お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 2013.ケチな猫 | main | 2015.ドンガバチョ >>
2014.猫の口内炎
痛いけど囓りたかったんだ!

は〜い皆さん一週間のご無沙汰です。今日はビビ太の週末想い出記事をお届けするよ。毎週お届けしてる僕の想い出記事って言うのは、4年前の同じ季節の記事を毎週末に紹介し続けてるんだけど、あの頃のボクはお口が痛くって仕方なかったんだ。だからいつも猫部屋の隅っこのダンボールハウスに引きこもって、ひとりで寝てたんだよね。


ビビ太?って呼ぶから顔を出したら「お口が痛いのに何故シュレッダーするの?」って猫娘が聞くんだ。お口が痒いからしてるのに決まってるのに。わかってないなぁ〜猫娘は。


でもこの段ボールハウスは、ソマリパパがチャームのお誕生日にプレゼントしてくれたチャームのお城だったから、ちょっとは申し訳ないと思ってたんだよ。


あの頃とにかくボクはお口が痛かったんだよ。大きく口を開いて痛い痛いって大騒ぎしちゃうほど、たまらない痛みだったんだ。


猫娘のお膝に乗っけてもらって、痛いの痛いの飛んでけ〜!ってしてもらっても痛いの飛んでかないし。


でもさ、噛むと少しは忘れてられたんだ。猫娘はずっと「痛いのに何故そこまでして噛むの?」って言ってたけど、痛いから痒いから、それを忘れようと噛んでたんだよ〜。


ボクがあんまり痛がるから、虫歯かな?歯槽膿漏かな?まさか口内炎?と猫娘が焦って、ボクを病院へ連れて行くって言い出したんだ。ボク病院嫌いなのに〜。


ジョージ兄ちゃんが付いてきてくれるって言ったけど、フタが閉まらないからボクだけ入って病院へ。


ボクとにかく病院が怖くてね、病院へ来ただけで病気がひどくなっちゃいそうだったんだよ。仕方がないでしょって言われても、大キライなんだもん。


あの頃のボクの体重は2.86kg。前のワクチン時より180g増えてたんだけど、
診察の結果は口内炎。人間の口内炎と違って、猫の口内炎は詳しい原因も解明されていない治らないと言われている厄介な病気なんだって。口腔内の細菌が関わっていて、口の中の異物や傷、感染症、アレルギー、免疫疾患、腎臓病、糖尿病などが原因で起こるそうなんだ。ボクは猫娘家に来た頃から口臭の強い子だって言われていたんだ。だからいつも歯磨きをしたり、グリニーズキャットなどの歯磨き効果のある物をもらっていたんだけど、お医者様いわく野良時代の栄養失調とか生まれもっての体質のせいだろうって。ボクの場合は痛くてヨダレは出るけど、炎症自体は比較的ひどくなくて、舌の付け根の両側が少し赤くなってたらしい。ボクはちゃんとカリカリも食べてるし、食欲も落ちていないから、とりあえずお口の中を清潔にする抗生剤だけで様子をみたんだよね。あれは結構早期発見だったんだね。


3〜4歳で発症することが多く、抜歯以外は根本治療はない、免疫を高めるサプリなど対症療法しかない病気だと言われたんだけど、ボクの場合は口内炎はその後ちゃんと完治したんだよ。猫娘がくれた魔法のお水ですっかり良くなって、痛みだって炎症だって全部おさらばできたんだ。でも今考えると、僕が虹の橋に来る原因になったFIPとの関連もこの頃からあったのかな〜?

ボクみたいに口内炎で苦しむ子がいるといけないから、口内炎の症状を書いておくよ。主な症状は、ヨダレが出る、ヨダレで口の周りが汚れる、口臭がひどい、口の周りを触ると痛がる、口をひっかくような仕草をする、食べようとすると痛がる、食欲が落ちる、水を飲まなくなった、口の中が赤く腫れる...もしもこんな症状をいくつか感じることがあったら、お口の病気を疑ってあげてね。人間の口内炎とは違って、猫の口内炎は厄介な病気で、重症化すると水も飲めなくなり死に至る子だって居るんだって。他の怖い病気も潜んでいることもあるらしいし。こんな事が参考にならない方がいいけど、もしも僕ビビ太みたいにる子がいたら悲しいから、今日はあえて書いてみたよ。

*****************************************************
虹の橋の仲間にもお口が痛かったって子が多いんだよ。
ヨダレや口臭は病気のサイン?早く見つけると良いんだよね。

  
*****************************************************

| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 想い出日記 | comments(17) | - |
チャト (2013/06/29 12:49 AM)
ビビチャンは色んな病気にかかってたんだね(*_*)つらかったよね(>_<)でも猫娘さん家の子になって発見してもらえてよかったね♪私だったら発見出来てたか自身無いです(-_-)うちの猫ちゃんは健康体なんだと改めて思いました。猫娘さんのブログはいつも勉強になります(*^^*)ありがとう(^з^)-☆
harry (2013/06/29 2:09 AM)
ビビ太くんお口が痛いし、痒かったから
ガブガブしてたのね。
病院にも行って大変だったね。
口内炎だったんだね。
口内炎が完治したんだね。
すごいにゃあ。
キャサリン (2013/06/29 4:48 AM)
ビビちゃんのこういう記事は、読んでいると本当に切なくなってきます。
猫娘さんも同じ気持ちだと思います。
でも本に書いてある事や獣医さんに聞くよりずっとリアルで、自分の感情よりまず病院!って、改めて思いなおす事ができます。
人間の言葉が話せたら。
猫の言葉が話せたらって一番痛感する時ですね。
何か変!と思ったら即病院!
嫌がるって思うと足が遠のきますが、やっぱり診断は大事です。
病名は同じでも、小さな身体のにゃんずにとっては命取りになりかねない病気。
万が一何かの病気にかかったら、少しでも症状が軽くなるようできる限りの事はしてあげたいし、何より早期発見を心がけたいです。
キララン (2013/06/29 5:19 AM)
流石猫娘さんです。常ににゃんずの事を注意して見ていらっしゃるから早期発見早期治療。
しかし・・・思い出日記が丁度4年前の同じ時期ってことは・・・12月になったら・・・いや・・その先は考えないでおくわ。
さて昨夜・・と言うより今日の深夜かな?
ジョージ君とマロン君は仲直りできたかな?
キャットマン (2013/06/29 6:15 AM)
口内炎って、猫さんにもあるんだ。
あれは、本当につらいです。私も親知らずを抜くまでは、年に何回か患いました。
ひどいときは、頬が腫れ上がって頭痛まで併発し、口内外科に駆け込んだことも。
それ以後、親知らずを抜いてからは口内炎にかかることはまれになりましたが。
猫さんも、色んな病気に悩まされていると、改めて思いました…
naonao♪ (2013/06/29 7:39 AM)
そうでしたね。
ビビ太君の口内炎。
シュレッダービビ太なんて命名されてたけど
お口の中が痛くて痒くてだったのよね。

ビビ太君今週もありがとうね〜。

で、ジョージ君とマロン君は仲直りできたでしょうか?

今朝は6時に目が覚めたら朝練の長男がまだ寝てた。
起こし出しました。
間に合ったかな?
黒猫の母 (2013/06/29 11:45 AM)
こんにちわ。
ビビ太君も口内炎に悩まされていたんだ。
口内炎は猫にとって本当に厄介な病気ですよね、再発率も高くて治りにくいですよね。
7年前に死んだペルもそうでした。
何回も再発して痛み止めと抗生剤の入った点滴をしてもらっていました。
痛みで何も食べなかったけど大好きなマヨネーズは舐めてくれました。今もその時の嬉しいそうに舐める顔が忘れられません。
amesyo (2013/06/29 1:08 PM)
いやいや勉強になります。猫様が「痛い・痒い」とか言ってくれればこちらも楽なんだけど・・訴えていてもこちらは解らない・・病気の症状なんか解らないから・・色んな症状を見逃がさないためにも毎日のチエックは大事だと改めて思い間いました。
☆なの☆ (2013/06/29 2:06 PM)
初めまして(*^^*)いつも見てます(*^^*)☆
私もソマリを飼っているのでちょっと
親近感がわくので毎回楽しみにしてます♪
私は三重県からこのブログを見てます(*^^*)
よかったら仲良くしていただけますか?(*^^*)
また見にきますね(^o^ゞ
れいぴー (2013/06/29 7:51 PM)
この時のビビちゃんのお口の痛みを考えると本当に辛くなります。
ビビちゃん、痛くて痒くて、ダンボールをカジカジしちゃってたんだね(/_;)
でも、猫娘さんがよく見ててくれたから、安心だったかな?

ミーは、まったく口臭がないコなんですけど、これからも気にしてみてあげなくてはいけないですね。


しゅりっち (2013/06/29 7:58 PM)
今日コメントすみません!いつも週末は猫娘さんコメ休まれてるからそれに便乗してました…
こうして我が子で体験したこと、覚えた事、そして沢山の猫飼いさんに言っておきたいこと、今はこんなところがあるから情報交換が容易に出来ていいですよね!
びびっちのことは悲しかったけど、今でもこうしてここで生き続けてくれてること、週末のびびっち日記で凄く感じてます(*^_^*)
※先日言わはったあのトリミング、私全くしてないですよ(^_^;)GOGOの漫画用の写真でいいのならたいてい1発でしとめてます^m^ セリフを書く余白だったりシュリの表情とか恰好とかも全部思い通りに撮影してます、、だからちゃんとした写真が無かとです(T_T)それが撮れないから漫画で誤魔化してるんです(−−〆)きっとそのうちその事も日記には書くだろうけど
ブログって人柄出ますよね!私も猫娘さんもホンマによーーーー喋るからそれが完全にブログに出てますよね(^^ゞ 良い写真もいいけど、お笑い猫ブログ、ずっとお互い続けて楽しみましょね(*^_^*)
あ、もう朝に応援のクリックはしてるんでこれコメだけになりますよすみませ〜ん(^_^;)
rummy (2013/06/29 10:42 PM)
ご無沙汰です〜〜
ビビ太くんは口内炎に苦しんでいたことがあったのね〜
人間でも痛くてイライラする口内炎ですから、治りにくいねこの場合はそりゃ大変なんだろな〜〜
ダンボールの家破壊するほど!!
すごいなーー
でもちゃんと気がついてもらえて、治してもらえてよかった・・・
症状いろいろ書いてくださってありがとうございます!
いろいろ気をつけてあげないと、ですね!
がんばりまっす!!
なりひら (2013/06/29 11:11 PM)
これは凄まじい、否、素晴らしい噛みっぷりです。うちの猫にはない逞しさです。
【猫ブログ】
http://blogs.yahoo.co.jp/dreamnozawak
あん (2013/06/29 11:35 PM)
ビビ太小さな身体で頑張ってたんだね。偉いよ。 大好きだよ。
ひにゃんこ (2013/06/29 11:37 PM)
ビビ太くん  素晴らしい工作の技術に感心でち!
でも本当に猫娘さんが観察してくれてうまくお薬が効いて良かったわね〜〜

そういえば昔、実家のワンコのアトピーを私が帰った時に様子がおかしいって獣医さんに行って発見!それからステロイドを使って長い治療が続きました。完治はしないから可哀想だったな〜

今日は関空から7時くらいに千歳に降り立ったらやっぱり16℃なんて涼しい事になっていて〜〜  さむっ!!

明日はゆっくり休みます。
ルドルフのママ (2013/06/29 11:45 PM)
ビビ太くん更新ありがとう。
ヨダレや口臭は病気のサインなんだ!
勉強になります。

ジョージ兄ちゃんとマロンくんは仲直りできましたか?
猫娘 (2013/06/30 12:28 AM)
♪ブログをご覧くださってる皆様へ♪
今日もたくさん見て下さってありがとう。ビビ太の週末想い出記事に
病気の話を振り返ろうかどうしようか悩んだけど、やっぱり少しでも
お伝えして、もしも皆さんの周りでこんな症状の子に出会うこととか
あったら、何か思い出してもらえたらと思って、綴ることにしました。
実際あたしは4年前のこの時まで「猫の口内炎」ってのがこんなにも
大変な病気だとは思ってなかったんだもん。だって人間の口内炎なら
確かに痛いけど時間薬で治っていくし、それよりは大変という知識は
あっても、死に至る子までいる病気だとはこれっぽっちも思ってなか
ったの。何かの病気のサインになり得る物だとも考えていなかったよ。
きっと人間と同じ病名だから、違った意味で混同しちゃうんだよね〜。
ビビ太の場合は幸いにもまだ炎症とかが少なかったから抗生剤でお口
の中を清潔にして自己治癒力を高めるお水とかで免疫力アップを狙い
痛い痛いと泣く時期は少しで済ますことが出来ました。でもね今思い
出すとヨダレが出だしたのは随分後だったけど、昔からビビ太は口を
ひっかくような仕草を良くする子だったって思うんだよ。アレもお口が
気になるサインだったのかもしれません。口臭がきついからって歯磨き
してたのは、お口の中が綺麗になっても傷つけちゃう要素になったかも
しれないし、ほんとに症状を話して伝えれない子達だから大変だよね〜。
週末想い出記事もこれからの半年は辛かった姿のビビ太をお伝えする事
になっちゃうかもしれないけど、それもビビ太が生きた証だから、辛い
話しもあるかも知れないけどお付き合い下さいね〜。さて夕べは喧嘩を
しちゃったマロンとジョージ。今日はチャームが焼き餅焼いちゃうほど
仲良しですよ。今もマロンのお腹でジョージがモミモミチューしてんの。
カメラ出したら止めちゃったから、写さずそっとしてますよ。ゆうべは
ごめんね、オレも悪かった。とか言ってんのかな〜!うふふ