お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 2016.お外出たい病 | main | 2018.悪魔の囁き >>
2017.猫と紫陽花
猫にとって危険な植物

今の時期の我が家のお庭には紫陽花の花がいっぱい咲いています。でもね紫陽花ってキレイなお花で大好きなんだけど、猫が食べちゃうと危険な植物なんだよね。紫陽花で危険なのは「つぼみ」ある程度以上の「紫陽花の蕾」を食べちゃうと、最悪の場合死亡しちゃうことだってあるそうな。まぁ紫陽花のつぼみを、むしゃむしゃ食べる猫などいないでしょうが、でも念のためになるべく近づかないように見張ってるんですよ。
ajisai8287_1.jpg

実際のところ、ジョージやチャームは紫陽花には近づかないんだ。紫陽花だけでなく危険と言われる草には近づかないから感心しちゃうの。でもね、ウチにはひとり足らん危険な子がいるからね〜。
ajisai8261.jpg

え?誰のことか分からない?そっか〜自覚しとらんのか!君がいるから猫婆に買った紫陽花の鉢植えも、家の中に置けないんだよ〜。だって鉢植えの「つぼみ」だけ切っちゃう訳にいかないでしょ〜。
ajisai8272.jpg

だってマロンは平気で紫陽花の近くに行くんだも〜ん。猫娘は付きっきりで見てないといけないから、この時期マロンをお庭に出すのはしんどいのよ。
ajisai8382.jpg

コレだけお庭にたくさん紫陽花の花が咲くというのに、実は猫娘は今まで猫と紫陽花を近くで撮ったことが一度もなかったのです。だからこれが初めての「猫と紫陽花ショット」これで来年のカレンダーの6月には、紫陽花の花が登場することになるかもね。
ajisai8385.jpg

今年の猫娘家のお庭の紫陽花は花付きが良い。でもね大雨に打たれたせいもあって、重そうに首を垂れてる子も多いのよね。紫陽花のお花を翌年も綺麗に咲かすのには、花が終わったあとに花の下の葉っぱ2〜4枚下に出来ている、2つの小さな丸い来年の花芽になる部分を残してやらないとダメなのだ。ざっくざっくと無頓着に剪定しちゃうと永遠に咲かないのだよ〜。
ajisai8315.jpg

でもそんな風に花芽を考えて剪定すると、どんどん紫陽花は背が高くなっちゃって、茎も長くなっちゃって、不格好になるんだよね〜。茎が細長いとお花が綺麗に咲いても、その花の重さで強い雨に打たれると首をもたげちゃうし。結局は来年のお花を諦めないと、紫陽花を格好良く剪定できないのが悩みの種なんだわ。
ajisai8333.jpg

紫陽花の頭が重いなんて悩みなど、この子達には全く関係ないのだけどね。そして猫娘が来年もたくさん咲くようにと考えて剪定しても、夏に来る庭師さんがそれを無視して、また切っちゃったら同じ事なんだけどね〜。
ajisai8329.jpg

ウチの子はお外に出る子なので、特に危険な植物を覚えて気をつけているのですが、室内飼いの子にだって花瓶のお花や観葉植物とか危険はあるよね。ユリの花なんて花瓶のお水も危ないって言うし。ポトスとか、カラーとか、クワズイモとか、格好いい観葉植物を飾るのに憧れるけど、猫には危険なモノが多くて飾れないし〜。それに寄せ植えとかでパンジーやロベリアやニチニチソウなんて植わってたら全部危険だもんな。
根っこが危険とか言うなら、掘ってまでは食べないだろうけど、葉っぱが危険という植物にはついつい敏感になっちゃうの。お留守番の退屈さを紛らわすために葉っぱにスリスリして皮膚炎になっても困るし、胃の中の毛玉を吐き出すために手近な観葉植物を囓って中毒になったらと考えると飾りたくても飾れないもんね〜。前に「幸福の木」って鉢植えをもらったんだけど、調べたらドラセナやん。根っことかじゃなく草全部がアウトの植物だったから、しかもその頃デビルだったチャームがよじ登ろうとするモンだから、速攻で会社に持って行ったよ。最後に念のために、もしも猫ちゃんが危険な植物を触ったり食べたりしたことが原因で中毒症状を起こしたら...。口の中に残ったモノを引っ張り出して、直ちに吐かせないと。そして何の植物か分かるように葉っぱを持って、動物病院へ直行してくださいね。症状が出た時は時間の猶予など全くありませんからね〜。

*****************************************************
ジョージがいればダメな植物には近づかないんだけど〜。
マロンだけだとちょっと心配で目が離せないのだ〜。

  
*****************************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫のお散歩日記 | comments(18) | - |
ユーミン (2013/07/02 1:59 AM)
紫陽花は危ないんだよね
我が家は地植えは庭リードの長さの外とプランタです
観葉もハンギングとか翔が行かない所にしてる
ユリなんか裏口方面・・咲くと切花にもしたいし
花瓶も壁掛けで届かない高さ、脚立に乗って生けてます
大丈夫な花って少ない気がします
あん (2013/07/02 2:04 AM)
ウソ〜 知らなかったよ >_< 今はないけど、ヤバかったんだ。猫も危ないなら犬にも言えますね。気をつけないといかんね。お花もいっぱいあるから、ありがとう猫娘さん。 我が家の 紫陽花一生咲かないかも(泣) カレンダー楽しみです。
harry (2013/07/02 3:33 AM)
アジサイって葉っぱが有毒なんだと思っていたけど
蕾もすごいのね。
知らなかったわ。

アジサイって適当に切っちゃいけないのね。
ソレも知らなかったわ。
taza (2013/07/02 5:01 AM)
ジョ―ジ君とチャ−ムちゃんは、アジサイに近づかないのですね。かしこいもんだなあ。
この時期、アジサイのお花しゃんは、確かに重そうにしていますね。
切り花には、農薬がたくさん使われているので、とりあえず食べるのはNGだとか 聞いたことありますが。
キララン (2013/07/02 5:19 AM)
紫陽花とチャーちゃんのコラボの来年のカレンダー楽しみ(気が早い?)
紫陽花の剪定なんてしたことない・・基本的に秋になってドライフラワーみたいになっている状態が好きなので(ズボラとも言う・・)
ただ今年花が咲いた枝は来年は咲かないと聞きかじったような・・
こんな我が家の紫陽花も毎年綺麗に咲いてくれます(汗)
お外出入り自由な我が家のミューの事は動物の本能で危険なものは食べないと信じているので私は気にしません(こんなオバカな飼い主から信用されているミューも荷が重いかも・・・苦笑)

さて今日はマロン君のソーセージの中に欠片が見つかるといいね。
キャットマン (2013/07/02 6:13 AM)
あはは、マロンくんは足らん子ですか〜
なんでも口に入れるなんて、赤ん坊みたいですね。
私も、園芸が好きなのですが、猫さんに有害な植物だらけとは知りませんでした…
naonao♪ (2013/07/02 6:58 AM)
おうちの中の危険なもの。。。
子供も一緒ですよね。
小さいときは危険なものは片付けたり手の届かないところにおいたりしてました。

マロン君のおなかの中から欠片がちゃんと出てきますように。
花は綺麗ですが結構自分で自分を守るために毒をもってるんですね。
しゅりっち (2013/07/02 7:03 AM)
私も猫生活始めた時にすぐ本は買って一通り食べちゃダメなものは覚えたけど家の中に置かない様に気を付けて時間が経ったら何がダメとかを忘れた足りないおばちゃんになりました(^_^;) ポトスがあってシュリは齧ったりしよったけどなんかいちお元気なまま…
アジサイは季節の風物詩!一緒のショットは欲しいけど食べちゃったらえらいことですものね…あ、知り合いが同じこと言うてましたよアジサイの剪定って思った以上に難しいって(^_^;)
やらいちょう (2013/07/02 8:16 AM)
外猫さんには危険が一杯なんだ。
でも食べてはいけないものは
だいたいインプットされているんでしょうね?
匂いで解ったりとかするんでしょうか?
紫陽花って結構怖いんだなぁ〜。
amesyo (2013/07/02 9:47 AM)
今年もアジサイ綺麗に咲きましたね。
毎年の手入れの賜物ですね。
滋賀県石山寺も花の寺としてアジサイの有名な御寺などですが・・日本鹿の食害で全てのお花が食べつくされた様です。猫さん害で日本鹿には害じゃ無いのかなぁ?
Yomogi (2013/07/02 12:45 PM)
午後からズラかろうと、高速で走ってるね〜
どこ行くのかしら?
5枚目のアジサイがとても綺麗。これも珍しいよね。
なんてアジサイか、覚えてる?教えてたもれ♪
一年に1つか2つ、花をあきらめて姿ととのえていかないとー。3枚目もスダレにアジサイって夏らしいね、マロンちゃん。あら?
今日はアタシのジョージちゃんがいませーん。
さみちい〜〜

にゃんずぱぱち (2013/07/02 1:08 PM)
うちは家の中に生の植物は1つもありません^^
私個人はキレイに部屋を飾らなくても
いいや〜って思ってます♪
にゃんずの肉球が咲き誇っていればOKです^^/♪
シロクマ (2013/07/02 6:35 PM)
紫陽花の剪定の仕方が書いてありますね〜
オォォォ〜(^0^)

植物の種類、気をつけないと怖いね(*0*;)
まぁ。お花をキレイに飾るような女ではないんですけどね(笑)

紫陽花と猫さまの写真♪
ポストカードみたいにステキで〜す(*^^*)
ROCK (2013/07/02 7:04 PM)
ふと紫陽花とマロン君の写真を見て
思ったんですが・・・
頭の上に大きな紫陽花のお花載せたら、
紫のアフロヘアーのマロン君になっちゃい
ますね〜っ♪
ひにゃんこ (2013/07/02 7:55 PM)
ROCKさんの 紫陽花のアフロヘアー  ってナイスです(爆)

私ももちろんチャーム姫は可愛く撮れているな〜〜って思っていたんですが、なぜか??紫の紫陽花とまろんっちが妙に良いんだな〜〜って思っていたらこの上のコメントに一人で受けてました!!

我が家も紫陽花何本か有るのですが、とくに 東にある大きなものはキラランさん同様ドライフラワーのように渋くなるの好きです!!どれもこれも亡くなった母が植えたものなので大事にしています。
ルドルフのママ (2013/07/02 11:03 PM)
紫陽花が猫さんたちに危険とは知らなかった・・。
危険な植物て沢山あるんですね。勉強になります。
それにしてもマロンくん、今にも葉っぱ食べそうでちね!?
キャサリン (2013/07/02 11:32 PM)
にゃんずにとって危険な食べ物は、よく本に書かれていますが、植物でもたくさんあるんですね!
それにしてもジョージ保安官はよく知ってますね。マロン坊やは、匂いで危ないかどうか確かめてる?
ぃゃぃゃ、それでも人間は心配なのですよ。

毛玉入りウインナー、うちはトイレに流す時、少し溶けるのを待ちます(笑
でも、それをお箸で崩す勇気が出ません。
本物のうんpが髪の毛で数珠つなぎになってる時は、思わず引っ張りたい衝動にかられますが((。>艸<)-3

猫娘 (2013/07/03 1:02 AM)
♪ブログをご覧くださってる皆様へ♪
今日もたくさん見て下さってありがと!今日の大阪は曇り空で過ごしやすい
気温で始まりました〜。朝起きてお庭のお花に水やりするのに玄関開ける
その時の「もわぁ」とあつい感じとか「そよそよ」って風が気持ちいい時
とか「しとしと」雨だったり、朝の玄関で一日の体調がだいたい予測でき
ちゃうんですよね〜。今日は「そよそよ」そんな日は一日気分が良いのだ!
最近頑張ってた大きな仕事もゆうべ出来上がって、今日のお昼には無事に
OKが出て、となるとこんな「そよそよ」の日はお出かけしたくなるのよ。
昨日紫陽花の記事を作りながら「あじさい寺」にでも猫婆を連れて行って
あげようかな〜なんて思ってたもんで。そうなるといざ決行。もう紫陽花
も終わりに近づいちゃうんで思い立ったが吉日で〜す。京都の宇治にある
別名あじさい寺「三室戸寺」までひとっ走り。夕方の三室戸寺のアジサイ
園を散策できました。1万本のアジサイを堪能してきましたよ。ニュース
で見たハート型のアジサイは、もう花の盛りを過ぎちゃってたけど、でも
沢山の紫陽花綺麗だったよ〜。思い立って飛んできてよかった。夜は大津
の叔父の家まで足を伸ばして一緒に夕飯食べて、さっき帰って来ました。
ここんとこ猫婆はちょっと物忘れひどく、何か刺激をと思っていたので、
良い日になったみたい。また明日からは雨の日が続いて30度越える夏日
だっていうから良い日に行けてよかったわ。そうそう紫陽花の花を切らず
ドライフラワー状態にするキラランさんにひにゃんこさん。それって花芽
切っちゃわないから翌年咲いて良いのよ〜。あたし最初はそれを知らずに
ちょっきんちょっきん無造作に切ってたの。切らずにほっといた方が咲く
というのに〜余計な労力かけてダメにしてたんだわ。これお馬鹿でしょ?
yomogiさんが褒めてくれた5枚目の写真、マロンの紫のアフロヘアーに
なりそうな紫陽花、これ「うずあじさい」って言うの。変わってるでしょ。
花がきゅっと縮まったようになってて可愛いのだ。今日のあじさい寺にも
なかった品種だな。この花は猫婆が切り花でもらってきた物を挿し木して
大きくなったお花なんだよ。あじさいは挿し木でも育つから、もし綺麗な
あじさいの花束をもらったら、一番若そうな子を選んで挿し木してみて
くださいな。きっと大きく育って楽しいですよ〜。猫ちゃんだって普通は
食べないさ。ただお子チャマ時代だけは危ないから気をつけてあげればね。