じ様に可愛いけれど・・・なんていうのかな・・・魂の奥で繋がっているっていう感覚なのかしら。
そんな絆を感じている子だったのでしょうね。
私もティンに対して、生まれるずっと以前から一緒にいた様な・・・そんな感覚を抱いています。
まるで母のような気分でこの子達のお世話はしていますけど、本当は私の方が守られているんだと思います。
ティンと暮らして4年弱。
時々、ふっとこの子との別れを想像してしまう事があります。
そんな時、全身が震えるような気持ちになります。
たった4年程度でこんなにもその日が怖く、心が痛むのですから、14年という歳月を重ねてきた猫娘さんの痛みは・・・。

けれど、14年もこんなにも素敵な思い出をいっぱいくれたのですよね。
いつか必ず『痛み』よりも『幸せな思い出』の方が、猫娘さんの中で大きくなってくれると思います。
虹の橋を渡る順番に年齢とかは関係ないけれど、いつか私達も必ず渡るのです。
再会できた時、ジャネット母さんに怒られないように、猫娘さんも楽しく生きてくださいね♪

風太君へのお手紙も、ジャネット母さんへのお手紙も、とっても素敵なお手紙です。
私達の心にも、とっても大きな何かを残してくれました。
読ませて頂いて、ありがとう☆彡

弥生 (2008/02/20 8:32 AM)
大切なジャネット母さんのこと、
思い出すたび涙が出ることでしょう。
大きな大きな存在だったのですから・・・
忘れる必要はないし、ジャネット母さんはいつも
猫娘さんのそば(心の中)にいるんじゃないかな?
きっと、「ありがとう」て言ってくれてると思いますよ。
ナナのママ (2008/02/20 9:20 AM)
いいお手紙ですね、読んでいて涙が溢れてきてしまいました。
ジャネットちゃんへの想いが凄く伝わってきます。
14年も一緒に暮らしていると、もう猫と
人間の関係を超越した間柄になってますよね
だから、いつも側にいて当たり前で、そこから
いなくなることなんて考えもしなかったよね…
ママさんも同じ思いでした。
ジャネット母さんは、先代猫のミーちゃんにもっともっと甘えたかったんだよね
だから、ジョージ君やビビ太君や風太君が甘えてくる気持ちが
誰よりも良く分かるから、きっと優しいお母さんに
なろうと思ったんだよね
その思いはみんなに通じ、ジャネットちゃんは
立派な肝っ玉母さんでしたよ(^^)v
そんなジャネットちゃんに出会えたママさんは幸せでした!
猫娘さん、辛いのに頑張って手紙を書き、
それを読ませて頂いてありがとうございました。
coco-punch (2008/02/20 10:07 AM)
まだ辛いのに、頑張って手紙を書きましたね。
ジャネットちゃんは本当に愛されてたんですね。
今回、ジャネットちゃんの小さい頃の写真が見れてよかったです。見たことなかったので・・・
ジャネットちゃん、ニャーって鳴けなかったんですね。
もしかしたら、自分のこと、猫娘さんと同じ人間だと思ってたのかもしれませんね(^ ^)
猫娘さん、無理しないでね。
お手紙書かなくても、覚えていてあげること、そして猫娘さんが元気になること、それがきっと一番の供養ですから・・・

あ〜ちゃん (2008/02/20 11:11 AM)
言葉が見付からないのですが・・・、
ジャネットちゃんをどれだけ愛していたのかというのが、苦しいほど分かりました。
今は抱きしめる事が出来ないけど、
でも必ず会えますから。
心は傍にいますからね。
yamami (2008/02/20 11:27 AM)
ジャネットちゃんへの手紙をたった1日でなんて書けないよ。
泣けてきて当たり前です。
まだ1週間しか経ってないんだから。
抱きしめたいね。
私は今での抱きしめたい衝動に駆られて気持ちの
コントロールが出来なくなりそうになることがあります。
そんな時はそっと残った子達を抱っこしています。
気持ちは埋まらないけど頑張ろうって思います。
14年間の思い出ゆっくり振り返ってください。
由乃 (2008/02/20 1:00 PM)
猫娘さんとお知り合いになってまだ日は浅いですが
ジャネットちゃんの可愛らしさ
優しさをひしひしと感じていました
そんな大切な愛猫さんを亡くされて
悲しみの大きさが手にとるようにわかりますよ
お手紙は、まだまだたくさんの思い出を書きたい
でも今は・・・悲しみで溢れてるから書けないですよね
これから、ゆっくりゆっくりと書いていってください
私たちに、ジャネットちゃんの事教えてください
全て何もかも聞いてみたいですから

愛する猫娘さんに、ジャネットちゃんは
ありがとう〜〜って言ってくれてると思いますよ
ななお (2008/02/20 2:30 PM)
(( (っ´ω`)ノ(pωq)
きよりん (2008/02/20 2:34 PM)
ジャネットちゃんへの手紙を読んで私も涙がでました。私もりーちゃんとは飼い主と猫の関係ではなくて親友のような姉妹のような親子のような一言では言えない存在です。りーちゃんの分まで今いるモモやチーやナナやチャコやクルミを可愛がってあげたいです。
yuu (2008/02/20 3:04 PM)
ジャネット母さんとは14年も一緒にいたんだもの、
思い出がいーっぱいありすぎて1回じゃ書ききれないでしょ^^
それに泣いて書けなくなる事を考えると、
あと3回?4回は書くことになるのでは??
私もジャネット母さんのお話を聞きたいから、
ずっと付き合いますよ!^^
落ち着いたらまた続きを書いてくださいね。
ゆきち (2008/02/20 3:46 PM)
ゆきちも・・・涙・・涙・・。
14年間 成長をずっと見守ってきたんですもん。
家族であり 親友であり 恋人であったんですもん。
いなくなると 本当に火が消えたような ポツン・・とした感覚なんでしょうね。
たくさんの楽しい思い出を残して たくさんの幸せをプレゼントしてくれたんですね。
これから ゆっくり色んな想い出を聞かせて下さい。
ちか (2008/02/20 4:21 PM)
こんにちは〜14年だもん・・・どれだけ長いか。もう家族、猫って感じでもないかもしれない。
私はうちのタマを飼ったのがはじめての猫でそんなに長く居た事無いの。14年も一緒に居た子が居なくなるんだもん。どれほど辛いか。
先住猫さんとの話、お風呂で溺れた話感動しちゃった。凄いね、家族なんだね。
ジャネット母さんはみんなの面倒みてくれてとってもいい子。
悲しいのに手紙書いてくれてありがとう。
絶対喜んでるはずだよ。
Pちゃま (2008/02/20 5:26 PM)
猫娘さんありがと。
でも無理せずまたいつでも続きを書いてね。
ジャネットちゃんは天国に行っても猫娘さんの胸の中にはずっと生き続けているでしょう?
そしてジョージ君やビビちゃんの中にも生き続けているんだよ。
これからもいっぱい手紙を書きたくなるはず。
落ち着いたらいつでも何度でも手紙を書くといいよ。
きっとジャネットちゃんは天国でミーちゃんに優しく迎えてもらってるから、安心して気持ちを癒してね。
kitcat (2008/02/20 7:29 PM)
○ 風太くんやジャネット母さんへの思いが、ひしひしと伝わってきます。
 こんなに愛していたんですね!
 涙が止まったら、もう少しお話を聞かせてね。
 思い出が山盛りだもんね!
 <ののちゃんより>
オカン (2008/02/20 7:36 PM)
ジャネット母さんの存在ってほんと大きかったのですね・・
14年と言う月日を一緒に過ごしてお互いがとても
大事に存在で。。
ジョージ君やビビ太君にとっても良いお母さんで
二人は大丈夫ですか?
大切な大切なジャネット母さんをいつまでも愛して
あげて下さいね。
なるくるママ (2008/02/20 9:47 PM)
風太くんへの手紙、ジャネットちゃんへの手紙、
読んでいて私も思わず涙がこぼれました。
亡くなっても愛情はずっと変わらない。
風太くんやジャネットちゃんの猫娘さんやジョージくん、
ビビ太くんへの気持ちもずっとあるものだと思います。
猫娘さんたちの悲しい気持ちが時間とともに、少しずつ
角がとれて、大切な思い出だけたくさん残っていくといいね。
ゆき (2008/02/20 10:06 PM)
14年間ずっと一緒に暮らしてきたんですもんね。
猫娘さんの書いた手紙を読んで私も涙が。。。
ジャネットちゃん、これからだって猫娘さんや
ジョージくんやビビ太くんのこと見守ってくれると思います。
何かうまく言えなくてごめんなさい。。。
ちぇび (2008/02/21 12:27 AM)
頑張ったね(⌒∇⌒)
14年経っても出合ったのが昨日の事の様だね
どんな子も同じ様に可愛いけど
思い入れの強い特別な子っているんだよね
ジャネット母さんにもちゃんと届いてるよ♪
ジャネット母さんは猫娘さんが大好きだから。
ふくみう (2008/02/21 7:10 AM)
おはようございます。
ジャネット母さんの小さい頃、可愛らしかったのね☆
ミーちゃんってコ、たしかにビビ太くんみたいね(笑)
ジャネットって名前は初めてではなかったのは、知りませんでした。
それでは最初のジャネットちゃんと二代目ジャネット母さんは今頃ご対面してるかな?(=^・^=)
うちの百恵は、私の最初の猫なんです。福助を亡くしたとき、カラダがバラバラになるほど悲しくて受け入れるのに時間がかかりました。
そんなに遠くない将来百恵も旅立つと思いますが、そのとき私は猫娘さんみたいにしっかりしていられるかしら?(涙)
komaneko (2008/02/21 8:56 AM)
ジャネット母さん&風太くんへの手紙読みました。
一緒に過ごした時間、すごーくすごーく大切な時間だったんだって感じました。
本当にジャネット母さんはやさしい子だったんですね。本当にみんなのお母さんですね。
うちにももしジャネット母さんのようなやさしいお母さんがいたら甘えん坊の虎桃は絶対べったりだっただろうな。
ジョージくんもビビ太くんもジャネット母さんと過ごせて幸せだったでしょうね。
猫娘 (2008/02/21 9:40 AM)
♪yomogiさんへ♪
ミーちゃんがビビ太になって帰ってきたとyomogiさんも思う?
私もそう思っているの。yomogiさんの特別なミィちゃんは誰になって
帰ってきたのかな?ジャネットも風太も、生まれ変わって、また私の
元に来てくれるかな?ミィちゃんはどんな子だったの?子供であって
お母さんみたいな、ジャネット母さんに似ている?ビビ太はまだなんか
しんどそうで心配です。ブロッコリー食べさせてみるわ。
猫娘 (2008/02/21 9:47 AM)
♪ginfujifujiさんへ♪
コメントをありがとうございます。今までも見ていてくださったんですね。
サラちゃんもginfujifujiさんの愛に包まれて、去年旅だったのですね。
もっと撫でてあげ、もっとお散歩して、もっと美味しいもの食べさせて
もっと一緒にいてあげたかったよね。私も今その通りの気持ちです。
「ありがとう」って曲を聴いてまた泣き続けてしまいました。今はまだ
会いに来てって気持ちだけど、前向きに想いを切り替えて、会いに行く
からねって言えるように、私も頑張ってみます。サラちゃんのお話もっと
もっと聞かせてくださいね。ありがとうございました
猫娘 (2008/02/21 9:55 AM)
♪スコママさんへ♪
はじめまして。コメントをありがとうございました。そんなひどいことが!
お話読んでびっくりです。ペットショップをする資格のないひどい人です。
そのチンチラちゃんも、大事にしてらしゃったお子達にも、辛すぎる出来事
だったのですね。きっぱり断られなかったのは、チンチラちゃんが可哀想
だからというお気持ちだったのに、まさかみんなに感染してしまうなんて
思いも寄らなかったでしょう。でもスコママさんのそのお優しい気持ちは
お子達にも伝わって、虹の橋でうちのママはこんなに優しい人なんだよって
自慢しているかも知れませんね。うちの子達にもあって話しているかな?

猫娘 (2008/02/21 10:01 AM)
♪きよりんさんへ♪
りーちゃんもきよりんさんと、飼い主以上の大事な関係だったのですね。
今はモモちゃん、チーちゃん、ナナちゃん、チャコちゃん、クルミちゃん
なんと5人もいらっしゃるの?どんなお子達ですか?みんな猫さんなのかな?
たくさんだと喜びも楽しみもたくさんあって賑やかで楽しいのでしょうね。
きっと、きよりんさんの愛に包まれてみんな幸せなんだろうな。
もっともっと、きよりんさん家のお子達のお話を聞かせてくださいな。

猫娘 (2008/02/21 10:09 AM)
♪コメントをいただいた皆様へ♪

沢山の励ましのコメントをありがとうございました。ジャネットへの
お手紙読んでくれてありがとう。泣かせてしまってごめんなさいね。
少し休んで、また続きを書きました。忘れるのじゃなくて、残された子達と
前向きに暮らすために、今はジャネットの想い出をこうやって文字にする
ことで、自分の気持ちを整理しようとしています。

仕事場や、外出先では、何ともないような顔をしているから(たぶん...ね)
なんか家に帰ってジャネットと風太の祭壇に座ると、急に力が抜けて
涙が溢れてしまう毎日です。車を運転していても、なんだかジャネットの
ことばかり考えてしまいます。ジョージやビビ太と遊んでいても
ふと母さんの姿ばかり探してしまいます。きっとジョージやビビ太に
その気持ち見抜かれているような気がします。急に遊ぶのを止めて
私の顔をじーっと見上げるんです。これじゃいけないなって思います。
この子達とちゃんと向き合って、ちゃんと遊んであげなくては....。
だから、文字にすることで、少しだけ想いをそこに置いておこうと思います。
忘れるんじゃなくて、前向きに暮らすために。きっとジャネットも風太も
分かってくれるでしょう。ジョージとビビ太に寂しい思いさせないように
もっともっと強くならなくちゃって思っています。