お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
3215.お手伝い猫

お役に立ちます!おねしょ発見隊!


どうも〜ボク天使猫のビビ太です。下界は急に冷え込んで来たね〜。ボクにはつらい季節が始まるんだな。それでも昨日はお日様が照ってくれたから猫娘は洗濯物が干せたって喜んでたけど、ボクにはもう寒いってば。
5588.jpg

お日様が照るとお兄ちゃんは今でもへそ天。今の時期ってボクとお兄ちゃんの体感温度は夏と冬くらい違うんだ。皆さん家の猫ちゃんは今の時期って香箱座り?へそ天?どっち派?

4046_1.jpg


ところで猫婆ったら1日に4回もおねしょしたって?それを発見したのはマロンとジョージ兄ちゃんなんだろ。猫が砂掛けするような仕草は匂いを隠す為の行動だからね。猫婆のお漏らしにも反応するって訳か〜。おねしょ発見隊の結成だね。

8998_1.jpg


昨日は昨日で紙パンツと尿とりパッドを併用してたのに、それを勝手に脱いじゃって床にポタポタおしっこばらまいてただろ。猫娘が「お茶でもこぼした?」と思ったのを、マロンが砂掛けポーズで「コレおちっこでち」って教えてくれたんだって。今夜はお布団を素手で触って濡れてるかどうか確かめるのがイヤだって、猫娘はマロンに布団の匂い嗅がせてたよ。おねしょ発見隊が役に立ってるやん。

8696.jpg


今まで履かせようと頑張ってたのは左の薄型紙パンツだけど、それじゃ吸収力が足らないと急遽買いに走った尿とりパッドは大人の3回分の尿を吸収する奴らしい。でも脱いじゃったら何の意味も無いよね〜。やっぱゴワゴワして嫌なんやろか?この2つが合体したようなパンツタイプで吸収力もばっちりな履き心地の良い商品って無いんやろか?どなたか詳しい方いてはったら教えてくださ〜い。開いた状態で装着するおむつタイプより紙パンツの方が履かせやすいみたいなんだけど。猫娘は全然わからないって困ってんねん。

8691.jpg

 

こんな使い捨ての防水シーツも買ってきよった。前に買ったのはもっとゴワゴワした使い捨てじゃないビニール素材の物だったけど、この使い捨てのなら表面はペットシーツのような柔らか素材だから大丈夫だと思ったんだけど、やっぱりあっという間に引っこ抜かれちゃった。敷きパッドの下に敷いても気付くんだからたいしたもんだね。なんかもっとバレない奴ないのかな〜。

8701.jpg

 

今までは1〜2週間に一度くらいのおねしょだったから、猫娘が頑張って洗濯や掃除するって事で目をつぶっていたけど、こう続くと溜まらないもんね。猫娘がおねしょの後始末をビニール手袋をしてするのも猫婆の反感をかって更にひどいことをしちゃうみたいなんだ。こればっかは猫婆の意地悪ばあさん的な性格だからどうしようもないかもしれないけど〜。
6758.jpg

猫娘がみんなに聞いてみたいらしいんだけど、コインランドリーに洗ってないおねしょ布団を持ち込むのは気が引けると、家で洗ってから乾燥だけを持ち込んでいるんだけど、コインランドリーで会った人は子供のおねしょ布団を洗いに来てたらしい。でもそれって次に使う人のこと考えるとマナー違反な気がするんだけど皆さんどう思う?ショートステイとかデイサービスも風邪引いてる猫婆を入れると他の人に移しちゃうから遠慮して休ませてるらしいけど、他の利用者さんは風邪引いて面倒見切れないから預ける人もいるらしい。それもマナー違反だって猫娘は思うらしいんだど、みんなはどう思う?ひとそれぞれ考え方が違うから難しい問題だよな。猫婆を施設に入れるのは順番が回って来ないからすぐには無理だけど特養の申込みはしてるんだ。猫娘は助けてくれる兄姉もいないし独り身だし介護保険の使えない施設は金銭的に無理なんだって。でも特養だと介護4や5のもっとひどい人から入所するから介護3だとなかなか難しいみたい。やっぱり世の中お金なのかってぼやいてたよ。猫娘は二十歳の時に父が他界して、それからずっと金遣いの荒い猫婆をひとりで面倒見て来たんだ。介護離職したら食べていけないし、お高い有料老人ホームに猫婆を入れたら一生その支払に追われてしまう。やっぱりココはひとつ猫娘が踏ん張って世話するしかないのかな〜。

 

***************************************
猫婆は認知症以前に宇宙人的な性格が問題なんだけどね。
どこまでが病気のせいか分からないのが一番辛いんだって。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  
***************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(20) | - |
3214.参りました

1日に4回のおねしょ!


今夜は猫娘多忙のため文字ばっかりの更新ですみましぇ〜ん。というのも猫婆が大変なの。火曜日の夕方にショートステイから帰って来た猫婆。水曜日は普通にデイサービスに出かけたのですが、どうやら施設で風邪が流行ってたらしく風邪菌のお土産付きで帰って来ました。すぐに風邪薬を飲ませて熱も37度くらいの微熱だし、かかりつけのお医者様も水曜日の午後はお休みだったのでそのまま寝かしておきました。木曜日の朝起きると猫婆の部屋がおしっこ臭い。ジョージとマロンが猫婆の布団で砂掛けポーズするので、すぐにおねしょだと気付きました。すぐに布団やパジャマを着替えさせ朝ご飯を食べさせ、熱は平熱に下がっていたし咳も鼻水も止まって風邪は治ったみたいだったので一安心。11時頃にヘルパーさんが来てくれたので、お昼ご飯だけ作って後はヘルパーさんにお任せして猫娘は仕事に出かけたのですが。。。
5774.jpg

帰宅すると部屋にぐっしょり濡れたおねしょ布団の山が。どうやらヘルパーさんが来てる時にも2回目のお漏らしをしたらしいのです。その上なんと更にお布団やパジャマが濡れてるじゃないですか〜!これで3回目。こうなったら仕方が無い。嫌がる猫婆と大喧嘩しながら無理矢理紙パンツと尿取りパッドを装着。晩ご飯を食べさせて猫婆はテレビを見てたんですけど〜。おねしょ発見器のジョージとマロンが猫婆の布団で砂掛けポーズ。えっ?紙パンツ履かせたのに?掛布団をめくって見ると、ご丁寧に紙パンツを脱いで布団でおしっこもうんちもしてるじゃないですか〜!なにそれ〜、1日に4回のお漏らしって、もぉ嫌!
6559.jpg

 

認知症という病気がそうさせるのか?ただ単にトイレに行くのが面倒なのか?紙パンツもどうしても嫌がって脱いでしまうし。過去に何度か紙パンツを履かせたらトイレに流されトイレが詰まって結局床までめくって下水工事する羽目になったし【そりゃもう大工事になっちゃったんだよ】1日に4組のお布団や毛布にパジャマに下着に。子供のおねしょと違って大人のおしっこの量は半端ない。朝洗って干した1回目のおねしょ布団が乾いたとこなのに。どんなにせっせと洗ったって、そんなにたくさん布団を干す場所なんて無いし。でも家中とんでもなく匂うのよ〜。猫達が山盛り積まれたおねしょ布団を砂掛けポーズでシャカシャカやるのよ〜。仕方が無いので洗うだけ家で洗って、乾かすのはコインランドリーに行ってきますわ。夜中のコインランドリー、怖いから防犯ベル持って行ってこよっと。きっとまた朝にはおねしょしてるんだろうし、もう布団が足らないよ〜

 

***************************************
きちゃない話で堪忍やで。ちょっと愚痴らなやってられん。
コレからどうしたらええんやろ〜。めっちゃショック。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  
***************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(20) | - |
3110.介護判定

前のまんま「要介護3」です♪

 

先月介護保険の訪問調査があって、まだかまだかと待っていた猫婆の介護判定がやっときました。結果は「要介護3」もしかしたら下がるかと心配してたけど、なんとか介護3をキープです。要介護認定ってのは、まず訪問調査員が聞き取り調査にやってくる訪問調査が行われ、主治医の意見書が病院より役所に渡ります。一次判定として訪問調査の結果がコンピューターにかけられ猫婆はその時点で介護2と判定されていました。でも二次判定で主治医意見書や聞き取り調査時の特記事項が加味されて最終的に介護3と判定されたようです。
0533.jpg

要介護度の区分は「要支援1・2」「要介護1・2・3・4・5」の7段階があって、その介護度によって利用できる介護サービスや費用が変わってくるのです。以前は要介護1だったのが要介護2になって【要介護2になったのは1年半前】2の方が3になるより日々のデイサービスの料金とか安くて助かるのだけど、特養(特別養護老人ホーム)に申し込めるのは今は要介護3からなので、順番が回ってきたら入れるように申し込んでる特養の為になんとか3のままで居たかったのだ。だって最近何十年も通ってる近所の公民館へ行くのに迷子になったり、一緒に歩いててもちょっと目を離すとどっか行っちゃうから探すのも大変なのよ。このままひとりで一生面倒見るのは絶対無理って思うもん。
0116.jpg

そうそう話し変わるけど、ジョージ兄ちゃんを車の助手席に乗せると、シートベルトの警告音がうるさく鳴るのよね。普通猫くらいだと鳴らないはずなんだけど、やっぱ君は巨大猫。車も君にはシートベルトが必要だと判断するんだわ〜。助手席にどっかり腰を下ろさずに、後ろに乗っててくれないかな?
0122.jpg

最近我が家では3ニャンが猫婆に近づかない。特に近寄らないのがチャーム。あたしにばっかり引っ付いてるのが面白くないのか、自分が呼んでも側に来ないと怒って尻尾をぎゅーっと引っぱったりするし、猫達は猫なりに猫婆が変わっちゃったと気付いて避けているのだ。
0543.jpg

週に2〜3回はお漏らしもしちゃって片付けるのも正直苦痛。だからと言って紙パンツをはかせればトイレに流しちゃうし、それでトイレが詰まってリフォームしたんだもん。しかも隠してあった紙パンツの残り何十枚を洗濯機に入れてダメにしちゃうし。こういうとこは絶対わざとやってるとしか思えない。リフォームの時に非常用に買った簡易トイレを夜だけでもベッド横に設置するのも考えたけど、使用後に汚物をその辺にばらまかれそうな気がして怖くて置けないのだ。
0551.jpg

昔はマロンがいつもお膝に乗ってくれたのに【お膝猫のマロンが猫婆は気に入っていたのよ】最近じゃ膝に乗せてもすぐに降りちゃって、それが猫婆は余計に腹が立つらしい。
0947.jpg

ジョージだって猫婆と散歩に行くのを止めちゃったしね〜。そりゃもう可哀想なぐらいグイグイ首を引っぱるし、公園行ったってジョージを置いて帰って来ちゃうし【ジョージが気付いて猫婆を探しに行くのよ】猫婆がジョージを連れて行くんじゃなくて、ジョージの方が保護者にならなきゃいけないんだもんね。
3229_1.jpg

猫婆のもらってる年金だけで入れる施設を考えると特養だけ。一応申し込んでいるけど500〜800人の待機があるし、
しかも要介護5や4から優先入居になっちゃうの。猫娘が猫婆の年金にプラスして追金すれば有料のホームに入れるかもしれないけど、今は無理して出せたとしても兄姉も旦那も子供もいない猫娘には「10年後も出せるのか?」と考えると正直無理だと思うのだ。だから今は何とか自宅で介護するっきゃない。そして特養に入れてもらえる日を大人しく待つっきゃ無い。
9578.jpg

猫婆の面倒を見れるのはひとりっ子のアタシだけ。預金なども全くない猫婆を経済的に支えるのもアタシだけ。働きゃなきゃ食べていけないし、でも介護と仕事の両立はどんどん無理になってる。本来介護サービスってそういう人間を支える為にあるはずなのだけど、どんどん高齢者が増える昨今、受け入れ施設には限りがあるのでそう甘くはないのだ。このまま自宅での介護を続けるなら要介護2の方がかかる費用も安くなるけど、でもいつか特養に入れてもらう為には申し込んでおかないと順番は回って来ないから、日々の費用がかかっても要介護3でいるしかないし。ほんま痛し痒しなのよね〜。
 
*****************************************************
久しぶりに青空の出た日曜日たっぷりお散歩楽しみました。
ジョージ兄ちゃんの幸せそうな顔ったら〜ほんま良かったね。
  
*****************************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(19) | - |
3099.メニエル病

心配かけてごめんなしゃい。

 

昨日は病欠の猫娘にたくさんのお見舞いメッセージをありがとでち。リフォーム疲れもあるんでちょうけど、猫娘はメニエル病の耳鳴りで苦しんでるでち。猫娘は中学生の時にメニエル氏病になって右耳が聞こえなくなったでち。それから何十年も蝉が50匹くらいジージー耳の中で鳴くような耳鳴りが24時間365日鳴り止まなくて悩んできたんでち。その耳鳴りが土曜日から突然「セミ」から「金属音」に変わったんでちゅって。セミだと何とか我慢できるけど金属音は気が狂いそうだと言うんでち。やっとこさ薬が効いてマシになったみたいでちゅけど、もうちょっと大事を取るって言ってまちた。
8502.jpg

原因はたぶん猫婆でちゅよね。リフォームの時に猫婆の部屋から見つかった色々なものを整理してて、猫娘が絶対に見たくないものを見てしまったり、知りたくない事実を知ってしまったらしいんでち。ほんと猫婆は困った奴でち。猫娘がメニエル病になったのだって、当時まだ中学生だった猫娘に家族5人で遊びに来る親類の食事の世話とか掃除とか布団干しとかを全部押し付けて、猫婆は沖縄に遊びに行っちゃって、猫娘は3泊4日のお客さんが帰った後に倒れて救急車で運ばれたんでちゅよね。なのに猫婆はなかなか帰って来ずに、耳は聞こえないわ歩けないわの入院にひとりで心細かったと猫娘が言ってまちたもん。
4629.jpg

メニエル病の原因は不明で、たぶんストレスだろうと言われてるんでち。当時猫娘のパパさんが色々な病院に連れて行ったけど「中学生でメニエルは珍しい」とモルモット代わりに検査ばかりされて、最終的には「治らない」で終わってしまったらしいでち。だから猫娘は上手に病気と付き合うように暮らしてきたらしいけど、それでも耐えられないようなストレスが襲ってきた時に発作が起きてしまうらしいんでち。ぐるぐる天井が回って頭痛がして耳鳴りがひどくなるらしいんでち。そんな時は何も考えないのが一番だけど、それもなかなか難しいんでちゅって。
9591.jpg

 
そんな時は3にゃんで癒してあげるのが一番でちゅよね〜。普段は「しっかりせんかい」って感じで怒るお兄ちゃんも、こんな時は結構優しいんでちゅよ〜。今日は猫婆の誕生日だけどお祝いは言わなくてイイでちゅよ。猫娘がしんどいって寝込んでも「ご飯はまだ?」「お茶入れてちょうだい」「おやつは無いの?」「気が利かないわね」って文句ばっかり言ってまちゅもん。前に悩ヘルペスで倒れた時だって、玄関で倒れて動けない猫娘をまたいで無視してたでちょ。だから猫婆にはちょっと反省してもらわないと困るんでち
 
*****************************************************
最近じゃチャーム姉ちゃんまでもが猫婆を無視してるんでち。
ジョージ兄ちゃんも散歩を誘われても行かないでちゅもんね〜。
  
*****************************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(19) | - |
3055.暴露写真
ゴミ屋敷がキッチンになるまで♪

今日は俺様ジョージが「ビフォにゃアフター番外編」をお届けするで。この間リフォーム前の台所をお見せした時に【その時の記事はココやで】まだ使えると思った方も居てはっただろ〜。でも実はあれは猫娘がせっせと片付けた後の写真だったんだ。今日は驚愕の事実を俺がばらしちゃうもんね。猫婆が見たらきっと頭から湯気出して怒るだろうけど、このブログは猫娘の日記。やっぱ嘘はいかん、ありのままの真実をお伝えせなあかんよね〜。
0976.jpg

これは猫婆が使っていた頃の台所の写真。これがゴミ屋敷じゃなくて何なんだ。オレが知ってる限り、猫婆って昔から掃除とか全くしなかった奴やで。かろうじて客人が来るリビングだけは片付けてたけど、その他は家中ゴミ屋敷になっとったもん。特に台所は足の踏み場も無くて、娘である猫娘にさえ「絶対入っちゃダメ」「台所使うなら二度と私は何もしない」って脅してたもんな。
0837.jpg

床に食べ物の入った袋を置いて、どんどん買って来ては上に積み重ねていくから、下の方が腐って汁が出て床が腐ってしまったんや。だから猫娘がどんなに片付けても、ベコベコになった床は踏んじゃいけない所が多くなって、床が抜けかけてとうとう基礎までやり直さんとあかんくなったんや。
1072.jpg

そして基礎を作り直して新しく出来た床は真っ平らで、これなら台所仕事すると歪んだ床で酔った様になるって言ってた猫娘にも優しくなったやろ。断熱材が一枚も入ってなかった寒かった台所が快適な空間に生まれ変わったんだ。
1138.jpg

システムキッチンも搬入されたけど、悲しいかな電気工事がなかなかで。特にIHにする為に電気の容量を増やす工事に来るはずの関電が熊本地震の影響かな?ちっとも来てくれなかったんや。猫婆が使ってた時代は汚い台所が外から見えない様にと窓にも紙貼って昼でも電気付けなきゃいけないほど暗かったけど、紙を取って油でぎとぎとの窓を磨いたらこんなにも明るかったんや。窓は変えてへんのにすごい違いや。
1684.jpg

でもココからが大変だったよな。リフォームが始まる前に猫娘が悩ヘルペスで倒れちゃって、一番の難関だった台所の片付けが進まなくて【元ニャン母さんも手伝ってくれてん】とりあえず段ボールに荷物詰め込んだから、出す時に捨てるとか残すとか選別が始まったんだ。台所の段ボールだけで軽く20個はあったもんな。
1823.jpg

食器は段ボールには入れずに、洗わずそのまま棚の中に避難。量も半端無かったしな【オレはてっきり旅館でも始めるのかと思った程や】それを食器棚に戻す時に猫娘が要る要らないと選別して洗ってから仕舞ったんだよな。念願叶って手に入れた食洗機がせっせと働いてくれたよな。でも結局半分は捨てることにしたんやろ?
9194.jpg

そして猫娘が手に入れた猫娘のお城。キッチンはタカラホーローの一番安い奴だけど、それでも猫娘は頬ずりしたいほど嬉しいんだって。前は昭和の台所って感じだったけど、今度はキッチンって呼んでもいいよな。ほんま嬉しそうに炊事しててオレまで嬉しくなるわ。
1869.jpg

てっきりショートステイから帰って来た猫婆が見たら驚くだろうなって思ったんだけど、猫婆は全く台所に興味無し。それよりもオレが驚いたのは、猫婆の部屋も猫娘が荷物を戻して綺麗にしたのに、その片付いた部屋が猫婆は嫌だって。なんとビックリ!二階の猫婆の着物部屋の荷物にくるまって寝てるんだよ。本邦初公開、ゴミ屋敷ならぬ猫婆部屋がこれ。部屋の中にチャームが居るんだけど皆さんは探せるかな?
2358.jpg

猫婆は認知症になるずっと前から片付けが出来ない女。根っからゴミ屋敷の住人なんだ。猫娘は7部屋あるうちの6部屋は片付けたけど、1部屋だけ残しておいたんだ。着物の価値が分からないから捨てるもの残す物が選べないってね。でも1部屋残しておいてよかったよ。猫婆はこの足の踏み場の無い部屋の方が落ち着くって言うんだから。今日の写真は猫婆が見たら絶対怒るだろうな。しかも今日は母の日。でも1年前の母の日、猫婆はひどいことをしたんだ。猫娘が出張先で骨折して帰ってきた日、猫娘が一生忘れられないようなショッキングなことをしでかしただろ。あまりのショックで猫娘は家出した。あれから今日でちょうど1年。猫娘にとって母の日なんて最悪の記憶。もう母とは思えないと言う。それでもひとりっ子だから介護はせなあかん。母の日事件の他にも、この1年色々な事件を起こしたよな〜。その度に猫娘は後始末で頭下げまくって、それでも猫婆に反省の二文字は全くない。それどころか「ボケたふりすりゃ娘が何でもしてくれるのよ」とまでケロッと言ってのける。確かに認知症は発症してる。でも認知症になるずっと前から、親として人間としてどうかと思う事が多すぎるよ。それなのに「母の日のプレゼントもらってないわ。今年は何食べさせてくれるのかしら」なんてよく言えるよな〜。もう二度と母の日なんて言う資格はないよ。
 
*****************************************************
生まなきゃ良かったと言われても、それでも介護は続く。
せめて綺麗なキッチンで好きな料理でも作ってくれや〜。
  
*****************************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(12) | - |
3041.困った親
ショートステイを延長した理由

今日も僕ビビ太が更新するね〜。久しぶりに下界に戻ってきたら猫婆がおれへんやん。ショートステイは先週の木曜日までのはずだったんじゃ?いつのまに延期したん?
0351.jpg

あれ?ココって猫婆の部屋?これは猫婆が帰ってくるはずだった日に撮った写真。こりゃひどい!この状態じゃ帰って来れる訳ないね〜。
1675.jpg

猫婆の部屋はサッシを新しくして、ちゃんと閉まらなかったドアも新しくして、キッチンとつながる壁も壊したからついでに壁紙を全部張り替えたんだけど。キッチンや猫部屋の工事中は猫婆の部屋が職人さんの通り道になって土足のまま歩いてたから埃まみれなんだよね。
1709.jpg

キッチンは入ったけどこの日はまだ電気すらつながってなくて、天井からいっぱい線がぶ〜らぶら。それにキッチンをIHにする為に関電さんからの電気の容量を増やさないとあかんねんけど、熊本地震の応援にでも行ってるのかな?ちっとも工事に来てくれないもんな。
1680.jpg

そりゃもう少し片付くまでショートステイに行ってなアカンわな。一度だけ猫婆は一時帰宅したんだけど、玄関入るといきなり荷物の山見て驚いてたよな。どうもリフォームしてる事を忘れていたみたいやな。
1218.jpg

段ボールだってあっちこっちに山積みで、これが全部片付くのはいつの事になるやら〜。この段ボールはリフォームの済んだ友達が送ってくれたもの。こうすると便利だって教えてもらってガムテープの色でどの部屋の物か分かるようになってるんだよね。
1614.jpg

猫娘はまた猫婆の荷物の中から腹が煮えくりかえる物をいっぱい発見しちゃったんだって。そうとう傷ついて怒ってるよ。猫娘を泣かせたら許せへんで。そんなんだから一時帰宅した時ににゃんずに無視されるんやで〜。
1700.jpg

今まで猫娘は猫婆の困った性癖を認知症と言う病気のせいだからって我慢してきたみたいだけど。実はそうじゃなかったみたいやな。もっともっと昔から猫婆はずーっとずーっと困った奴だったってことやもん。
06596.jpg

猫婆は火曜日にはショートステイから帰って来ちゃうんだけど、この週末に猫婆の寝る場所だけでも作らなきゃいけないって片付けに必死なんだ。だけどショートステイでも色々事件起こして、家でも色々隠していた物が見つかって、猫娘の怒りは今まで以上にすごい事になってるで。はたして猫娘は猫婆の介護を今までのように続けられるんだろうか?ボクはちょっと疑問なんだ。
 
*****************************************************
猫婆を介護する為に始めたリフォームだって言うのに〜。
そのリフォーム中にあまりにも事件が多すぎるよね〜。
  
*****************************************************
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(17) | - |
2860.白黒写真
産まなきゃよかったと言わないで!

今日は僕ビビ太が更新するよ。せめて誕生日くらい介護を忘れたいと泊まりで出かけてた猫娘が帰って来たゆうべのこと。たった一晩なのにまるでヒステリーでも起こしたかのような散らかりようだった猫婆の部屋「出かけるあんたが悪いのよ」という猫婆に「あたしのお誕生日だったのよ」と言った猫娘。それを聞いて一言「あたしが産んであげた日でしょ。感謝してもらうのは産んだ私よ」とのたまう猫婆。確かに誕生日と言うのは親に感謝する日でもあるだろうけど、猫婆って本当に認知症?時々ドキッとするほどしっかりしたことを言うよね〜。
6358_1.jpg

上の写真は猫娘のパパと、パパ方のお婆ちゃん、そして猫娘の兄貴分だったハッピー兄ちゃん。1枚のビスケットも分け合って食べるほど仲良しだったハッピー兄ちゃんは猫娘の本当の兄貴みたいだったと聞いたよ。
6364_1.jpg

猫娘が泣くから結局オヤツは食べずに返すほど優しかったハッピー兄ちゃん。この頃から猫婆は毎日免許を取りに教習所に通ったり、ショッピングに出かけたりお出かけ三昧の日々だったらしいけど、犬や猫が一緒にいるから留守番も寂しくはなかったんだって。
6365_1.jpg

この猫が猫娘のお姉さん代わりだったミーコ姉さん。
猫婆はお嫁入りの時に「ばあや」を連れてお嫁に来たようなお嬢様だったけど、家事も子育ても全てばあやさんにまかせっきりであんまり毎日出かけるもんだから、とうとうばあやさんは怒ってミーコ姉さんを連れて出て行ってしまったんだって。
6368_1.jpg

しかし時代を感じさせる白黒写真だね。猫娘パパはお家で自分で現像するほど写真が趣味の人だったし、猫娘を心から愛していたから何十冊もあるアルバムは全部パパが作ってくれてたんだよね。家の中にブランコまで下げてもらって、ジョージ兄ちゃんも公園行ったらブランコ乗ってあげて猫娘にこの頃を想い出させてあげなよ【ブランコは絶待拒否のジョージ兄ちゃん
6367_1.jpg

猫娘が小学校に入った頃、猫娘パパは仕事が忙しくて毎日帰りが遅く、それに腹を立てた猫婆は麻雀を覚えて毎日徹夜麻雀の日々が始まったんだって。朝まで帰って来ない猫婆に、その頃一緒に暮らしていた犬だけが猫娘の寂しさを紛らわせてくれたんだよね。
6373.jpg

猫婆の実家は狆(ちん)って犬種を何匹も飼ってたお家で、子犬が産まれるとそこから我が家にやって来たらしいよ。でも猫娘は鼻ぺちゃの狆をお散歩に連れてくたびに「飼い主さんにそっくり」って言われてちょっと微妙だったらしいわ。
6377.jpg

そしてその後うちに来たのがニーナという名のシャム猫。この子がシャムさんだったから、それから飼う猫がシャム猫になり、そしてボクがシャムMIXだったからココのお家に来れたんだよね【我が家のシャムの歴史はココで見てね
6388.jpg

猫婆はこの頃の事ももう覚えてないのだろうか?人に会えばまるで女優のように「良き母」を演じるけど、最近猫娘への暴言は日に日に増して来てるよね。認知症って病気は人を気遣う事が出来なくなる病気なん?本能のままに生きてるもんね。
6376_2.jpg

猫娘が一番言われて傷つく言葉は「あんたなんか産まなきゃ良かった」だって。ひとりでも娘を産んておいたから今介護もしてもらえるのに〜。もしもボクが「あんたなんか拾わなきゃ良かった」って言われたらすごく傷つくもんな〜。なにも誕生日にそんなひどい言葉投げかけなくても、普通におめでとうって言えばいいのにね〜。それより猫婆が床にばらまいたココナッツオイル【アルツハイマーに良いと言うココナッツオイルの話はココ】これやっぱ嫌がらせ、わざとやったんだよね?猫が踏んだら大変だし、可哀想に猫娘は今日も掃除三昧だね。

*****************************************************
猫娘は毎日ご飯を作るのも洗濯も苦にならないけど
掃除だけは大嫌いなんだよな。それは猫婆似だよね〜。

  
*****************************************************
 
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(27) | - |
2783.爆発炎上
長い長い一日だったわ〜!

今日のお話は金曜日に琵琶湖の花火大会に出かけていった日の話。従姉妹ちゃん家のベランダで花火を楽しむべく大阪から名神高速で滋賀県へ向かいました。普段なら40〜50分で行ける場所なんだけど、その日は朝から事故が多発。吹田ICから大津ICまで4カ所も事故ってました。特に大津手前のトンネルでは85歳のお爺ちゃんが冷房の壊れた車の中で熱中症になりトンネルの側壁に突っ込んだとかで、渋滞の最後尾は京都南にまで達していました。その時です。何か音がしたなと思ったら、真っ黒な煙がモクモク漂ってきたのです。それがこの写真。まさか車が燃えてる?まるで2台くらい前の車が黒煙上げてるように感じて「車が爆発した?」「猫婆背負って逃げるべきか?」「逃げるってどこへ?」すぐ横が京都南の第1出口だったので、急いで出口の方へ寄ろうとしたのですが、考える事は皆同じ。慌てた車が団子になっちゃってねっちもさっちも動けません。
1883.jpg

そのまま渋滞の列はピクリとも動かなくなって、消防車が次々到着して消火活動してるみたい。車の隙間から炎らしきモノも見え隠れして、すぐそこで燃えてるので野次馬根性で見に行きたい気持ちをグッと堪え、ひたすら車内で耐えていると。なんと二度目の爆発?また黒煙が立ちこめるじゃないですか〜。なんやめっちゃ怖かった〜。京都南インターの出口は閉鎖になり、やっと動き始めた車窓から見たら、10台位前のトラックが黒こげになってました。まだ煙っているトラックのドアを消防士さんが必死で開けようとしてたみたいだったので、中にまだ人がいるのかと心配したけど、新聞に運転手さんは火傷で済んだって書いてあったわ。
1888.jpg

サイドブレーキも引いて完全に止まってたので、スマホでアレコレ検索してたら、ネットにはボーボー燃えてるトラックの画像が。どんどん黒煙が迫ってくるし、ボンネットに黒いすすが落ちてくるし、助手席で爆睡してる猫婆を起こすべきか?逃げなくて大丈夫なのか?ってほんま悩んじゃったよ〜。

8998.jpg

そんなこんなで3時間もかかって従姉妹ちゃん家に到着。花火が始まる前にすっかり疲れてしまってたけど、そこは花火会場で人混みに揉まれてじゃなくてお家のベランダから見える強み。琵琶湖の夜空に大輪の花火が上がったら、急に元気になっちゃった〜。
9928.jpg

じゃ今年もつたない花火写真だけど、よかったら見てやって下さいな〜
。花火の写真だけは普段使っているミラーレスカメラじゃ写しにくいので、昔のデジタル一眼で撮影。どうやって撮るんだっけ?毎年忘れてるんだよな〜。
9984.jpg

三脚を立ててカメラをセットしたら、あとはリモートスイッチを握りしめ、花火が上がったらスイッチを押して花火が開いたらスイッチを離すの繰り返し。あたしはファインダーも覗かず生で花火を楽しみ、写真が撮れてるかどうかは花火が終わってから確認するだけのずぼら撮影。
0089.jpg

迫力あるスターマインが水面から上がって扇状に開き、湖上に写る姿が毎年素晴らしいのだけど、今年は湖上にずらっと並んで更に迫力満点に。写真だとこのワイド感が伝わらないだろうけど、上の写真の孔雀の羽根ように広がった花火が湖上に7つ並んだ姿は、それはそれは綺麗だったのよ〜。
0081.jpg

次の写真は今年猫娘が一番気に入った花火。火の鳥が翼を広げたよう花火だったの〜。琵琶湖の花火が綺麗に見れるようにと湖畔のマンションに住んでくれる叔父に感謝しながら、今年も真夏の夜の光の祭典に酔いしれました。
0097.jpg

でも帰りも心配なのが渋滞。今年は茨木の弁天さんの花火が中止だったから、少しはマシかな?と思ったけど、どうやら帰省ラッシュと重なっちゃったようで、少しは渋滞がマシになった0時過ぎてから出たのにも関わらず渋滞の列は続き、今年は行きも帰りも渋滞の花火見物になってしまいました。
9030.jpg

毎年うちのブログで花火見物するよって言って下さる方もいらっしゃることだし、よかったら過去の花火記事もリンクしとくので見てやって下さいな【
2014年の花火はココ2013年の花火はコチラ】【2012年の花火はコチラ】2011年だけ記事にしてなくて【2010年の花火はこの記事】【2009年の花火はこの記事ってことで花火大好き猫娘は、昨夜も淀川花火を家の近所から遠目に楽しんでおりました。来週は猪名川の花火、再来週は伊丹の花火、楽ちんに見れるポイントを毎年見つけてくれる友達のお陰で、花火好きの猫娘の真夏の夜の夢はまだまだ続くのです

*****************************************************
花火のどぉ〜んという音がお腹に響くのが好きなのよね。
暑いのが嫌いな猫娘だけど花火だけは夏の楽しみなんだ〜。

  
*****************************************************
 
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(19) | - |
2748.介護判定
認知症はうつるのか?

皆さんお久しぶりで〜す。って言うのも変だけど、久しぶりにこのブログの管理人である猫娘が更新いたします。何故かって言うと嬉しいお知らせがあるんだもん。私の母である猫婆が認知症になっちゃって、送りつけ詐欺にあったり押し売りに騙されたりしだしたので、お昼間ひとりで家に置いとくのは心配で預かってもらえるデイサービスなどを利用する為に介護判定を受けたのは1年半前のこと。最初は「介護1」だったんだけど、その1
年後にまた判定があって「介護2」になってました【その時の記事はココにあるよん】介護度ってのは要支援1・2から要介護1・2・3・4・5と数字が大きくなるほど重症ってことなのです。猫婆の場合は体は至って健康で、悪いのは認知症だけだから「介護2」でも十分にありがたいと思ってたんだけど。でも猫婆のボケっぷりは今年になってから特にひどくなって、お風呂に入れば溺れるし、ふらふら出かけて迷子になる事もしばしば。こうなると仕事をしながら面倒見てる状況ではショートステイなどを利用したいのだけど、いかんせん週4日のデイサービスと週2回のヘルパーさんを利用してると「介護2」では介護保険の点数が足りない。もちろん実費で全額出せば預かってはもらえるけど、これからの事を考えるとそれは避けたい。ということで介護判定の区分変更と言うのを申し出たのです。ようは今の猫婆の状況が介護2で相応しいのか再判定してもらうってことです。今年の4月から色々厳しくなったので下がるんじゃないかと言う心配もあったんだけど、再判定の結果、猫婆は「介護3」と判定されました〜!症状が悪化したって事を喜ぶのはおかしいけど、これでもう少し受けれる介護サービスが増やせるってことだから、あたしとしては少し楽になるのです。
si3411.jpg

猫婆の認知症は結構早い段階で気がついた方だと病院の先生には誉めてもらったけど、でもいくら早くめにお薬を飲んでいても、治ると言うわけにはいかないらしい。進むスピードを若干遅らせる程度。それでもアレが良いコレが良いと聞く度に、なんでも試しては来てたのです。そのひとつがココナッツオイル。ダイエットや美容にも効果があると言われて一時は買うのも大変だったけど、随分前からアルツハイマーにも良いと言われていたので、うちでも1年以上続けています。
si6760.jpg

冬場はかちんこちんに固まっちゃうので使いにくいのだけど、料理にも使ったり飲み物にも入れたりして毎日摂取してました。台所に置いてあったココナッツオイルなのだけど、ゆうべコレを猫婆にお風呂に投入しちゃったのです。なんと1瓶どぼっと入れたみたい。なんてこったい!風呂桶が油でべったべた〜。猫達に付いたら大変だから夕べ必死で掃除したよ。
si6765.jpg

まさかコレで風呂掃除でもしようと思ったのか?いや猫婆は過去30年は風呂掃除などしたことないし〜。だいたい最近お風呂はデイサービスでしか入らないのに〜。もしやあたしへの嫌がらせでっか?お風呂場はマロンの大事な部屋なのにね〜【そんなマロンの部屋を猫婆が荒らす様子はココよ】こないだは棚の上に隠してあった新品の介護用紙パンツを何十枚も洗濯機で回しちゃって、水が溢れたりとんでもないことになったし。コレ何度でもやられてるんだよね。おもらししてもおむつはイヤだってことなんだろうけど。ほんま猫部屋での被害が付いてるのよね〜。
6767.jpg

とにかく最近の猫婆がしでかす事は想像を絶する事ばかり。でも本人は5分後には忘れてしまい「何してるの?」とケロッと言うから、汗だくで片付けてるあたしは怒りの持って行き場がなくてイラッとしてしまうのです。そしてそんな日々を続けていると、なんだかあたしも忘れっぽくなった感じで。キャサリンさんが送ってくれはったこの本はあたしの為に良いかもしれません。
8472.jpg

認知症は伝染病じゃない事は分かっているけど、でも一緒に生活してると生活のペースが狂っちゃうっていうか、こっちまでおかしくなっちゃうことは事実なんだよね。「うつ」なんて言葉は自分には縁のない言葉だと思ってたけど、精神的なストレスから「介護うつ」ってのは絶対にあり得ると思うんだよな〜。それに遺伝するタイプのアルツハイマー型認知症ってのもあるらしく、家族性アルツハイマー型認知症と呼ばれているんだって。そんな事を聞いたら余計に落ち込んじゃうよね。ほんまあたしがしっかりせにゃ。
8475.jpg

腹立った事ばかり想い出してもいらついちゃうので、最後にそしてもうひとつあった嬉しい事を話そっと。それは以前に騙された送りつけ詐欺の犯人が捕まって【この記事に書いた創健生活と名乗った犯人】それを知ったのもこのブログを見て下さってた方のコメントで。それで警察にうちも騙されましたと名乗り出たんだけど、警察の方はけんもほろろな対応で。でも随分経ってから検察庁から連絡があって、捕まった犯人が持ってたお金を騙された人たちで分けると言う連絡があって、なんでも「被害回復給付金支給制度」というものだそうです。うちは2回で10万円位騙されたのだけど、結局1回分しか証拠がなく、その上めんどくさい書類を書かなくてはならなかったのだけど、それでも23,536円戻ってきたのです。これは金額の問題じゃなくて、戻ってきたという事実が、少しでも詐欺に立ち向かえた気がして猫娘は嬉しかったのだ。やっぱり何でも諦めたらあかんね〜。そうしみじみ思う今日この頃の猫娘なのでありました。

*****************************************************
1ヶ月半の夜だけ家出は止めて元の生活に戻ったけど
帰ったら猫達は喜んだけど猫婆はアレコレしすぎ〜!

  
*****************************************************
  
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(20) | - |
2623.ゆりかもめ
誰のカリカリあげたでち?

コレは水曜日、猫婆と一緒に滋賀県の病院へ行って、帰りに叔父の家で遊んで帰った日。日付が変わる頃に家に帰ると、3にゃんずが「遅い遅い」と怒っておりました。あら〜マロンって怒ったら首回りの毛がぺたんと寝ちゃって、別猫みたいになるのね〜。新発見だわ。
m0537.jpg

そりゃあ〜た、この時期に琵琶湖の近くに行ったんだもん。しかも暖かい日に行ったんだもん。当然カモやカモメに会いに、琵琶湖湖畔へ繰り出すに決まってるじゃないの〜【毎年この時期は病院の帰りに琵琶湖のカモと遊ぶのです】人懐っこい子がいっぱいいるんだもん。
m1188.jpg

毎年何を持って行くか悩むのですが、人気があるのはパンやおせんべや乳ボーロ【
乳ボーロとは玉子ボーロの事ですよ】でも風があると軽いのは猫婆には投げにくいんだよね。前回何も持ってなくて、いつも車に積んでる野良さんに出会った時用のキャッツフードをあげた所、すごく喜んだので今回はあえてキャッツフードにしてみました。コレだと猫婆でも遠くに投げられるの。
m1207.jpg

猫婆はカモにあげたいのだけど、ゆりかもめの勢力が強くて、すぐにカモメにとられちゃうの。大きさ的には鴨の方が大きいのに、賑やかさでかもめに負けてるかも?でも時々すごく人懐っこい鴨もいて【人間を怖がらないカモさんはコチラ】足元までやって来たり手からえさを食べたりするんだ。
m1201.jpg

かもめは空を飛びながら投げた餌をキャッチする事も出来て、まるでヒッチコックの世界だけど【猫婆は怖がっちゃう空飛ぶかもめ記事はココで見てね】器用に餌をキャッチする姿が格好いいんだわ。
m.jpg

猫娘は全く怖がらないので、手のひらに乗せた餌を飛んでる子にあげたりしちゃいます【もしこの動画が見れなかったらyoutubeで試してみてね】新しいスマホにはスローモーションの機能があって、スローで撮ると餌に飛びつくかもめの姿がよく見えるんだわ。最後の方で手のひらから食べるカモメが出てきます。ちゃんと手には触らないように器用に餌だけ持ってくのよ。この動画は前回の病院の時に撮った物だから、鳥インフルエンザにもかかってませんのでご安心をば。


かもめと遊んでると必ずマロンを思い出すの。「くれくれ」って姿がそっくりなんだもん。マロンも空飛ぶカリカリをキャッチしてみない?動画で撮ってあげるけど〜。
m1502.jpg

そんな「ゆりかもめ」にも天敵がいるようで、この日は「とんび」がいっぱい飛んでたの。トンビが頭上に来ると、カモメが逃げるんだ〜。その姿はまるで空のジャイアン。トンビにも餌を投げてあげたけど、お礼に羽根の一本も落としてくれないの。とんびの羽ならマロンのお土産になったのにな〜。
m1228.jpg

ジョージ兄ちゃんまで、そんな目で見ないでよ〜。琵琶湖でばらまいたのはマロンのカリカリと違うって。野良さん用にいつも車に積んでる安物のカリカリだってば。アレも賞味減過ぎてたから、カモメさんに片付けてもらったのよ。
m0336.jpg

次回の検診は3ヶ月後だから、もうカモさんもかもめさんも居なくなってるだろうな。猫娘はずっと「青い夏の空にカモメ」ってイメージがあって、カモメは夏にもいると思ってたんだけど、琵琶湖に通い出してからカモメは冬にしか居てない事を知りました。調べてみたらカモメの仲間は夏にはほとんど日本に居ない冬鳥だったのね〜

*****************************************************
鴨やカモメと遊べて満足したお顔の猫婆なのでした。
こういう楽しい記憶なら来月でも覚えていてくれるかしら?

  
*****************************************************
 
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(12) | - |
<new | top | old>