お散歩大好き猫ブログ

お散歩が大好きなジョージ兄ちゃんを筆頭に
ソマリの姉弟チャームとマロン
大阪発信のお笑いブログを毎日更新しています。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
4441.百箇日

葬儀って準備しておくべき?


今日は猫婆の百箇日。四十九日がお正月だったから、年末になる前に三十五日の法要をしたけど、まだ四十九日じゃないからと後かざりは片付けず。その後は皆さんに頂戴したお花も咲いてるし、お参りに来てくださる方も居るし、過去帳が出来上がるまでは仏壇にうつせないなと、結局ずっと後かざりをしたままだった我が家。でも今日で百箇日だからね。遅すぎる忌明けになったけど今日はきれいさっぱり片付けよっと。今日はお寺さんがなかなか送ってくださらない過去帳をりに行くついでにお寺で拝んでもらおうと思ってる。

 

お葬式の時には慣れない喪主であたふたしちゃったけど、今となっては良いお式だったなって思うんだ。猫婆が看取り期に入ったと宣言を受けた日に、施設からいざという時どうするか決めておいてくれと言われて、何軒か葬儀屋を回って前もって決めておいたのが慌てず済んだのだと思う。なにしろ亡くなってすぐ遺体をどうするかとか決めてなかったら焦っちゃうもんね。

 

最初は一番お安い葬儀だと噂の「小さなお葬式」にしようと思ったんだけど、説明聞いてみるとココはネット上の会社で葬儀場などは持ってないのだ。契約してる葬儀場の中でその日の空きがある所を紹介すると言う。それでは前もって式場も見れないし祭壇も決めれないのかと、近所の小さなお葬式と契約している葬儀場に強引に訪ねてみた。でも実際はその葬儀場であげれるかどうかはわからないと言う。ようはその葬儀場が自分の所の他家のお葬式が入ってなければ引き受けるってシステムだから。安いのは自社で葬儀場を持ってないからなんだとちょっとビックリした。


いざという時バタバタするのは目に見えてる。それなら葬儀会場だけでも決めておきたい。どんな葬儀にするか祭壇だって事前に決めておけばいざという時に助かるし。場所が決まれば親類はどこに泊まってもらう?食事はどこで?とかも先に決めておけるし。いくつか回った中から「千の風」という家族葬ホールに決めた。近所に「千の風」が3軒ほどあってどこか空きがあるだろうと思ったからだ。それと一番の決め手は担当さんが良い人だったから。


ひとくちに葬儀と言ってもプランは4種類ある。葬儀はせず火葬場に直接行く「火葬式」、お通夜はせず告別式だけする「一日葬」、通夜と告別式を家族中心でする「家族葬」、そして幅広く参列者を呼ぶ「一般葬」。うちは通夜と告別式のベーシックな家族葬599000円のプランを選んだ。でも実際はこの価格にお寺さんの費用やら火葬代やらもろもろかかるから我が家は100万弱のお金がかかった。


それともうひとつ初七日をいつするかと言うので悩んだ。関東では告別式の中で初七日もしてしまう「式中初七日」というのが一般的らしいのだが、関西ではまだ珍しい。でも告別式の当日にお式をして出棺して火葬して骨あげしてそれから初七日をして食事をしたのでは遅くなってしまう。それなら関東風に告別式の中で初七日の法要もしてしまって、火葬を待ってる間に食事したら、骨あげ後にすぐ解散出来る。遠くから来てくれた親類にも優しい配慮だと思ったからだ。実際これは親類から大好評だった。


あたしは今時の火葬事情ってのを全く知らなかったのだけど、葬儀の日にちって火葬場の予約が取れるか取れないかで決まるもんなんだね。とにかく火葬場は混んでいるらしい。住んでる市以外でも火葬は出来るけど費用は高くなっちゃう。猫婆が亡くなってすぐに決めておいた葬儀社の担当さんの携帯に電話をかけた。すぐに火葬場の空きを聞いてくれて、そこで火葬の時間から逆算して葬儀の日時が決まって無事に遺体を葬儀場に運ぶ事が出来た。

 

積み立て式の葬儀とか契約してはるご両親も多いだろうけど猫婆は全くしてなかった。葬儀社によるけど事前に会員になってると2割3割と安くなる所も多い。先に色々決めたら縁起が悪いと思いがちだが、ネットなら亡くなる1分前でも会員になれるそうだ。あたしは先に考えられる事を全部決めて会員にもなっておいた。それでも結局バタバタだったけど、なんとか乗り越えられた。兄妹が居れば良いのだけどひとりっ子はこういうとき大変だもんね。


こんな葬儀事情を猫ブログで書くのもおかしいのだけど、みんな通る道だもんね。私がやっておいて良かったと思った事。普通なら臨終後に葬儀社のフリーダイヤルに電話をして手配を頼むのだろうけど、担当さんの携帯を聞いておいたので直接かけれて色々便利だったとか。遺影の写真は1枚だけじゃなく色々多めに候補を準備しておいたらビデオやスライドも作ってもらえたとか。臨終後に着せる物は先に準備しとかないと慌てるとか。会場を先に決めておいたので地図などをもらっておけて親類へのお知らせに便利だったとか。事前に予算を伝えておいたので余計な事は省いてもらえて良かったとか。葬儀っていくらで出来た?どんな準備が必要?って知りたいけど聞きにくいって方が多かったんで、宗派や地方によって色々違うだろうけど記事にしてみました。ちょっとは伝わったかな〜。

 

***********************************
伯父に100満点のお式だと言ってもらえたんだ。
色々準備しておいて良かったと思ったよ〜。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(14) | - |
4363.喪中はがき

オレは字書かれへんも〜ん♪


猫娘はやっと喪中ハガキ出し終えたみたいやけど、オレはどうすんねん。オレはブログのお友達がくれた年賀状を見て、毎年お正月にお返事を書いてオレがポストまで行って投函してたんやけどな。オレ字は書けないから喪中ハガキも出されへんし〜。えっ?オレまで喪中にせんでもええって?まぁチャームやマロンは良いとしても家長のオレは喪に服さなあかんやろ〜。

 

そういや猫婆のお友達の住所を探すために昔の年賀状を探してたら、なんと裏面は作ってあるのに宛名面を書きかけで出してなかった年賀状が何百枚も見つかったんだって〜。1枚5円出せば新しいのに変えてはくれるけど何年分も隠してあって300枚は超えてたって、もったいない話やな。

 

毎年猫婆の年賀状は、裏面は猫娘がへたな絵を書いて作って、宛名は猫婆が手書きで書いて出すってシステムだったんだよ。でもボケ始めた猫婆は宛名書くのが面倒で途中で諦めてハガキを隠していたんだろうな。
mama2007.jpg


猫婆は自分で書いてるって事にしてたみただな。猫婆の知り合いからの年賀状に「猫婆さんが書いたとは思えないけど、本当なの?」なんてハガキを見つけたよ〜。
mama2008.jpg

2009年はジャネット母さんと風太が虹の橋に逝っちゃった年だったから、ボクとビビ太は喪中だからって後ろ向きで登場。この年はチャームを迎えた年でもあったねぇ〜。
mama2009.jpg

2010年の年賀状ではビビ太を見送り、またもや俺様ジョージは喪中と相成ってん。あの頃オレは2年も喪中だったんだな。
mama2010.jpg

そして来年2011年のはこれ。今年猫婆が新聞に載ったのを載せて欲しいってリクエストで作ったよね。どうやらこれが猫婆が最後に出した年賀状だったみたいだな。


しかしソマリって猫は難易度高くて、絵の下手な猫娘にはかけなかったらしい。チャームがいつも怒ってたもん
mama9885.jpg

この他にも猫と麻雀する絵や、猫と日本舞踊するとか、猫とカラオケの猫婆など毎年色々考えてたもんだよな。今はプリンターでカラフルに作れるけど、昔はプリントゴッコでインクを工夫して置いて、ぱんたんぱったんって1枚ずつ刷ってたもんやで。インクが乾くまで部屋中に広げて、ソレを猫が踏むって大騒ぎだったよなぁ。もう猫婆の年賀状は作らんでええんやで。楽になったね。

 

***********************************
年末になると今年は賀状どうするの?って
猫婆と猫娘がもめてたのを思い出すな〜。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(14) | - |
4356.匂うのよ

早く片付けてちょうだいな〜♪


みなさんちょっと聞いてよ。我が家の玄関に段ボールの山が出現したのよ〜。お花の段ボールなら楽しいんだけど【猫は段ボール遊びが好きだからね】そうじゃないの。だってこの段ボールめちゃくちゃ匂うんだもん。
5663.jpg

おっきな段ボールが5つも。これは猫婆の施設から持ち帰った荷物。はっきり言って全て要らない、ゴミの山なのよ。

5662.jpg


どこからともなく漂う猫婆の香り。この匂い久しぶりでしょ。それが臭くて臭くてあたしたち落ち着かないのよ〜。

5667.jpg


臭いものにはフタしなくっちゃ。でも猫だから臭いものには砂かけないと気が済まないのよ。

5664.jpg


でも箱の上に乗って中をのぞいたら鼻曲がりそうになっちゃった。でも気になるから覗かずにはいられないし。

5665.jpg


ジョージ兄ちゃんが言うのよ。この匂いは猫婆のストマの匂いだって【人工肛門から出て来る便ってとんでもなく臭いの

7286.jpg


猫婆をお家で介護してた時は紙おむつやお漏らしの匂いが気になったけど、ストマの匂いは更に上いくわね。
8696_1.jpg

猫娘が1日1個づつ片付けるなんてのんびりしたこと言うんだけど、早く全部退けてくれないと家出するわよ。

8405_1.jpg


猫婆がお家に居た頃は毎日あちこちでお漏らしばっかして、あたし達はお漏らし発見器と呼ばれて重宝されてたの。猫娘は毎日床を這いつくばって雑巾がけばっかしてたわよね【見かねた皆さんが雑巾送ってくださったり洗濯機も貰ったわね】その雑巾がけの日々がたたって猫娘の指はバネ指になって、今も左手の3本の指は曲がらないしチカラが入らないんだって。もう介護の日々は終わったけど、指は元には戻らないのかしら〜。

 

***********************************
バネ指直ったらゴルフ復活したいらしいけど
自分の意志で指が曲がらないんだって〜。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(13) | - |
4355.お参り猫

四十九日まではお参りするわよ〜♪


みなさ〜んこんにちわ。今日はチャームが更新するわよ。最近のチャームの朝の日課は猫婆の祭壇にお参りすること。四十九日までの後飾り祭壇があるうちは毎日やるわよ。だってお花があるから危ないって普段は入れてもらえないけど【そりゃお花があったら当然食べちゃうもんね】猫娘がお水変えたりご飯あげる時だけ仏壇のあるお部屋に入れてもらえるの。チャームは毎日猫娘の後ばっかりついて歩くから、当然この部屋にも入れるのよ。
5626.jpg

チャームはココでこっそり猫婆のお水を飲むのが好きなの【チャームは小さなコップから飲むの好きなんだん】でも何度か倒して水びたしにしちゃって、最近は猫娘も諦めたのかお水を手前の方に置いてくれるようになって倒さず飲めるようになったの。

5611.jpg


マロンは炊きたての白米の香りが好きみたいでご飯をお供えするとやって来るのよ。でもうちの宗派は後飾りには一汁三菜の霊供膳は必要ないとされてるから良かったわね。お膳なんて置いたら速攻でマロンに食べられちゃうもの。

5592.jpg


正式には白米もいらなくてお水だけで良い宗派らしいけど、やっぱりご飯と果物くらいはってお供えしてるのよ。でもお兄ちゃんは滅多にお参りしないわよね【ジャネット母さんの祭壇には毎日お参りしてたのに】猫婆には興味無し?

5601.jpg


綺麗なお花をいっぱいお供え頂いて猫婆も喜んでるわね。でも猫婆のお友達からじゃないわよ。お葬式と一緒でみんな猫娘のお友達からなんだから〜。猫婆にもその意味が通じてたら良いけどね。

5630.jpg


ジョージ兄ちゃんは普段は祭壇に近寄らないのに、お客様が来たらちゃっかりオヤツをねだりに来てズルイと思うわ。

5586.jpg


先日amesyoさんがお参りに来てくださった時もそうだったでしょ。3にゃんに1人でオヤツあげるの難しいのに。誰かが待ってなきゃいけないでしょ。
5579.jpg

ねぇ、いっそのことちゅーるとか猫のオヤツをお供えしない?そしたらもっとお参りが楽しくなるのにな〜。

5617.jpg


猫婆の四十九日は1月3日。なんとお正月なのよね。三十五日と言っても年末の忙しい時期だし、それより早いともうすぐそこだし。いつやったら良いか猫娘が悩んでるのよね〜。葬儀社の方は四十九日超えても大丈夫って仰ったけど、四十九日までじゃなきゃダメだってご意見もあるし。でも年末は仕事納めで超忙しい時期だからって困ってるわ。いっそのこと1月3日にやったらどお?どうせその日は毎年好例の新年会でみんなが集まるでしょ。どうせ親戚に来てもらうのは難しいと思うから、お友達と一緒に賑やかにやっても良いんじゃない?でもお寺さんがお正月は来てくれないかもね〜。じゃ猫娘とお友達で本見てお経あげる?やっぱそれじゃだめかしら〜。う〜ん困ったわね。

 

***********************************
四十九日の日程が決めれないって悩んでるの。
でもあたしは猫娘だけでも良いと思うわよ。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(12) | - |
4354.退所手続き

施設の片付け終わりました♪


毎日アチコチ電話したりお役所に行ったり色々な手続きに追われてる猫娘。昨日は年金事務所の手続きもして、施設のお片付けや退所手続きも済ませてきました。
4474.jpg

施設に行くと言うと分ったように「オレも行く〜!連れてけ〜」とせがむ猫。ジョージは猫だけど施設に通ってたもんね【何度も会いに行ってたもんね

4559.jpg


最期に猫に会わせてあげようとジョージがお見舞いに行ったのは、猫婆が亡くなる10日前【あの日会っといて良かったよね】あたしは猫婆はもう少し頑張ると思ってたんだよ。

4649.jpg


お見舞いの帰りには狩猟犬5匹と出会って楽しかったんだよね【怖いけど気になるワンちゃんだったね】いつもと違う道を歩くと違う子に会えるもんね。

4841.jpg


猫婆が居たあの部屋はすっかり片付けたんだよ。特養に持って行く荷物はチェック無しだったけど、持ち出す荷物は全てリストに記入せんとあかんくて大変だったんだよ。後でアレが無いコレが無いって言わはる家族さんも居るらしく、面倒でも鉛筆1本でも全部書き出さないとあかんかってん。

4652.jpg


それでも施設で使ってもらえるものは全て寄付する手続きをして来たんだ。タオル類や口内スポンジ等介護グッズの買い置きとか、特に猫婆の洋服やパジャマは入所時まで着物しか着てなかったから全て去年や今年に買ったものだったし、派手な飾りがついてないものは全てもらってもらえたみたい。入所時に家族がほとんど洋服を持たせない入居者さんに使えるんだって。

4784.jpg


それでも毎日少しずつアレやコレやと思いついて持って行ってたら、出る時は大きな段ボール5箱にもなってました。この荷物も捨てたり片付けなきゃいけないけど、しばらくは箱を開ける気になりそうもありません。
4555.jpg

今日のあたしはジョージと一緒でだらけてぐでーんとしてるだろうね。疲れがピークだもん。しかしジョージ。君は座椅子の使い方間違ってるよ。頭に血が下がっちゃうぞ〜。

4558.jpg


猫婆が認知症になって最初はどこの施設が良いか何軒も回って決めて。そして希望の施設のケアマネさんと契約し、そこのホームヘルパーさんを頼み、そしてデイサービスに行きだし【2013年から介護1がもらえてサービスが使えたの】家のリフォームで寝る場所が無いとショートステイを使い出し、そしてやっとこさ特養へ入所できて。全て同じ近所の1軒の施設でずっとお世話になっていたので、6年ものお付き合いだったんだもんな。施設の方ともすっかり顔見知り。でも施設の方全員に会ってお礼を言える訳ではないので、感謝の気持を込めて手紙を書いていったら、所長さんが「お手紙を頂けるのが一番嬉しい」と大層喜んでくださいました。気持を手紙という形にするのが介護士さん達の励みになるそうです。私の方こそ感謝感謝だよ〜。ホスピスや病院で看取る事無く、最期まで施設で看取ってもらえたんだもん。どれだけお礼言っても足らないくらいだわ〜。

 

***********************************
ひとつずつ片付けてもまだまだある手続き。
人がひとり亡くなるって大変なことなんだね。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(14) | - |
4349.電池切れ

生きてるけど 死んでる?


みなさん今日は虹の橋支部の僕ビビ太の更新だよ。猫娘はまだバテてるみたいやねん。頭が空っぽだとか言ってボケたことばかりしてるし、今日は施設と銀行と郵便局と貸金庫に行ったら「もう疲れた」って帰って来ちゃったし。雲の上をフワフワ歩いてるような感覚なんだって。なんか変だよな〜。世界が回ってるとか言うし、本人は疲れが取れないだけだって言うけど、もしや持病のメニエルだったりして?

毎日ボケてばっかりでいやになってるらしい。今朝も曜日を間違えてゴミ出して焦ってたし、朝ご飯作ったのに食べるの忘れて出かけたし。猫婆が亡くなった翌日は玄関の鍵かけずに開けっ放しで出かけたし、通夜の日はハンドバック忘れて出かけて取りに戻ってたろ。葬儀の日は送って行った友達を駅で降ろすの忘れてたし、愛車のミニすら忘れて帰って来ただろ。ほんま今週はボケてばっかり。

0286_5.jpg


何から手を付けていいのかわかんなくて、思い出したことを書き出したリスト見ちゃ溜め息ばっかりついてるよ。今まで何でもちゃっちゃと動いて片付ける性格だったのに、自分が自分じゃないみたいだって落ち込んでるわ。ブログの更新もせんでもエエって言ったんやけど、コレは猫娘が今日も生きてるよって証だから書きたいんだって。でも生きてるけど、死んでるみたいな?長年の介護から解放されてほっこりしすぎて電池切れしてるのかな。まっ今週はのんびりして月曜日から頑張ったらエエやん。今日施設には行ったけど片付けは来週でも大丈夫って言ってもらえたんだろ。今まで忙し過ぎたんだよ。でも溜まってる仕事だけは先にちゃんと片付けなあかんで〜。

 

***********************************
雲の上をふらふらフワフワ。
猫娘はまだ電池切れみたいですぅ〜。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(13) | - |
4348.猫婆葬儀

賑やかに見送ることが出来ました♪


ゆうべは久しぶりにぐっすり寝れて完全復活と言いたい所だけど、やっぱり年のせいですかね〜。まだ疲れが取れずぼんやりしちゃってる猫娘です。日曜日に猫婆が逝って、ひたすらドタバタドタバタ。お骨になった猫婆を胸に抱いた途端、張りつめていた気が緩んじゃったようです。みなさんから猫婆への沢山のお悔やみを頂いていたのにちゃんとお返事も書けずにごめんなさいね〜。さて猫ブログではありますが私の日記でもあるので、記録用に今日は猫婆のお葬式の様子を載せさせてもらうね。
5182.jpg

葬儀は猫婆が終末期だと言われた時に施設へ報告しなければならなかったので何軒かの葬祭場を回って「千の風」という家族葬ホールでする事に決めていました。どのプランにするかどんな祭壇にするかは事前に選んでおいたので少し楽でした。祭壇はこんな猫婆が好きそうな華やかなものにしましたよ。遺影は6年前の写真だけど【白浜のパンダの前で撮った2013年の写真です】若く見える写真の方が本人は喜ぶと思うんで。

5878.jpg


好きだった物を飾ったら良いと言われたけど、猫婆の趣味といえば麻雀とデート。麻雀牌を飾るのも躊躇われたので、猫達と散歩をしてた頃のお写真をたくさん飾ってもらいました。猫はお式に参列出来ないし、猫との散歩も日課だったもんね。お花と写真に囲まれた祭壇です。

5180.jpg


死装束は白装束ではなく、お気にいりの白っぽい小紋の着物に帯も巻き紫の道行きコートを着せました。着道楽だった人なので棺には着替えに数枚の着物も入れてもらい、厚化粧だった猫婆用に化粧品も忍ばせ、お気にいりのかんざしも持たせました。そして猫を連れて行かれちゃ困るので、かわりに飾っていた猫達の写真を全部入れてもらいました。皆さんに書いて頂いたメッセージカードも入れ、たくさんのお花で飾られた猫婆。

5245.jpg


私ひとりで見送るのだろうと覚悟していたのに、葬儀には絶縁状態だった猫婆の実弟も「生きてる姉貴には会いたくないけど、死んだら行ってやる」という言葉通りに名古屋からやって来てくれて。猫婆のお友達はどなたもお越しにならなかったけど、代わりに私のお友達がたくさん来てくれて、tazaさんやルドママさん大阪猫友仲間の皆さんがお参りしてくださって、大勢の方に囲まれて見送る事が出来ました。

5258.jpg


賑やかな場が大好きだった猫婆に相応しい笑いの絶えない葬儀。猫婆の弟がいっぱい昔話を暴露してくれ、昔から宇宙人だったと笑いを誘ってました。お通夜の夜はひとりでお線香番だと思っていたら、元ニャン母さんとキャサリンさんが一緒に泊まってくださったので、まるで修学旅行気分。ほんまに皆さんの愛に支えられた葬儀になりました。

5178.jpg


「家族葬」だけど、ひとりっ子で独身で子供も居ないあたしには家族が猫しか居ない。猫婆は5人兄弟だけど全員に絶縁されてるし、そんなあたしを気遣って駆けつけてくれたお友達。猫婆が亡くなった日にもお見舞いに来てくれてた名古屋の親友は、葬儀にまた名古屋から来てくれて、あたしは嬉し涙が止らなかったよ。参列してくださった方々は、猫婆の友達じゃなくて全員があたしのお友達。猫婆の葬儀なのだけど、まるであたしの生前葬ができたような気分になれちゃった。ブログの皆さんからの愛も感じて、それがすっごく幸せな気分で心が温かくポカポカしてきて。幸せな葬儀って言葉はおかしいかもしれないけど、みなさんからの愛を感じる葬儀になりました。葬儀って亡くなった人を見送るものではあるけれど、残された者がこれからどんな人に囲まれどう生きていくかが見えるものでもあるんだね〜。ひとりっ子で独身のあたしだから余計に。優しいお友達に囲まれたあたしを見て、親類も安心して帰ってくれました。本当にみなさんありがとうございました

 

***********************************
私って幸せ者だとあらためて感じた日。
皆さんの愛でほっこり心が温かくなったよ。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(16) | - |
4346.虹の橋

猫婆はお昼頃に天にのぼります。


みなさん昨日も沢山のお優しいお言葉をありがとうございました。お通夜も無事に済ませ、今日の午前中に告別式、お昼から火葬・骨あげと、猫婆は天にのぼります。ジャネットやビビ太がいる虹の橋って天国の少し手前にあるんだよね?猫婆は虹の橋に寄って行くのかしら?でもきっとジャネットやビビ太は猫婆にはついていかず私が逝く時を待ってるんじゃないかな〜。どうする?君たち猫婆がつく前に考えておいてね。

あたしの昔からのお友達や大阪猫友会の方達も来てくださって一緒に猫婆を見送ってくださいます。家族葬だけど家族ってあたしひとりきり。それじゃ寂しかろうと気遣って皆さんが集まってくれました。賑やかなのが大好きだった猫婆が喜ぶ笑い声が絶えないお式にしてもらってほんま嬉しいよ。あたしひとりでポツンと祭壇の前に座って見送るんだと思っていたから。ほんまに良いお友達に恵まれあたしは幸せ者やわ。猫婆のお友達には誰も来て頂けそうにないけど、代わりにあたしの友達や施設の方が見送ってくれるのだから。そしてこのブログを見てくださってるみなさんのお心も一緒にお見送りに参加してくださってるもの。本当にありがとう

 

***********************************
役目を終える安堵感に浸ってます。
疲れはあるけどもうひと頑張りしますね。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(21) | - |
4345.最高の最期

とても幸せだったと思います♪


みなさん昨日は猫婆にたくさんのお悔やみのお言葉をありがとうございました。猫婆が痰をうまく飲み込めなくなって誤嚥性肺炎になりかかったのは二週間前の11月3日。救急車で病院へ連れて行くか、このまま施設に置いておくか、私が決めるしかなく正直いって悩みました。もしも病院へ連れて行けば検査まみれで色々な管に繋がれ余計に辛い思いをさせるのではないかと、施設で自然に看取る方法を選びました。今まで飲んでいたお薬も止め、無理に食事や水分をとらせる事も止め。そしたら不思議な事に猫婆の顔色が良くなり、言葉を発し始めたのです。
4757.jpg

私の名前を呼んだり、仕事に行くと言えば「行ってらっしゃい」とも言い、こんなこと言われたの何年ぶりだろうと感激したよ。会いたがっていたジョージも面会に行きました【猫がお見舞いするなんて施設はじまって以来だったらしいけど】でも栄養点滴もせず、本人が欲しがる時だけではそう長くは持たないと覚悟は決めてました。もちろん欲しがる時はジュースやプリンをあげ、リンゴをすりおろして絞ったジュースは美味しそうにゴクゴクと飲みました。亡くなる2日前にはお風呂にも入り、屋上で日向ぼっこまでしたのです。人間らしくなった猫婆を見て、投薬や無理矢理食べさせる事を止めて良かった、そう思いました。

3537.jpg


でも食事は頑として欲しがる事はありませんでした。大腸ガンから転移した肝臓ガンは破裂寸前まで大きくなり【無理な延命処置はしないと本人も望んでたので】体が受け付けなかったのだと思います。それから二週間後の日曜日、猫婆は逝きました。全く苦しむ事もなく、いつ亡くなったのかも分らないほど自然に自然に。猫婆が息を引取る少し前、口を開け苦しそうに呼吸をし始めた猫婆に「もう頑張らなくて良いよ」猫婆の肩をさすりながらそう声をかけました。そしたら数分後、ほんとに眠るような最期でした。羨ましいほど人間らしい最期だったと思います。もし自分が死ぬ時はこうありたいと望む姿でした。きっと良い親孝行が出来たんじゃないかな。

3508.jpg


死亡診断書に書かれた死因は大腸ガン【去年の2月に手術して大腸の癌は全部取ったんだけどね】肝臓に転移した癌が大きくなったのだけど、最初に出来た原発癌である大腸癌が死因になるんだね。でも40年前に父を胃から転移した肝臓ガンで見送った時のような痛みや苦しみは全くなく、私が感じたのはまるで老衰のようだと、自然に寿命が来たとしか思えなかった。施設の方が代わる代わるみなさんで最期のお別れをしてくださり、アロマで体を綺麗に清めてもらい、昔通りのお化粧を施し、大好きだった着物を着せて、昔の猫婆の姿がよみがえりました。病院ではなく、ホスピスでもなく、施設で看取れて良かった。猫婆は宇宙人と呼ばれるほど自由奔放に生き、自分の事だけ考えて毎日を過ごし、認知症になってもデイサービスで大好きな麻雀に興じ、ショートステイ・特養と顔見知りの介護士さん達に優しくしてもらって、そして最期は苦しまずに、ほんとうに幸せな最高の最期でした

 

***********************************
今夜がお通夜、明日が告別式で見送ります。
皆さん優しいお言葉を本当にありがとう。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(19) | - |
4344.猫婆逝く

眠るように逝きました。


昨夜11月17日の日曜日の19時22分、猫婆は苦しみもせず眠るように旅立ちました。

昼間は名古屋から私の親友がお見舞いに来てくれ懐かしい話に花が咲き、夜はたまたま大阪に来ていた従姉妹ちゃんが駆けつけてくれて、従姉妹や施設の人に見守られながら静かに静かに逝きました。病院で管だらけにされる事もなく、最期まで自発呼吸で、苦しむ事もなくスゥーと眠るような最期でした。人間として最高に幸せな理想的な旅立ちだったと思います。

 

***********************************
猫達は帰って来た私にべったり。
何か異変を感じてるのでしょうか。
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
***********************************
インスタも始めました【ココをクリックすると見れるよ
動画をアップしてるので良かったら動く姿を見てね〜。
| 猫娘(ねこむすめとにゃんず) | 猫婆日記 | comments(39) | - |
<new | top | old>