お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 1864.甘え上手 | main | 1866.ご機嫌取り >>
1865.破裂寸前
こんなに大きくなっちゃった!

今日はちょっと刺激的なお写真をお見せすることになります。最近ジョージ兄ちゃんの頭のコブが大きくなったと、心配のお声を頂いていたのですが、実はそのコブが破裂寸前のとんでもない大きさに膨れちゃったのです。昔こんな羊羹があったよな〜。丸くて針で突くとぷちんと破裂して、ちゅるんと出てくる水ようかんみたいな奴。昭和の方なら知ってはるかな?ジョージ兄ちゃんの頭のコブが、そんな針で突きたくなるような巨大なモンになっちゃったんですよ〜。
ope6734.jpg

いつもなら出れる幅を開けたはずなのに、引っかかる物があって顔が出ないジョージ兄ちゃん。やばい!やばい!そんな事したら破裂しちゃうよ〜。気付きました?ジョージの頭に、すごい大きさに育っちゃったコブが見えます?
ope6746.jpg

こういうアングルはずっと避けてきたんですけどね、さすがにココまで大きくなると隠すことも出来ませぬ。お正月休みにいっぱい頭を触ってもらう機会が多かったからなのか、大きく育ってはきてたんですけど、いきなりぼよよ〜んと大きくなってて破裂寸前でビックリ。
ope6752.jpg

そのでかいコブを囲むように回りの毛が立っていて、まるで新種のモヒカンスタイル?ジョージ的には痛くもかゆくもないようですが、ちゃんと検査もして悪性じゃないと分かってはいるのですが、可哀想だけどココまででかくなっちゃうと病院行くしかないからね。ジョージって騙して病院へ連れて行くのは難しい子なので、先生に水を抜いてもらおうとよく言い聞かせて、いざ病院へ。
ope6766.jpg

ジョージ兄ちゃんが助かるのは、自分ですたすた歩いて病院へ行ってくれること。そして自ら好んで診察室に入ってくれることでしょうか。ジョージの中では、病院イコール嫌な所ではないようでして。
ope6884.jpg

ジョージの頭にコブが出来るようになってから、何度かお水を抜いてもらったけど、さすがに今回の大きさは先生もビックリ。注射器一本でも足りないほどのお水が溜まっておりました。いくら悪性の物じゃないと分かっていても、ここまで膨れるとさすがに心配です。
ope6894.jpg

猫娘が麻酔をかけることに抵抗があるのを知ってる先生は、今までは中のお水を抜いたら綺麗にへっこむし、そのまま膨れてこなければ手術はしなくてもイイと言われていたのですが、今回は抜いても皮がたるんでこんな形になっちゃうし、これではまたすぐに膨れてくるだろうから、芯の部分を取らないとダメだろう、そろそろ手術も考えようという話となりました。

ope6897.jpg

手術といっても伸びた皮の所を切って、芯を取って縫い縮めるだけの手術だからなんの心配も無いと先生は言われるのですが、心配性の猫娘、場所は頭だし、麻酔かけなきゃいけないのが心配で心配でたまらないのです。でも今回の腫れ方は尋常じゃないしぃ〜。ジョージの頭に撫でられすぎかと思われるコブのような水ぶくれが出来るようになって、かれこれ一年。最初は触らないと分からないような小さい水ぶくれだったの(その記事はコチラ)。それに病院で中身を注射器で抜いてもらえば、しばらくは膨れてもこなかったけど、だんだん大きくなって抜いてもすぐに膨れるようになっちゃったの(その記事はコチラ)。最初は小さかったけど皮が伸びるせいか、次に出来るときは前より大きくなっちゃって、それをこの一年何度か繰り返して、今回はとうとうどうしようもない大きさに、ここまでなったらどうしようもないし。これは勇気出して決意するしかないわね。ねっジョージ兄ちゃん、思いきって切るって事でイイかな?でも今日はしないわよ。手術となったら絶食とか絶水とか前日から準備もいるんでね。やっぱ手術するなら北風ピューピュー吹いてる今の時期がいいわよ。春になったらもっとたくさんお散歩に行きたいでしょ。病院が空いてる日を選んで切ってもらうことにしようね。


*****************************************************
頭を撫でてもらうのが大好きで、でも撫でるとコブが膨れる
そんな悪循環の繰り返しでもう切って取るしかないね〜。
  
*****************************************************

| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 3にゃん日記 | comments(31) | - |
みこ (2013/01/31 1:23 AM)
可哀想に ジョージ君に そんな瘤があったなんて知りませんでした。手術が成功しますように祈ります。
あん (2013/01/31 1:24 AM)
本当に大きくなりましたね。我が家に居たタマちゃんも、お腹にジョージと同じような水疱ができて注射器でぬきましたよ。先生も珍しいと言ってました。ジョージ頑張ってきてね。無事に手術が終わる事を祈っています。ジョージ ガンバ(=^ェ^=)
harry (2013/01/31 2:27 AM)
急にそんなに大きくなっちゃったのね。
水を抜いても皮がたるるんってなっちゃうのね。

手術がんばってね。
麻酔は心配だけどコブも心配だものね。
ヤムヤムママ (2013/01/31 3:17 AM)
それは大きいわ!
確かに手術なら寒い時期の方がいいものね。
再発しないようにしてもらいましょう。

実は私の肩の当たりに
水ぶくれではなく脂肪膨れみたいのができたことがありまして
赤く熱を持って腫れました。
外科で切ってもらいましたが
ポケットみたいなものがあって
何かの拍子に溜まるようになるそうです。
その後は再発なしでしたよ。
キララン (2013/01/31 5:46 AM)
モロ昭和の人間だからその丸い水羊羹みたいなの知ってます(ヘヘヘ)
実は先日のファミマの袋持って来い遊びのジョージちゃんのショット見て絶句してしまい、アノ日は触れる事が躊躇われスルーしちゃったけど、今日は猫娘さんがこうしてこのコブの事をメインにしてくださったので言いますね。
猫娘さんが決心なさったのなら早目に手術なさる事に賛成です。
暖かい春になったらいっぱいいっぱいお散歩できるように今の時期に思い切って取っちゃおうね。ジョージ君♪
taza (2013/01/31 6:46 AM)
わたしも知ってますよ、その水羊羹みたいなの。
だけど大きくなっていてびっくり!
手術は心配でしょうけど、ぜひちゃんととってもらって、水ぶくれとさよならしてくださいね。
病院で処置中もどうどうとしていて、さすがはジョ―ジ兄ちゃんです。
しゅりっち (2013/01/31 7:03 AM)
心配で心配で…個人的な意見としてはうん、手術でもなんでもいいからとにかく適切な処置を…です。
ジョージ君頑張れ…
なんかずっと気になって仕方ないです…
明るく綴られる毎日だけど、読むみんなはきっと
ずっと心配しながらも何も書かれてなかったんだろうな…
私もなんて書いてええのかで…
どうかジョージ君のこのコブがなくなってしまいます様に!!!
サッティ (2013/01/31 7:22 AM)
おはようございます
わ〜ジョージちゃんの頭のコブ
凄い事になっていますね
抜いてもらっている間もじっとして
えらいねジョージちゃん
頑張ってね(=^.^=)
ぶっちゃんママ (2013/01/31 7:58 AM)
私も、丸い水羊羹知ってますよ♪
ジョージ君のコブ、めちゃ大きくなってますね(゜ロ゜)
麻酔は恐い猫娘さんの、お気持ち分かりますよ!人間の手術の麻酔も不安やったし、(母が6時間の手術した時があります。)
ジョージ君は強い心を持ってそうなので、それにブログを見てる皆さんの応援もあるし、思いきって手術して早く治してしまいましょう。春には、お散歩沢山行けるようにね(*^^*)
ビビ太君や、ジャネットちゃんも、見守ってくれてるでしょう\(^^)/
naonao♪ (2013/01/31 8:13 AM)
わぁぉ!
そんなに大きくなってたんですね。
うちの次男もアレローマっていう出来物に悩んでおります。
病院で飲み薬と塗り薬もらって治療するのですが皮膚の下に袋ができていてそれを取らないとまたそこに水というか脂肪というのか…溜まって腫れて2回とも潰れて家でそれを搾り出しました。
次男と二人大汗かきました。

ジョージ君もそこを手術して取ってもらったらもう出来なくなるよね。
でも先日からの絶食とかがチャームちゃん、マロン君が一緒だからちょっと大変ですね。
寒い今のうちにすっきりして春は思いっきりお外を楽しみましょうね。
りえぴょん (2013/01/31 9:33 AM)
ジョージ兄ちゃんは、病院に行くこともちゃんと納得して行くのね!えらいね。きっと大丈夫。私からも手術がうまくいくように神様にお願いしておきます!今のうちに治しちゃおうね。春になったらお散歩も今よりもっと楽しいはず。またきれいな桜をバックに男前なジョージ兄ちゃんの写真をたくさん見たいしね!ジョージ兄ちゃん、よろしく頼むよお(^^)v
あ、あと、丸い水羊羹みたいなの、わたしも確実に知っている…。猫娘さんからちょいちょい出る昭和な単語?にいつも和んでいます。
のぶまま (2013/01/31 9:39 AM)
手術となると簡単と言われても不安ですよね。

ウチも実家の猫が足首に大きいできものができものがあって一昨日と昨日病院へ行ってきました。検査結果まちなんですが、最悪切断になるかもしれなくて不安で仕方ないです(;>_<;)
ぷぅたん (2013/01/31 10:23 AM)
びっくりしました。
コブがこんなに大きくなっちゃたんですね(((・・;)
簡単な手術とのことですが、心配になりますよね。
無事に手術が成功するように祈ってます。
ジョージ君、君の大好きな桜の季節に沢山散歩出来るように、手術頑張ろうね(^^)
そして、桜吹雪で元気に遊ぶ姿を見せてね(^ー^)
弥生 (2013/01/31 10:52 AM)
ほんと今にも弾けそう(汗)
お水抜いてもたるんだ皮は縮まないんですねぇ。
麻酔は心配だけど先生を信じて…
無事に終わるように祈ってますね!
amesyo (2013/01/31 11:09 AM)
やっと猫娘さん思いっきりついたんだね。麻酔心配だよね・・あんずも4回麻酔したけど・・毎回心配で・・心配で・・でも獣医さんを信じてジョ−ジ兄さん頑張って。
やらいちょう (2013/01/31 11:37 AM)
こりゃ凄い!
いくら良性とはいえ
これではけっこうストレスがあるのでは?
手術も早めにした方がいいかもですね。
きよりん (2013/01/31 12:08 PM)
え〜そんなに大きくなっちゃたの(@_@)凄い心配です!手術成功して無事に終わる様に祈ります!
ジョージ君頑張ってね!皆で祈るから安心してね!大丈夫だからね!
にゃんずぱぱち (2013/01/31 1:05 PM)
麻酔して手術となればやはり不安ですよね
けど散歩に支障が出るならやはり手術でしょうか
ジョージくんの為に手術成功してコブも無くなり
益々カッコイイジョージくんになる事を祈ってるからね♪
(2013/01/31 1:33 PM)
┣¨━━━((゚Д゚;))━━━ン
う〜ん。確かにマリモ羊羹が頭にくっ付いてる。
…こうなっちゃうと、手術は仕方ないかもですもんね。
今後も更に大きくなってしまう可能性がある以上
その後手術するにしても、その際の傷口も更に大きくなるってことですもの。
今決断して、手術してしまった方がジョージ君のためなんだと思って
先生信じて乗り切りましょうっ(・`ェ´・)ガンバッ!

ナナのママ (2013/01/31 3:39 PM)
そっか、遂に決心しましたか!
確かに麻酔のリスクを考えると
二の足を踏んじゃうけど
先延ばしにすると
ジョージ君の年齢も上がっていき
益々麻酔のリスクが高くなるからね
若いうちに切っちゃった方が絶対良いと思うわ!
破裂してばい菌でも入ったら大変だしね
ジョージ君、チョッとだけ我慢して頑張ろうね〜
って、ジョージ君は麻酔注射より
断食断水の方が辛いか(笑)
coco-punch (2013/01/31 4:22 PM)
え。。。?びっくり!!
今までそんなコブがあったの知りませんでした!
過去にも記事に書いてるようですが、
たまにしかご訪問できなかったので知らなかったんだわ。。。
一応悪性でないことはわかっているのですね。ほっ。。。
麻酔のリスクはゼロではありませんが、
確率からいえば危険は低いのですから、
ここは思い切って手術したほうがベターでしょう。
一生大きくなり続けるコブの水抜きをするよりは
ずっとジョージ君も楽なはずです。
そうですね。手術は冬場のほうが術創の化膿とかの
心配がないから、早めのほうがよいでしょう。
ジョージ君、頑張って!!
Yomogi (2013/01/31 7:06 PM)
急に大きくなっちゃったね。
原因がわからないままに切開したら、別のところに出来たりはしないの?いろいろ調べてみたものの、わかりません。
猫娘さんが決めたことが一番なのだから、私は応援して祈るだけ。ジャネットちゃん風ちゃんビビちゃん、守ってね。体調整えててね。今日からレイキ送ります。ジョージちゃんに伝えてね。
れいぴー (2013/01/31 7:31 PM)
キャ〜ッ!ジョージくんの頭のコブが、かなり大きくなってるぅ〜(>_<)
何か乗っけてるみたいだね(@_@)
ジョージくんは、痛くもかゆくないの?
でも、重くない?

さすがに、そこまで大きくなっちゃうと、これから先も心配になっちゃいますよね。
これ以上、大きくなったら大変(;_;)

先生を信じて、やっと手術を決めたんですね。
麻酔は心配だけど(´・ω・`)
ジョージくん、無事に手術が終わるように祈ってるね。
頑張ってねp(^-^)q

なつこ (2013/01/31 7:51 PM)
こんばんわ〜

ジョージ兄ちゃんの頭にふくらむコブ、ほんと、困ったもんですね!!
今回は、とても大きくなっててビックリしました
しかも、お水を抜いても、くしゃくしゃと痕が残ってますし、本当に心配です。

やっぱ、ここまで大きいと猫娘さんも、心配ですもんね〜
頭に麻酔は、心配ですけど、手術をしたほうがいいかもしれないですね。

ジョージ兄ちゃんの手術が成功するように、お祈りしますね♪

春のお散歩の為にも、ジョージ兄ちゃん頑張って!!
ジョージ兄ちゃんファン☆ (2013/01/31 8:25 PM)
さすがに尋常じゃない大きさですね…(。。;)
手術頑張ってね。パワー一杯送るからね♪
キャットマン (2013/01/31 10:25 PM)
丸い羊羹…子供の頃、天王寺の百貨店でお菓子の量り売りの中にあったような…
いやいや、思い出に浸っている場合じゃなくて、ジョージ君が緊急事態!!
巨大化したコブはジョージ君に寄生したエイリアンのごとく、私的にかなりのインパクトです。
手術もいいのですが、コブが成長する原因を解明するため、なでなでポイントを頭からほっぺとかあごの下に変更して経過をみるというのはどうでしょう?
話は変わりますが、ジョージ君が前足をそろえてサッシを開けるポーズはとてもキュートでした。
( *`ω´) (2013/01/31 11:17 PM)
お腹にジャンプはいっつもいきなりくるので
くるしいです´д` ;
でも可愛いので許します(((o(*゚▽゚*)o)))
あららら´д` ;ジョージくん(*_*)
大丈夫ですか?そらジョージくんも頭重いと
おもいますよーヽ(´o`;
もし自分の頭にこぶくんができたら
ジョージくんみたいに落ちついてられないと
おもいますよーヽ(´o`;
モモ (2013/01/31 11:19 PM)
ギョエぇーーーっ(°д°*)
ホンマに超巨大なコブになったんですニャ(^^;*
でも、ジョージ君は偉いニャ〜〜!!
自分で病院に行くニャンて\(◎o◎*)/!
ところで、オイラはランキング外したけど、遊びに来たら必ず応援☆してくから安心してくださいニャ〜(^0^*)/
今日も元気に応援☆
ルドルフのママ (2013/01/31 11:48 PM)
こんばんは。
ジョージくんのコブでっかくなっちゃいましたね〜。
丸い水羊羹みたいなのもちろん知ってます。
昭和生まれの昭和育ち☆
ジョージくん手術頑張って!!
大好きなお散歩がいっぱい出来るように、応援してます。
ミーコ (2013/01/31 11:55 PM)
手術は心配だけど、抜いても今回みたいに大きくなっちゃうと、それも心配ですもんね(>_<)

今のうちにちゃんと手術して治して、大好きなお散歩がいっぱいできる春を目指そうね〜
ジョージ君の手術が無事にすみますように願っています!
猫娘 (2013/02/01 12:05 AM)
♪ブログをご覧くださってる皆様へ♪
みなさぁ〜んジョージのコブのことご心配かけちゃってごめんなさい。そしてたくさんの
応援コメントをありがとうございます。こんなに大きく育っちゃったらもう決心するしか
ありませぬぅ〜!マリモ羊羹って言うのかな?ほんまにあのぷっちんと針で突いたら中身
がにゅるっと出てくる水ようかん状態でございます。あたしが麻酔が怖いとか言ってグズ
グズ躊躇っていたからいけなかったのかもしれないけど、今までは水さえ抜けばもう二度
と大きくならないかもしれない…とタカをくくってた部分があるんですよ。実際水を抜くと
しばらくはなんともなかったので、このまま大きくならなければ手術はしなくていいなって
大きくなるな〜!大きくなるな〜!とおまじないをかけながら暮らしておりました。最初は
毛があるので触らないと分からなかったようなコブでしたが、何度か水を抜いていくうちに
次に出来る時は前より大きくなるを繰り返してしまったのです。もうジョージのでこちんに
潜んでいる中の芯を取らなければどうしようもありません。芯さえ取ってしまえば再発は、
しないそうです。なんかね〜面白いの。お散歩行く前はそんなにコブは大きくなかったのに
帰って来るとにょきにょきっと大きくなってたりして。そういや工事現場でオッちゃん達に
いっぱい触ってもらってたよなぁ〜とか、子供達にももみくちゃにされていたよな〜ってね。
触わられれば触られるほど膨らむるコブなんて聞いた事無いよって思っててん。去年の秋に
一度手術のことを考えたんだけど、こんなに毎日楽しそうにお散歩行くジョージを、手術後
しばらくエリザベス生活させて外出禁止にするのは忍びないと伸ばし伸ばしにしていた所も
あるんですよ。まだ秋の小さいウチに切っておけば良かったものを。悪性ではないのだから
このままでも問題はない、という先生の言葉にあたしがすがり過ぎちゃったのよね〜、反省。
自分の手術の時に麻酔が怖かったり大変だったというのもあり、なにしろジョージは巨体だし
大きい子にはそれなりの麻酔の分量が必要な訳だしとか考えたり。かつ手術で病院へわが子を
預けるのがジャネット母さんのこともあって正直怖くって怖くって…。こんなにも大きくして
しまいました。ゴメンよジョージ兄ちゃん。もう決めたんだから早めにとってもらおうね〜。
思い立ったが吉日って言うモンね。夏の暑いときは化膿とか心配だけど、今の時期なら一番
安心な時期だとも思うし、エリザベス生活は可哀想だけど頑張ってね、ジョージ兄ちゃん。
そっ最後になりましたが、のぶままさんとこのご実家の猫ちゃんも足首に大きいコブが出来て
今検査待ちの状態だそうです。最悪切断になるかも?なんて事のないように、良い結果が出る
ように、どうかみなさん祈ってあげて下さいませ。私もいいお知らせを心待ちにしています。