お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
3523.お友達紹介15

ララほっぺさん家のスモモちゃん♪


は〜い皆さん今日は久しぶりにお友達紹介のコーナーをお送りするよ。このコーナーはブログにコメントをくださる皆さん家の猫ちゃんやワンちゃんの写真やエピソードを紹介して、もっと身近に感じたいなって僕が始めた企画なんだ。第15回目の今日はララほっぺさん家の新顔さん「スモモちゃん」をご紹介するね。ララほっぺさん家の猫さんは第8回でも紹介したよね【その時はご実家の猫さんのご紹介でした
0094.jpg

今年の5月10日に産まれたばっかのスモモちゃん。アメリカンショートヘアーのレッドタビーの女の子。去年末にご結婚されたララほっぺさんが旦那様とお散歩中にペットショップで出会って、抱っこしたら可愛くてたまらなくなっちゃったんだって〜。旦那様の「この子なら飼っていいよ」の一言で即決したらしいよ。運命的な出会いだね。

1.jpg


小さい頃からニャンコと一緒に生活されてたララほっぺさん。ご結婚を機に10年近く勤められてたお仕事を辞められて、新生活にも落ち着いて来られたら心にぽっかり穴が開いたように感じちゃったんだって。その穴を埋めてくれたのがスモモちゃん。

2.jpg


旦那様ともスモモちゃんとも偶然に知り合ったって、その出会いを大切にしたいって〜。う〜んイイね。新婚さんと可愛いスモモちゃん。きっとラブラブな甘い甘い生活なんだろうな〜。

3.jpg


甘えん坊のスリスリニャンコのスモモちゃんは、旦那様が出勤したあとララほっぺさんにべったりらしいよ。おねんねの時もララほっぺさんの枕元で寝てるんだって。

4.jpg


お家に来てから1ヶ月経ってスモモちゃんも大きくなって来たって。この写真が最新のスモモちゃんだよ。舌ちょろが可愛いな〜。

5.jpg


我が家のジョージ兄ちゃんにもそんな可愛い時期があったんだよね。コレがスモモちゃんと同じ生後2ヶ月過ぎの写真だよ。ジョージ兄ちゃんはアメショじゃなくてスコだけど同じ色あいだからちょっと似てる?
1631_1.jpg

でもスモモちゃん、こんな巨大化したらダメだよ〜。ジョージ兄ちゃんったら舌チョロ真似したって「あっかんべー」してるようにしか見えないってば【お兄ちゃんは散歩行ってもあっかんべーして帰らないよね】それ可愛くないってば。

0112.jpg


生後3ヶ月って一番可愛い子猫時代。いっぱい甘えていっぱい遊んで楽しい時期だよね〜。僕ビビ太はもっと大きくなってからこのおウチに来たから子猫時代のお写真を持ってないんだ。いっぱいお写真撮ってまた見せてね〜。

 

***********************************
皆さんのお家の愛猫愛犬さんの写真送ってね。
そしたら僕がお友達紹介記事を書くからね〜。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | お友達紹介 | comments(16) | - |
3488.お友達紹介14

アンパパさん家の犬猫姉妹さんだよ〜♪


は〜い皆さん今日は僕ビビ太のお友達紹介企画をお届けするね。今日はハニ兄貴のお友達「anパパさん」家の犬の「ウンちゃん」と猫の「アンナちゃん」だよ〜ん。お写真送ってもらってたのになかなか記事に出来なくてごめんよ〜!
8761.jpg

ぬいぐるみみたいな可愛いワンちゃんはトイプードルの「ウンちゃん」2011年1月生まれの6才の女の子。なんと「犬嫌いで猫好き」なワンちゃんなんだって〜!いるよね〜!猫好き好きっていうワンちゃん【ジョージ兄ちゃんも散歩の時に会う子がそうなんだ】ウチはチャームが犬好きな猫なんだけどね。

0078.jpg


anパパさんは溺愛してるウンちゃんに姉妹を作ってあげようと、以前から気になっていたラグドールという種類の猫ちゃんを探し始めたのが今年の3月のこと。色んなブリーダーさんのとこにラグドールを見に行ってたんだって〜。

0055.jpg


そしてanパパさんが見つけた可愛い子ちゃんが「アンナちゃん」今年の2月に生まれた女の子。anパパさんはアンナちゃんに会いたくて新幹線に乗って岐阜まで行ったんだって〜。きっと運命の出会いでビビッと来ちゃったんだろうな〜。

0227.jpg


anパパさん家に来た初日はウンちゃんは大興奮、アンナちゃんはシャーシャーで大変だったらしいけど、すぐに大丈夫になったんだって。ウチもチャームが来た時にはシャーシャー言われまくって僕困っちゃったんだよね〜。誰でも初めての時はそういうもんだよね。

06778_1.jpg


猫好きな犬ウンちゃんはアンナちゃんを見て大興奮するから、anパパさんはアンナちゃんをケージから出す時はウンちゃんを抱っこ。ケージから出たアンナちゃんはひとり運動会を延々と繰り広げ、anパパさんは乳飲み子を抱えるかのごとくウンちゃんをずっと抱っこで息つく暇もなく毎日睡眠不足になってプチ育児ノイローゼみたいになってたんだって〜。

0330.jpg


興奮してるウンちゃんに子猫のアンナちゃんが覆い被さっちゃまずいだろうってanパパさんは心配したんだね。うちなんてお子ちゃまマロンが僕に襲いかかったって猫娘は「もっとやれ〜」って笑ってただけだよ〜。デビルチャームの時は僕達お目々バリバリされたりもしたのに〜【2匹揃ってお目々負傷しちゃったんだから】ウチって放任主義すぎだよね〜。
4816.jpg

普通なら食べちゃいたいくらい可愛い子猫時代がずっと続くのを望む飼い主さんが多いと思うんだけど、anパパさんは「一刻も早く巨大化してくれ」って願ってるんだって。そしたらふたりが一緒の部屋に居ても大丈夫だからって。巨大化をお望みならウチのジョージ兄ちゃんの爪の垢でも送ろうか?とんでもなく巨大化するかも〜。

0362.jpg


アンナちゃんはノンストップミャーミャー攻撃でケージから出たがるし、ウンちゃんは猫好きなワンちゃんだもんね〜。anパパさん毎日ご苦労様。でもね、きっといつか思うんだよ。ふたりとも大人になって大人しくなったら「あぁ〜あの頃が懐かしい」ってね。僕もいつも思うんだ。チャームがデビルだった頃、毎日が戦争だったけど、あれはあれで楽しかったなって。でもチャームは下が出来てお姉ちゃんになったけど、マロンは末っ子だからいつまでもおこちゃま。ってことはアンナちゃんはいつまでもお子ちゃまかも〜。頑張れ!anパパさん、大変な時は僕が子守りに行ってあげるよん。

 

***********************************
アンナちゃんは性格はチャーム似で
姿形はマロンによく似てるよね〜。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | お友達紹介 | comments(13) | - |
3453.お友達紹介13

れいぴーさん家のミーちゃん♪


は〜い皆さん、今日は久しぶりに僕ビビ太のお友達紹介企画をお届けするよ〜。去年の9月に元ニャン母さん家のロン君をご紹介してからだから9ヶ月ぶりだね。13回目のお友達紹介は「れいぴーさん家」の「ミーちゃん」男の子だよ。ミーちゃんは2009年の6月4日にれいぴーさん家の家族になった子。当時小学生だった次男坊さんが学校帰りに道ばたで見つけた子猫を保護して来たんだって。他にもお友達が数人いたけど誰も飼える子がいないから連れて帰って来たって、なんて優しい息子さんだろ〜。その時のミーちゃんはまだ手のひらサイズで片目は目やにでくっついちゃって猫風邪がひどい感じだったらしい。そんな子をほっとくわけにはいかないと、そのまま家族に迎えてくれたんだって。良かったねミーちゃん。
0573.jpg

はじめは♂か♀か気にせず呼びやすい「ミーちゃん」ってお名前で呼んでたけど、病院で男の子だって分かってもピンと来る名前が見つからずお名前はそのままミーちゃんに。わっかるなぁ〜!だってこのとろけそうに可愛いお写真見たらミーちゃんってお名前がぴったりなんだもん。

0052.jpg


動物好きだけど猫を飼うのは初めてだからって色々勉強しはったれいぴーさん。ミーちゃんはすっかりれいぴーさんに懐いて家の中をどこでもついてまわって、れいぴーさんもすっかり猫好きさんになったんだって。

0079.jpg


キャットタワーで寝ていても、れいぴーさんが立ち上がると気付いて降りて来てちゃうので、れいぴーさんは起こしたら可哀想だと気を使ってるんだって。でも良いんだよ猫は起こしても。ウチでもそうだもん。猫娘が動けばみんな起きてぞろぞろ後をついて猫行列状態。僕達それが楽しいんだも〜ん。

0063.jpg


ミーちゃんはれいぴーさんの足元で「抱っこして」と言う子で、忙しいから「ちょっと待っててね」って言っても待ち切れなくてピョ〜ンと胸元に飛びついちゃう甘えん坊さんなんだって。このお写真ぬいぐるみ枕にしちゃって可愛いな〜。ミーちゃんもやっぱ枕が好きな子なのかな?

0077.jpg


ウチのジョージ兄ちゃんは「枕」が無いとあかん奴で、何でも枕にしてまうねん。でもそのデカい顔の重みで壊れる物も多数【だって爪研ぎベッドも枕にして壊すんやで】枕がないときは自分で「手枕」までする奴だもん。笑える格好だろ〜。

8966_1.jpg


ミーちゃんはれいぴーさんがソファーにごろんとすると急いで飛んで来てべったり離れないらしい。頭を撫でてもらうのが好きで、自分で飼い主さんの手を頭に招いて「撫でて〜」って言うんだって。
0067.jpg

ボクと一緒だね。僕も猫娘のお腹で寝るのが大好きだったんだ。僕達ネコは飼い主はベッドだと思ってるんだもん。引っ付き虫と呼ばれようがべったり引っ付いて寝るのは幸せの証だもんね〜。

5020.jpg


「ミーおいで」って呼ぶと「にゃ〜ん!」と返事をして駆け寄るミーちゃん。つらい時も悲しい時もいつも一緒にいてくれる大事な大事な家族だもんね。いっぱい長生きしていつまでも楽しく仲良く暮らしてね。チャームの誕生日6/4に家族になったミーちゃん、遅ればせながら家族記念日おめでとう。

 

***********************************
久しぶりにお友達紹介できて嬉しいな。
僕にお写真送ってくれたら記事にするからね。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | お友達紹介 | comments(17) | - |
3194.お友達紹介12

元ニャンコの母さん家のロン君だよ♪


は〜い皆さん今週も僕ビビ太のお友達紹介企画をお届けするね。今日は元ニャンコの母さん家の「ロン君」虹の橋の大先輩で大親友なんだ。だって飼い主達もご近所でリフォームの時も手伝いに来てくれるような仲の良いお友達なんだもん。そりゃボク達だってコッチで仲良くしてるさ。当たり前だろ〜。
9295.jpg

ロン君は今から29年前 1987年の10月9日に大阪の牧落駅でチイチイ泣いてる所を保護されたんだって。奇遇だな〜、僕ビビ太が保護されたのも年代は違えど10月8日で一日違いだったんだよ。保護された時の体重は150グラム。栄養失調でガリガリで片目があいてなかったんだって〜。それも僕と一緒だけどロン君は哺乳瓶でお乳を飲ませてもらうような小ささだったんだね。

0001.jpg


余りに小さい頃の保護だったから最初は獣医さんが女の子と間違えたんだって。確かにロン君はかわいいお顔だから女の子って思われたかも〜。片手に乗るほどの大きさだったロン君は、ママの膝によじ登り指をチューチュー吸ってたらしいよ。その後も1日1回は誰かの指に吸い付いてたんだろ【あのでかいジョージ兄ちゃんだって同じだよ】ロン君も甘えん坊だな。でも指を吸われたママもその日からロン君の虜になったんだね

0002.jpg


ロン君も水の流れるのを見るのが好きだったんだって。洗面所にあがっては飽きもせず蛇口から流れる水を眺めてたらしいよ【ウチの子もみんな洗面所好きだよ】ロン君は飲まずに見てるだけで良かったのかな?

0007.jpg


もちろん箱も好きなロン君。そりゃそうだよね、箱ってきっと猫のためにあるもんだとボクは思ってるもん【僕なんてお菓子の箱をお洋服にしてたぐらいだよ】狭い場所って居心地良いよね。

0011.jpg

 

ロン君がどんなに幸せだったか、僕はこのお写真を見てよく分かったよ。へそ天と言うよりバンザイしてるもん。ママがロン君無しではいられなくなったのと同じで、ロン君もママとの生活を満喫してたんだよね。でもその幸せな生活は、ロン君にリンパ肉腫が出来てしまって肺や肝臓にも転移してしまって奪われちゃったんだね。

0008.jpg

 

そしてロン君は2006年5月20日、18才と7ヶ月で虹の橋に。元ニャン母さんは子供であり恋人であり同志であったロン君が逝ってしまって生きる屍と化してしまったんだって。それだけロン君の存在が大きかったって事だね〜。でもロン君が言ってたよ。母さんが最期の三ヶ月の壮絶な闘病生活がトラウマになって今でもずっとそのことを後悔してるのが僕の心残りなんだと。母さんにはいつも笑ってて欲しいとも言ってたよ。
0009.jpg

ロン君が虹の橋にお引っ越しした頃流行ってた秋川さんの「千の風になって」が流れると、今でも元ニャン母さんは涙がどっと溢れちゃうらしいけど。でもね知ってる?僕たち天使猫って、ほんまはいつも飼い主さんのすぐ側に居てるんだよ。そして大好きな飼い主さんの幸せそうな姿を見てるのが大好きなんだ。

4052.jpg


僕達のように虹の橋にいる子はみんな、飼い主さんが天国に行く途中で虹の橋に迎えに来てくれるその日まで、みんなで仲良く遊んで待ってるんだけど。でもみんな想ってるんだ。ボク達を思い出して泣くよりも、楽しかった日々を笑って思い出して欲しいとね。ボク達のことは忘れないで欲しいけど、でもその手で撫でれないボク達の代わりに他の誰かを可愛がって欲しいとみんな心から望んでいるんだよ。だからボク達が送り込んだ子を見つけたら迷わずその手を差し伸べてやってくれよ〜。

 

***************************************
たとえ姿は見えなくてもいつも側にいるからね〜。
いつかまた会えるからその日まで長生きしてくれよ。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  
***************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | お友達紹介 | comments(17) | - |
3187.お友達紹介11

キャサリンさん家のやまとなでしこ♪


は〜い皆さん、今日は僕ビビ太のお友達紹介企画をお届けするね。この企画も今日で11回目。こうやってブログを見てくださってるお家の猫ちゃんを紹介できるのってすごく嬉しいな。だってお顔が分かると更に親しみがますんだも〜ん。今日はキャサリンさん家のやまと君となでしこちゃん。男の子と女の子の兄妹だからやまとなでしこと命名したんだって。

0602_1.jpg


今から2年前の2014年春。野良の黒猫母さんが出産。夏前になって黒猫母さんが4匹のチビにゃんを連れて現れるようになり、でも近所の方々から嫌がられたり罠を仕掛けられたりされるのは困るから、チビにゃんも2匹になってたしとキャサリンさんは動物愛護センターから借りた捕獲器を置いて待つこと数ヶ月。チビにゃんをエサで釣って手名付け、とうとう10月25日にやまと君となでしこちゃんを確保。次いでママにゃんも確保し速攻で避妊手術をしたんだって。そのままママにゃんも一緒に育てたかったけど、チビにゃんを保護して程なく息子さんがシャー君を連れて帰ってきてしまったし、長年野良だったママにゃんを今から家猫として育てるのは難しいかなと断念したんだって。

01.jpg


さてココからはボク「やまと」が自分で紹介するね。ボクは初めて人間と一緒に暮らしたからどうにもこうにも怖くて怖くて。なでしこはすぐに家に慣れたみたいだけど、ボクは誰かが近づいてくるのが怖くてお外が恋しくて、ある日脱走したんだ。でも外には怖い猫も居てるし車の音もいっぱいして、家に帰ろうか迷ってたら、なでしこの姿が見えて家に帰る決心したんだ。えっ?脱走は1回じゃなかっただろうって?皆さん、よくご存じで〜!だってたまにはシャバの空気を吸ってワイルドになりたいんだよね。でも何度か脱走をしているうちに、この家のキャサリンかーさんが恋しくなって、今はかーさんになでなでしてもらうのが大好きになったんだ、ますますワイルドだろー。かーさんもとーさんも「やまとはおしりから近寄って来る」って言うけど、だって撫でて欲しいんだもーん。
attachment03.jpg
 
何回も脱走したし、これからもまたするかもだけど、家に血の繋がったなでしこも居るし、やっぱりここが一番だよな。かーさんがやまとなでしこは、本当に良く似てるって言うんだ。皆さん見分けつくかな?お皿の端っこに残ったおやつやかりかりをちゃーんとお手手で取るのって、ボクとなでしこだけだよね。このスリルがたまんないんだよ。

attachment04.jpg


やっとあたちたちの番ね。あたち「なでしこ」は体は一番ちっこいけど力持ちで、一番すばしっこくて、じゃらしを捕まえるのが一番上手なの。たまぁに暴れすぎて、ヘンテコな格好にもなっちゃうけど、かーしゃんはそんな私を見て超ご機嫌だから悪いことじゃないわよね。身体が小さくて手足が細いからか、階段を下りる後ろ姿はガニ股で、かーしゃんは私の事を「小さいおばさん」と言います。プンプン。えっ?皆さんも私の姿を見てそう思うでちゅか?

attachment00.jpg


でもね、お外にママにゃんが来たら、かーしゃんは時々私をこうやってお外に出してくれるの。私はなでなでしてくれて、あしょんでくれるなら、どっちのかーさんでもいいんだけどね。この家のおねーたんがやまととなでしこって名付けたのに、全然イメージが違うって言うの。失礼しちゃうわ。ちゃんときょうだいの面倒を見てるってところは、大和撫子じゃんねー。

attachme03.jpg
 

やまと君なでしこちゃん自己紹介ありがとう。じゃココからは僕ビビ太に戻るね。しかし流石血の繋がった兄妹そっくりだね〜。そういやボクも野良猫の真っ黒な母さんから産まれたけど、ボクと同じようなシャム柄の子はいなかったんだ【僕ビビ太はお父さんがシャム猫だったんだ】ボクの兄姉は今どうしてるんだろ?

attachmet04.jpg

 

でもボクにはジョージ兄ちゃんもジャネット母さんもいるからいいんだ〜。ボクもいつもお兄ちゃんに抱かれて寝てたもん。飼い主ってのはこういう姿に弱いんだろ?【チャームとマロンも仲良しだもんね】仲良きことは美しきかな〜。

3131_1.jpg

 

ボクのお友達紹介企画どうだった?こうやって皆さん家の愛猫さんのお顔を知ると、コメント欄のお話も色々想像出来て楽しくなるんだ。だってブログのお仲間さん家の子はみーんなの家族でもあるだろ?人ん家の子って感じがしないもん。もしももしも飼い主さんに万が一のことがあっても、家族だもん、みんなで助け合える。そんな素敵な仲間でいたいんだ〜。次回は元ニャン母さん家のロンちゃんの予定だよ。まだ写真送ってないわって皆さんも焦らなくて良いけどいつか必ず愛猫さんや愛犬さんの紹介させてね〜

 

***************************************
こうやって皆さん家の愛猫さんのかわいいお顔見てると
ブログのお仲間さんみんな家族だなってしみじみ思うんだ。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  
***************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | お友達紹介 | comments(13) | - |
3153.お友達紹介10

キャサリンさん家のとら君♪


は〜い皆さん、今日は僕ビビ太のお友達紹介のコーナーをお届けするよ。この企画はブログを見てくださってる皆さん家に天使猫の僕がお邪魔して家族さんを紹介するコーナーなんだよ。今日で10回目のこの企画はパソコンなら左上のカテゴリーの一番下、スマホなら記事の下の方にCategoryを選んで「お友達紹介」を選ぶと今までご紹介した皆さんの記事が見れるようになってるからね〜
6509.jpg

今日ご紹介するのはキャサリンさん家の長男のとらちゃんだよ。キャサリンさん家は5猫家族で、以前この記事で長女のみぃちゃんをご紹介したよね。とら君はみぃちゃんを保護した翌々年の2012の9月8日に裏の公園でカリカリで釣られて保護された子なんだって。その頃が生後2ヶ月くらいだったらしい。
04.jpg

 

ママが大好きなとら君の変わった癖はママに撫でられるとカリカリを食べる癖。たぶん甘えん坊でママに撫でられながらカリカリを食べていたいんだろうな〜。そしてチラシが大好きなとら君はチラシを広げるとすぐにするりと潜り込むんだって。

01.jpg


わかるな〜、落ち着くんやろ。僕も紙袋とかに潜るの好きだもん。でも今は下にやまと君やなでしこちゃんがいるから我慢してしなくなったらしいとら君。そんなん遠慮したらアカンで〜。

5566.jpg


こうやって手を伸ばしてくつろぐのも好きだったのに、今はしなくなっちゃったんだろ?それもお兄ちゃんになったせいなんかな〜。

02.jpg

 

ねぇとらちゃん。弟妹ができたって何も遠慮なんかせんでエエねんで。なんなら僕みたいに芸にして自慢しちゃったらどお?

4489.jpg

 

とら君の最近のマイブームは「いきなりお怒り伝説」と命名されたこの遊び。何の前触れもなく急にスイッチが入ってママの鞄やパパのスリッパに攻撃しかけるんだって〜。
03.jpg

ウチのマロンは時々「いきなり遊しょんで伝説」でジョージ兄ちゃんの頭をケリケリしてるよ【退屈すぎると始まっちゃうんだ】怖いもん知らずだろ。

0353.jpg


最後はママが好きなお顔「パタリロ」に見えちゃうという寝んね顔だよ。とら君はこういう両手を仕舞って香箱座りが得意なんだって。その格好も「畳のゴマ虫」なんて呼ばれてるらしいよ。キャサリン家はネーミングセンスが面白いわぁ。
00.jpg

お外が大好きなとら君はママの出かける気配を察知してウロウロする子なんだって。首輪をするのは嫌いらしいけど、お外に出れるならリードは付けても平気らしい。でも一度お外でリードが外れちゃってもぬけの殻になってた時、ママが慌てて探していたらお迎えさんの駐車場から「おかん何慌ててるん?ぼくココにいてるやんか」って見てたんだってさ〜。なんせとら君はキャサリンママが大好きな子。いつも側にいていっぱい話しかけてるんだけど「うちのおかんはあんぽんちんやねん。僕の言うてることわからへんのやで〜」って言ってたわ。

 

***************************************
僕ビビ太もお話好きで一杯うにゃうにゃ言ってたけど、
うちのおかんも猫語が通じないあんぽんちんやねんで〜。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  
***************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | お友達紹介 | comments(14) | - |
3103.お友達紹介9

あるみさん家の6にゃん家族♪

 

は〜い皆さん今日も先週に引き続いてビビ太のお友達紹介のコーナーだよ。毎週続いて嬉しいな。このコーナーはブログのお友達のお家に僕がお邪魔して家族を紹介する企画。第1回はぶっちゃんママさん家、第2回はチビ助のママさん家、第3回はmoyoさん家、第4回と第6回はハニ兄貴ん家のぷるぷるちゃんむーにーちゃん第5回はルドルフママさん家、第7回はキャサリンさん家のみぃちゃん。第8回はララほっぺさん家をご紹介してん。そして今日は9回目、あるみさん家の6にゃん家族のご紹介だよ。
0278.jpg

人間界では「世の中には自分にそっくりな人が3人はいる」って言うけど、猫の世界も同じなんかな?それがこの写真の子「モカちゃん」あるみさん家の末っ子娘ちゃん。マロンにそっくりなんだもん。驚いちゃった。あるみさんもうちのブログを初めて見たときびっくりしたんだって〜。
DSC_0635.jpg


ソマリの中でも一番珍しいと言われるフォーンって色だもんね。そういや動物病院の先生も「フォーンは図鑑でしか見たこと無い」って感激してはったよな。ジョージ兄ちゃんに似た茶とらさんは多いんだけどね〜。

9923_1.jpg

あるみさん家に来た時のモカちゃんはとても小さくて、猫ゲージじゃなくてウサギのゲージがぴったりサイズ「ちゃんと育つかな?」って心配したんだって。でも小さい体で威嚇はいっちょまえだったらしく、シーズー犬並みに体の大きなメインクーンにも喧嘩売ってたらしいよ。モカちゃん度胸あるな〜。女の子の方が男の子より度胸あるんだよね。ウチでもチャームが何ごとにも強いもん。
IMG_20160611_142750.jpg

おいおいマロン。風呂場でそっくりさんに会ってるって、それはちゃうやろ〜。いっぱいいるって、それは全部ステンレスの風呂桶に写ったマロンやんか。なにボケとんねん。いやマロンは天然だったか〜。
4412.jpg

そしてあるみさん家にはモカちゃん以外にもソマリさんがいるんだよ。それが長男の「みかん君」ソマリのレッドの6才男子。チャームやマロンの父親のサニーパパにそっくりだよ【マロンの両親のお顔はココで見れるよ】みかん君は最初娘さんが飼ってた猫さんで獣医さんに去勢検査の為に行く途中に脱走した経験あり。でも11日後に自力で帰って来たんだって。ちょうどその時娘さんが家を出られることが決まっていて、もしかしたら「僕はいらないんだね」って思って逃げたんじゃないかって思ったそうな。
DSC_0457.jpg

あるみさん家は総勢6にゃんの大家族。みかん君の後に来たのがメインクーンのシナモン君。シナモン君はペットショップで2匹並んで売られていたのに、店員さんがお顔が可愛くないからコッチの子は安売りしてるだなんて言ったもんだから、ママが激怒して家族にするのを決めたんだって。そりゃひどいよね。こんなに可愛いのに〜。そして3番目がロシアンブルーのギル君。ギル君は甘えん坊でママを独り占めしないと気が済まない子なんだって。そしてフレンドリーで誰にでも懐き走り回る「あなた猫よね?」って言いたくなるようなマンチカンのチップ君と、福岡のブリーダーさん家から飛行機でやってきたメインクーンのれい君も加わって、一番下のモカちゃんと合わせて6猫家族になったそうな。
IMG_20160611_141346.jpg

あるみさんが震災に遭われたのは三男のギル君が来た翌年。みかん君、シナモン君、ギル君を連れて避難所に行くにはどうしたら良いのかと、毎日不安な日々を送られたそうな。どんなことがあっても猫達を見捨てることは出来ないとママが戦ってる間に、それまであまり仲良くなかった3にゃんは喧嘩どころじゃないと寄り添うようになったんだって。震災で一致団結したんだね。
1466258880962.jpg

もっとみんなをご紹介したいけど、ボク文才ないから6にゃん情報を上手に話せなくてごめんよ。間違ったこと伝えたりしてないかな〜。じゃマロンがモカちゃんに会いに行きたいって言ってるからもっと詳しく聞いて来てもらおうかな。おいおいマロン、いきなりプロポーズはダメだぞ。最初は「ボクのガールフレンドになってくれませんか」って相手の目を見て頼むことからはじめないと。
9429_1.jpg

そっくりさんってのは猫界では赤い糸みたいなもので、僕ビビ太も先住猫とそっくりだったのが縁で猫娘家に連れて来てもらえたんだよ。ほら皆さんも自分家の子に似た猫グッズをひとつは持ってるだろ。似た子を見つけると本当嬉しいんだよね。しかし6にゃん家族って賑やかなんだろうな。ボクは4にゃん家族しか経験したこと無いから、もっともっと大家族に憧れてるんだ〜。
 
*****************************************************
今日も素敵な大家族猫さんをご紹介できて良かったな〜。
次はどの方をご紹介できるかな?皆さん写真お待ちしてるよ。
  
*****************************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | お友達紹介 | comments(20) | - |
3096.お友達紹介8

ララほっぺさん家のご紹介だよ〜♪


は〜い皆さん今日は先週に引き続いてビビ太のお友達紹介のコーナーをお送りするね。虹の橋勤務の僕ビビ太がブログのお友達のお家にお邪魔して家族紹介する企画なんだ。第1回はぶっちゃんママさん家、第2回はチビ助のママさん家、第3回はmoyoさん家、第4回と第6回はハニ兄貴ん家のぷるぷるちゃんむーにーちゃん第5回はルドルフママさん家、第7回はキャサリンさん家のみぃちゃん。そして今日はララほっぺさん家をご紹介するよ。
2184_1.jpg

ララほっぺさんは小さい頃から猫様が大好きな方で、お母様の仕事場の同僚さんのお家で産まれたソマリを家族に迎えたのがララほっぺ家のファーストソマリの「ルディーちゃん」なんだって。それは先住猫の黒猫のわさび君を白血病で亡くして半年間毎日泣いて暮らしてた頃のことだったんだ。
1.jpg

ルディーちゃんはとにかくやんちゃな子で、喧嘩も強くて狩りも得意で、よく小鳥しゃんカマキリしゃんネズミしゃんまでお土産に持って帰るような子だったらしいよ【ウチのジョージ兄ちゃんもカマキリ咥えて持って帰って来たことあるけど】あれはママが困っちゃうんだよな。今日はララほっぺさんが顔出しOKって言ってはったのでお顔もお見せしちゃうよ〜。
2.jpg

でも悲しい事件が勃発したんだ。ご実家で飼われていたルディーちゃんがお外に出たまま帰って来なくなって、ララほっぺさんもお母様もそれはそれは必死に探されたんだけどルディーちゃんは冷たくなって帰って来たんだ。それは2013年のクリスマスイブ、3匹の先住猫さんが眠るご実家のお庭にルディーちゃんも埋葬されたんだって。
2268.jpg

でも今はいつでも暖かい虹の橋で毎日みんな一緒に遊んでるんだよ。こんな風にねっ。でもルディーちゃんが言ってたよ。背中の羽根でいつだってお家に帰ってるのにママがあんまり悲しむ姿を見るのが辛くって、神様に頼んで半年後にそまちゃんを送り込んだってね。

9770.jpg

そしてこの子がルディーちゃんに送り込まれた「そまちゃん」ララほっぺさんはペットショップで出会ったこの子に一目惚れ。速攻で家族にすることを決めたんだって。そりゃルディーちゃんが選んだ子だもん、ママが気に入るのは当たり前だよね〜。
3.jpg

そまちゃんの色はソマリで認定されてる「ルディー」「レッド」「ブルー」「フォーン」の4色の中でも珍しいブルーという色。ブルーって色の子は地色は暖かみのあるベージュ色に青みがかった灰色の毛色が特徴的な子なんだ。チャームやマロンの姉妹にもブルーの子が居るんだよ。
7821.jpg


そまちゃんが来て2年。ララほっぺさんは毎日のようにご実家に居るそまちゃんに会いに通ってるんだって。その時にララほっぺさんは言ってたよ「頰を撫でる風は肉球の香りがして、紫陽花のブルーもそまに会いに行くわくわく感をいっそう醸し出します」ってね。ララほっぺさん詩人だな〜。
4.jpg


ララほっぺさんに限らず愛猫さんとお別れした人って、僕達を愛してくれたからこそ姿が見えなくなって悲しみがなかなか癒えないみたいなんだ。でもボク想うんだよね。そりゃ僕達のこと忘れて欲しくはないさ。でも大好きなママが毎日泣いてる姿を見るのはもっと悲しいんだ。だから僕達は神様に頼んで次の子を送り込むことにしてるんだよね〜。ほら気がついてよ。僕達が送り込んだ絶対ママと仲良くなれる子達を。その子をいっぱい愛してくれることを、そしてママに笑顔が戻ることを僕達虹の橋支部のみんなは心から願っているんだよ。

 
*****************************************************
虹の橋は暖かくて優しくてみんな元気で幸せな場所なんだよ〜。
僕達虹の橋支部の子はみんなココから愛する家族を見てるんだよ。
  
*****************************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | お友達紹介 | comments(18) | - |
3089.お友達紹介7
キャサリンさん家のみぃちゃん♪

は〜い皆さん今日は久しぶりにお友達紹介のコーナーをお送りするよ。このコーナーはブログにコメントをくださる皆さん家の猫ちゃんを紹介して、もっと身近な存在になれたら良いなって思って僕が始めた企画なんだ。第1回はぶっちゃんママさん家、第2回はチビ助のママさん家、第3回はmoyoさん家、第4回はハニ兄貴ん家のぷるぷるちゃん、第5回はルドルフママさん家、第6回はハニ兄貴ん家の現在闘病中のむーにーちゃんそして今回はキャサリンさん家のみぃちゃんだよ〜。
8731.jpg

みぃちゃんは僕と一緒で誕生日ははっきりしないけど、おそらく2010年の8月頃の生まれ。その年の10月末に大きな運動公園の側溝に落ちて、母親や兄妹達とはぐれてしまったらしい。そこへキャサリン家の次男坊さんが通りがかって動物病院へ連れてってくれたんだって。でもお目目は蛆がわいて開かず、全身のみだらけのかわそうな姿だったらしい。でも今はこんなにつやつやの美猫さん。幸せなお家に来た証拠だね〜。
00.jpg

この写真は荒いんだけど愛らしい雰囲気がよく分かる。家族全員一致で家族になることを決めてもらったみぃちゃんは、翌日から動物病院で一週間毎日点滴治療。歯の生え具合から、おそらく生後2カ月位なのに、体重は400グラムしかなく、ガリガリに痩せて自力では歩けない状態だったらしいけど1缶¥450もする高栄養療養食を食べさせてもらって、家族の愛に支えられて元気になったんだって。
1677.jpg

そんな始まりだったから、とても甘やかして育てられ、おしっこがトイレでできたらみんなでパチパチ〜、ウンチが出たと言ってはパチパチ〜、毎日がみぃちゃん中心で動いてたらしいよ。わっかるな〜。我が家でいったらデビルのチャームと一緒だろ?僕達もつっきりで甘やかしちゃったもん。しかしお風呂を覗く姿がチャームと一緒だね。お風呂って子猫に取ってパラダイスなのかな?
03.jpg

余りにも人間にベッタリ甘えるし、ぬいぐるみを抱っこしてぺろぺろするので、やはり猫の友だちが居た方が良いの?と翌年にはとらちゃんが加わり、その後も続々と家族が増えて。そんな大家族になった縄張り意識からか?あちこちに粗相するのが玉にきずだって〜。もしかしてアタシもかまってよって言うアピールなのかな?
01.jpg

膜が張っていたお目目は避妊手術の時に綺麗にしてもらったけど完全には綺麗にならず、もしかしたら見えてない?音を立ててもびくともしないから耳も聞こえてないかも?お家の中で一匹狼(猫)的存在なのは、目が見えない、聞こえない、弱いから、という気持ちから?でもやっぱ家族って良いもんだろ。僕は面倒でもやっぱいててくれて嬉しいって思ったよ。みぃちゃんもきっとそう思ってるよね。
0601.jpg

キャサリンさんは家族が増えて賑やかになったことに「あぁウザいわね、この家のヌシはアタシにゃのよ!」って言ってるかも?って言ってはったけど、こうやってアルマジロみたいになって寝てたって他のみんながどこで何してるかちゃーんと聞き耳立ててるんだよね〜。ほんまは気にしてる証拠だよ。
02.jpg

そういや僕はいつもアルマジロになってるお兄ちゃんの下敷きになって寝てたんだ。その当時3キロくらいだった僕ビビ太がが、7キロ超えてたお兄ちゃんの下敷きに。重くてつぶれそうだったけど、でも暖かくてやめられなかったんだ〜。
0668.jpg

キャサリンさん家は賑やかな5猫家族。長女が今日ご紹介したみぃちゃん。長男のとら君。次男のやまと君。次女のなでしこちゃん。末っ子がしゃー君。また今度ほかのみんなもご紹介したいな。実は今日の写真はもう随分前に送ってもらってたのに、ヤフーのメールに慣れてない猫娘が何故だか迷惑メールのフォルダに入っちゃってるのに気付かず遅くなっちゃったんだ。次回はララほっぺさん家をご紹介する予定だよ〜。お楽しみにねっ
 
*****************************************************
猫娘は昨日から出張に出かけちゃって留守だけど、
今日は帰って来るから僕ビビ太もいっぱい甘えるぞ〜。
  
*****************************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | お友達紹介 | comments(17) | - |
2999.お友達紹介6
ハニ兄貴ん家のむーにーちゃん♪

は〜い皆さんこんにちわ、今日は僕ビビ太が友達紹介記事をお送りするよ1回目はぶっちゃんママさん家】【2回目はチビ助のママさん家】【3回目はmoyoさん家5回目はルドルフのママさん家】そして、今日は4回目のぷるぷるちゃんに続いてハニ兄貴ん家のむーにーちゃんだよ4回目のぷるぷるちゃんはココ天使猫の僕ビビ太なら、背中の羽根でどこでもひとっ飛びできるから、いつも読んで下さってる皆さんのお宅にお邪魔してお友達を紹介しようと言うコーナーなんだ。今日も可愛い子ちゃんの紹介でボク嬉しいな〜。
9342.jpg

じゃいつも楽しいコメントをくださるハニ兄貴(兄貴と言ってもれっきとした女性だけど)兄貴ん家の「むーにーちゃん」の登場だよ。2007年の2月10日生まれの女の子。ウチのジョージ兄ちゃんと同じスコティッシュさんで色はブラウンタビーだね。お名前の由来が面白いんだ「唯一無二」の存在だから「唯一無〜二〜」で「むーにー」になったんだって。あだ名は「むーたん」人見知りせずにお客様にもスリスリして甘えちゃうからお友達には「むー子」「ぷー子」なんて呼ばれて愛されてるんだって。
0063.jpg

うわぁ。ごっつい可愛い写真や。これ猫タワーだよね。立っちしちゃって可愛いな。むーにーちゃんは子猫時代から運動神経抜群で身長160cmのハニ兄貴の鎖骨に余裕で届いちゃうほど軽々ジャンプしちゃう子なんだって。そのうえ頭がいい子で色々な事を軽く教えただけで即学習しちゃうって兄貴が自慢してたよ。でもそのせいで犬っていうかチンパンジーじゃねぇ?って疑惑もあるらしいんだけど。
NEC_0002.jpg

しかし上の写真と比べてみてよ。猫タワーの穴ってたぶんどれも同じなはずなんだけど、我が家のジョージ兄ちゃんだとこの有様。言っとくけどうちのタワーが小さいのとちゃうで。ジョージ兄ちゃんがでかすぎるんだよ【そんな規格はずれの猫はココで見てね】肩でつっかえて通れないんだもん。猫としてあり得ないよね〜。
8740.jpg

そしてむーにーちゃんは寝る時は必ず、飼い主であるハニ兄貴の右腕と右脇の間に挟まって右腕の付け根を狂ったようにフミチュパするんだって〜。寝る時だけじゃなく1日10回はするっていうんだから、しかもいつも兄貴の右腕限定らしいし。もしかして兄貴の二の腕は右腕だけ振り袖みたいにびろんびろんになっちゃってるんとちゃう?
NEC_0596.jpg

ウチのチャームもモミモミ好きな子でさ。今は猫娘のおまたをモミモミして寝てるけど、昔はボクのお顔をもみもみチューチューしてたんだから【こんな風に僕にぶら下がって揉まれてたんだ】僕が小顔だったのはチャームの顔エステのお陰かな?でもお目々を傷つけられちゃった事もあるんだけどさ〜。
0811.jpg

そしてむーにーちゃんは破壊王でもあるらしい。特に木製家具や金属とか堅いものを噛むのが大好きで、今のマイブームは洗濯機の蛇口。蛇口ってめっちゃ堅くない?犬用の骨型ガムをもらってた事もあるらしいけど、食べずに木っ端みじんに砕いちゃうから撤収されちゃったらしいよ。まさかむーにーちゃんは猫の毛皮を被った犬なのか?
NEC_0341.jpg

でも僕もシュレッダーと呼ばれるほど物を噛むのが好きだったな。まぁ僕の場合はむーにーちゃんとちがって口内炎でお口がかゆいから噛んでたんだけど【かゆいと噛みたくなるんだも〜ん】そりゃもう色々なものを齧っては壊したっけ。時々パウチのご飯も齧って破いちゃ怒られたよな。
1729.jpg

今ハニ兄貴の家でむーにーちゃんは、1ヶ月妹である「ぷるぷるちゃん」との2にゃん暮らし。そんなふたりの子猫時代の感動秘話。1ヶ月先輩のむーにーちゃんは、妹ぷるぷるちゃんがやってきた頃怖がってノンストップで鳴き続けても最初はシカトしまくってたらしいんだけど、ある日鳴き疲れて突然鳴き止んじゃった妹ぷるぷるちゃん。むーにーちゃんは「えっ?」って感じで猛ダッシュでケージへ。動かないぷるぷるちゃんを心配してせっせと舐めまくって、その日からふたりは仲良しさんになったんだって。今はふたりの仲がちょっと悪いみたいなんだけど、あの頃を想い出して仲良くしたら、きっとママが感激して涙ちょちょ切れちゃうと思うんだけどな〜。どお?僕が仲裁に行くから今日はみんなで猫団子してみよっか〜。さて僕ビビ太のお友達紹介記事。次回の方はまだ決まってないんだ。皆さん紹介したいお友達が居たら僕に写真を送ってね〜。
 
*****************************************************
コメント欄のお友達ん家の猫ちゃんをご紹介する僕の企画。
次はどんな子に会えるかな。もちろん猫ちゃんじゃなくてもOKだよ。
  
*****************************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | お友達紹介 | comments(13) | - |
<new | top | old>